社会福祉法人東京弘済園|介護事業|弘済園|弘寿園|弘陽園|弘済ケアセンター|弘済保育所|おひさま保育園|けやき苑|岡田さんち|東京都三鷹市

---------------------------
---------------------------
 
社会福祉法人東京弘済園

弘寿園、弘陽園、
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀
5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺
2-29-13
TEL.0422-34-5440
  
※各施設、見学の際は必ず
 事前にご予約ください。
--------------------------------
 -------------------------------
-
qrcode.png
http://www.kosaien.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
083576
 

職員日誌

   
ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)
 

法人(法人イベント・他)

法人(法人イベント・他)
フォーム
 
春うらら
2018-03-30

春のうら~ら~の~♪と歌いたくなる程の暖かさと満開の桜!

今年は早めに桜が咲きました。

それぞれの施設の利用者の皆さんが職員と園庭に出てお花見を楽しんでいる姿を何度も見かけました。東京弘済園では、外まで行かなくても絶景のお花見スポットがあります。

混み合っていないですし、本当に幸せです。
 
これからは、園庭の八重桜が咲き始めます!楽しみですね。
 
しだれ梅が満開です!
2018-02-26

今年も園内のしだれ梅が咲き始め、今満開を迎えようとしています!

暖かくなったり、寒くなったりを繰り返していますが、春が近づくとこうしてちあゃんと

毎年最初にこのしだれ梅が咲いてきてくれると「ああ今年も春がやってくるなぁ」という気持ちになります。

園内をお散歩している利用者さんや子ども達もこの梅を見て楽しんでいます。

梅の香りもしてくるんですよ。

人間だけでなく、鳥もやってきて春の訪れを喜んでいます。

 
誤嚥対応訓練を行いました
2018-02-08

先月1月26日、弘陽園で三鷹消防署牟礼出張所にお願いし「誤嚥対応訓練」を開催いたしました。当日は、特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、総務課の職員も参加しました。

 

利用者の方が「誤嚥・誤飲」をされた際にどのような対応が必要なのか、改めて整理して学ぶ機会となりました。消防署職員の方に実演をして頂いた後は職員全員も人形を使用して練習しました。最後は緊急場面を想定してのロールプレイ練習もさせて頂きました。

高齢者の方は徐々に嚥下機能が低下してくるため、日々誤嚥・誤飲のリスクがあります。これからもリスクを想定し、日々、起こらないように予防・起こってしまった際の対応について学び続けていきたいと思います。
 
大雪が降りました
2018-01-24
1月22日に東京では大雪が降りました。昼間からどんどん積る雪を眺めながら、嬉しいような、どれだけ積るのだろう…とちょっと不安なような気持ちで職員は眺めていました。
デイサービスは利用者の方の送迎や、明日の実施について検討したり、入所施設では遅番の職員は無事に家に帰れるのか、明日の早番の職員は辿り着けるのか…各部署対応に追われました。
翌日の1月23日は職員みんなで雪かきに大わらわ。
 
保育園の子ども達は、「きゃーきゃー」言いながら、大喜びで広い中庭の雪に飛び込んだり、築山からソリで降りたりして遊んでいました。
 
今年もワンだふるな一年となりますように!
2018-01-10
2018年が始まりましたね。平成では30年となり「平成」という年号とのお付き合いもそんなにたったのだなぁと感慨深い気持ちです。
今年は戌年ですね。毎年、弘陽園の職員がその年の干支の絵を描いて玄関に飾ってくれています。
今年はハスキー犬を墨で大きな紙に雄大に描いてくれました。
ご覧になった皆さんもとっても喜んでくださっています。
凛とした姿に背筋が伸びる気持ちがしますね。
 
皆様の新しい一年に素敵な出会いや出来事が沢山あり、ワンだふるな一年になりますようお祈りしております。
 

特別養護老人ホーム 弘済園

特別養護老人ホーム 弘済園
フォーム
 
お花見ドライブ
2018-05-14

桜が満開の時期、園内ではお花見の利用者さんがあちらこちらでお散歩をしています。

桜の見頃はほんの一瞬。「園内に咲く桜もいいけど、外出して見事な桜並木を利用者さん達に見て頂きたい。」そんな職員の一言を受け止めた施設長が「お花見ドライブ」実施を決め、

利用者の皆さんに喜んでいただく為、急遽段取りを整えて敢行しました。

満開時期の2日間、午前、午後に分けて、利用者さんを少しずつリフト車にお乗せして出掛けました。三鷹通りの桜並木のトンネルをくぐり武蔵野方面へ、三鷹の桜の名所をピックアップしてまわり、弘済園に戻ってきました。なかなか外出できない利用者さんは、住み慣れた地域を懐かしみ、満開の桜を見物して、とても楽しんでくださったご様子でした。

 

 
地域に密着したレクリエーション
2018-03-19
弘済園は、日々、地域の方々に支えられて介護の仕事をさせていただいているなと感じます。
今回はレクリエーションについてご紹介します。
毎月一回、利用者さんのご家族や地域のボランティアの方による歌のレクリエーションが行われています。『コスモス歌の会』と言って小さいお子さんからご年配の方までたくさんの方が参加され、楽器を弾いたり唄を歌ったりしてくださいます。歌は利用者さんにもなじみの深い季節の童謡が多く、手遊びを取り入れながら利用者さんに体を動かして頂きます。小さいお子さんも大きな声で歌ってくれるので微笑ましく、利用者さんの顔もとてもにこやかになります。ご家族のお孫さん、曾孫さん、そのお友達が参加され世代を超えた交流です。
毎週火曜日にオープンする喫茶りんどうもボランティアさんのおかげで開催できています。手芸クラブや茶道クラブにもボランティアさんが関わって下さっています。
また、定期的に行われる杏林大学吹奏楽、桐朋学園芸術短期大学卒業生主催の『るぽんの会』による演奏会、朗読の会『こまどり』、毎年恒例となったハーモニカの会三味線の会フラダンスの会、タヲ太鼓、お囃子の会も、全て地域のボランティアさんのおかげで開催することができているのです。
その交流は、利用者さんにもとても良い刺激になっていると思います。
 
節分
2018-03-09

時間が経つのが早く感じます。もう3月になってしまいました。 

1ヶ月程前のことになりますが、節分の話です。

皆様、ご存じでしょうか?実は節分とは、「季節の始まりの日の前日」のことだそうで、

年に4回あるのだそうです(立春・立夏・立秋・立冬の前日)。江戸時代以降は、旧暦の年の始まりにあたる立春の前日を「節分」とすることが多くなったようです。

弘済園でも、毎年願いを込めて豆まきをしています。そんな節分の日の記念撮影です。

豆まきの際には、逃げまわっていた鬼達でしたが

「はい、ポーズ」

  

 

・・・強そうですね (^^) 

 

まだまだ、インフルエンザが流行っているようです。豆まき効果で、無事このまま乗り切れるよう、頑張っていきたいと思います。
 
新年会
2018-03-01

待ち遠しかったお正月もあっという間に過ぎ、2018年も2月に入ってしまいました。

弘済園では今年も色々な行事を予定しています。

 

今年初めの行事は、128日に行われた新年会で、フロアごとに趣向を凝らした出し物で楽しんでいただきましたが、何と言っても目玉は、職員が各フロアを回って行った『餅つき』でした。「よいしょ!よいしょ!!」と掛け声をかけ「頑張ってー!!」と声援も上がり、いきよい良く臼に入ったお餅目掛けてついていました。職員と一緒に餅をつく方や、お一人で一生懸命につく方など様々。皆さん「私もやりたい!」「私にもやらせてー!」と普段遠慮される方も、積極的に一緒になって楽しんでおられました。おやつの時間には、餅つきに因んで可愛らしい大福を用意して召し上がっていただき、今年の新年会も好評の内に無事に終了する事が出来ました。
 
ご家族の気持ち
2017-12-23
私の実家は長野で、年に数回しか帰れないので、久しぶりに帰省すると父母の老いに驚くことがあります。特に80歳過ぎた父は、初期の認知症で、まだ自分の病気を認められずにいて、うつ症状も見られるのでとても心配です。
介護の仕事をしていると、認知症や高齢者の病気には慣れているように思っていましたが、自分の父がそうなってしまうと、やはり家族として戸惑ってしまいます。
そのことから改めて弘済園の利用者のご家族の気持ちも理解出来ました。
ここで、「介護に疲れたり、イライラしたら読んでみて」と、知人に薦められた詩の冒頭の部分をご紹介します。
 
『手紙~親愛なる子供たちへ~』
年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを 理解して欲しい
私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しい
   あなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返しても
   その結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい
   あなたにせかまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末は
   いつも同じでも 私の心を 平和にしてくれた
悲しいことではないんだ 消えて去って行くように 見える私の心へと
励ましの まなざしを 向けてほしい        ― 続 く―
 
この詩は、歌手の樋口了一さんによって 歌も歌われています。
関心を持たれた方は、『 You Tube 』をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=55EjDYHlMHc
 

養護老人ホーム 弘寿園

養護老人ホーム 弘寿園
フォーム
 
祝!梅雨入り! 6月生誕会
2018-06-14
梅雨入りです。そして雨は降りません…。
梅雨入り前に庭で見つけたアジサイです。
八重桜ならぬ八重アジサイです。イマドキのアジサイなのでしょうか。
ジメジメ、じとじとと、嫌なイメージの梅雨ですが、植物には成長を促す必要な時季なのですね。ニンゲンは受け入れなければ…。
雨の降らない梅雨の中、今月も生誕会が開催されました。
短い時間でしたが、厨房の心づくしのお料理に舌鼓を打ち、みんなで楽しみました。来月の生誕会は梅雨明けしているでしょうか、そうしたら暑いでしょうね…それはそれで、ユーウツです。
 
もうすぐ梅雨入り、卓球クラブ始動!
2018-05-14
梅雨入り間近の6月4日、午後。
以前実習で来て下さっていたことがご縁で,ボランティアをして下さっている方のお力を借り、いよいよ卓球クラブ、始動しました!
弘寿園始まって以来初?の、スポーツクラブです。燃えるような闘志と食らいつく根性…等は微塵もなく、ひたすら和気あいあいの楽しい2時間でした。毎月第一日曜日、開催です!
そして満開だった桜はこんな感じに…ちょっと見えにくいのですが、バックにはビワの実が鈴なりです。梅雨入り前にムクドリ?の大群がやって来て、この実をついばむのですが、うるさいのなんの…(-“-)
 
新緑から初夏へ
2018-05-14
弘寿園、新緑真っ盛りです。
そしてよくよく見ると、小さな花もたくさん咲いています (写真はチリアヤメです)。草刈り機で刈り取られても、たくましく生え始めるのです。ちょっと前の暑さで日除けを出し、見た目にも涼やかになりました。そんな中、朝の恒例行事、民謡踊りとストレッチなどの体操を行っています。風邪などの感染症や、職員が忙殺(?)されるとなかなか行えませんが、開催を心待ちにして下さる入居者の方もいらっしゃいます。
もう梅雨の季節ですが、夏に向けてこれからどんどん暑くなります。ゴーヤを植えて「グリーンカーテン」を作ったり、夏野菜を植えたりして弘寿園の夏支度が少しずつ始まります。
 
春満開から新緑へ
2018-05-14
ソメイヨシノが散って鯉のぼり、弘寿園は春から新緑の時季を迎えています。
今年は桜の開花も散るのもビックリするほど早く、毎年恒例の家族会には八重桜も散ってしまっていたほど。しかし藤の花もいつになく早い開花となり、家族会では藤棚を愛でることが出来ました。
園ではいつも、様々なお花が咲いて彩りを添えてくれます。
今年も暑くなりそうな予感がありますが、皆で元気に過ごせるようにして行きたいと思います。
 
桜の開花
2018-03-18

いよいよ、桜が開花しました!

桜は散り際も美しいですが、桜が開いた瞬間はとても嬉しく感慨深いです。

桜も良いですが、コブシやモクレン、モモなど花が咲きだす素敵な季節が始まりました。
 

ケアハウス 弘陽園(介護型)

ケアハウス 弘陽園(介護型)
フォーム
 
萌ユニットももうすぐ開花
2018-03-14

本当に寒かった今年の冬もようやく終わりを告げ、時に寒い日もありますが春の陽気を感じる日が増えつつある3月の萌ユニットの風景です。

今年の桜の開花は3/19頃と言われていますが、萌ユニットでも桜が花開こうとしています。

現在ユニットでは、リビングに立ち寄るきっかけとして、そして生活の中で季節を感じる時間を持つために、桜の切り絵を作っています。職員もお手伝いはしますが、基本的には入居者の皆さんがリビングで過ごす時の楽しみの一つという感覚で、ゆったりお話しをしながら皆さんの手で行っています。

色紙の桜の花を切りながら「私が住んでいた場所では綺麗な桜が咲いて沢山の人がお花見をして…」と、昔見た桜に想いを馳せて会話が弾んでいました。

萌の桜が咲いた頃、外は桜が満開になっていることでしょう。弘陽園は居室や廊下からも桜が見えますし、敷地内でも桜の綺麗なスポットがいくつもありますので、皆さんとのお花見が今からとても楽しみです。
 
ある日の風景(音楽の会)
2018-02-23

日常の中の一コマ。

 

音楽の会の中で…

 

音楽に合わせ身体を動かすと…不思議と身体も軽くなり、笑顔も多くなります。
 
 
 
買い物ツアー♪
2018-01-05
3階の皆さん合同で11月の中旬に買い物を希望された方々で買い物ツアー(イトーヨーカドー)に行きました!
 
時間が足りない方も中にはいらっしゃったようですが…皆さまそれぞれ買い物を楽しまれていたようです。
 
ちなみに、買い物以外にも希望を伺い、『美味しい物が食べたい!という方への外食ツアー』や『違うところを散歩したい!という方への散策ツアー(悪天候により行けませんでしたが…)』も企画いたしました。
今後も皆さんが楽しめる・喜べる企画を今後も計画していきたいと思います!
 
井の頭自然文化園(動物園)外出行事
2017-10-28

連日の雨が嘘のような10月の秋晴れの日。

井の頭自然文化園(動物園)へ行ってきました。

園内にはモルモットとのふれあいコーナーもあり、皆さんちょっと恐る恐ると、でも優しく触られモルモットも気持ちよさそうに目を細めていました。

一緒に参加されたご家族からも、気持ちの良い秋の一日を過ごすことができたと、喜んでいただけました。
 
藤ユニットの日常
2017-08-12
今年は梅雨の時期にあまり雨が降らず、梅雨が明けてからのほうが雨が多いという変な気候で夏が始まりました。
藤ユニットでは、そんな天候にもめげず、楽しみながら継続していけるリハビリのひとつとして、時折風船バレーに興じています。かつてバレー部員だった方もいて、当時の活躍を彷彿とさせる場面もしばしば…。気の置けない方々と夢中で身体を動かすことで、リハビリにもなり、運動をしたことで食事も美味しくいただけると、皆さま率先して参加してくださいます。
 
立秋が過ぎ、暦の上では秋が来たというものの、まだまだ暑い日が続くことでしょう。夏バテしないよう、しっかりと食事を摂り、喉が渇く前に水分を摂取するよう心がけ、元気に夏を乗り切りたいものです。
 

三鷹市高齢者センターけやき苑

三鷹市高齢者センターけやき苑
フォーム
 
府中の伊勢丹に行ってきました!
2017-03-21

2/27(月)~3/10(金)の期間で府中の伊勢丹に行きました。まず、昼食は9階のバンケットルームで、種類豊富なメニューを見て、天ぷらにしようか、いやお寿司にしようか、デザートをつけようか、と皆さん。

たまにはこういうのもいいわね~と賑やかに食事の時間を楽しみました。食後、今回は買い物組とドライブ組に分かれました。買い物組は、それぞれに買いたいものを目指して各階へ。ご家族へのお土産を嬉しそうに選ぶ方、ご自分の食べたいものを選ぶ方、丁度京都展も行なわれていた日もあり、八つ橋をお土産にされた方もいました。ドライブ組は、春の訪れを感じる景色を楽しんできました。当日ご協力いただいたボランティアの皆さん、ご家族の皆さん、ありがとうございました! 
 
浦島太郎がやってきた!
2017-01-21
月イベントでは、『NPO kokoの会』さんによるミュージカル“浦島太郎”を  観賞しました。劇中には「東京音頭」や「荒城の月」など、利用者さんになじみのある歌が登場したり、フラダンスを披露する場面があったりと、とても愉快な浦島太郎を観賞することができました。
けやき苑ではミュージカルを観る機会がなかなか無かったため、利用者さんの反応はどうなのかな?と思っていましたが、皆さん思い思いに楽しまれており、最後は拍手喝采の嵐でした!!
 
☆新年会&交流会を実施しました☆
2017-01-30
13日と4日にけやき苑の新年会を、5日には野崎保育園との交流会を行いました!今年の干支の酉や、奇抜な格好に扮した司会者、獅子舞や羽根つきなどを見て皆様大いに盛り上がりました。
獅子舞を見ても怯えて泣き出したりする園児は殆どおらず、むしろ自分も噛んでほしいと積極的に頭を出す子が沢山来てくれました。ご利用者方も苑内の正月飾りやおみくじなど、お正月の雰囲気を楽しまれたようでした!
 
全員集合!忘年会!
2016-12-22

年末恒例、けやき苑忘年会行事を12/19(月)~22(木)までの期間で実施しました!

 この日のために、数週間前から各活動グループや個人での練習を重ね、ドキドキしながら当日を迎えました。発表するまでは緊張で表情が硬かった方も、本番では本領発揮!!客席からも拍手が沸き起こり、一体感も生まれました。発表を終えた方々の安心したような笑顔を見て、私たちもホッとひと安心。お楽しみの職員企画では、2分間でどれだけ早く着替えられるか対決してみたり・・・。

おおいに盛り上がった忘年会でした~!

 

※ちなみに、今回の忘年会タイトルは、利用者の皆さんに決めていただきました★ 
 
☆地域サービスデー 開催しました!☆
2016-10-18

109日、地域サービスデー当日は、朝からはげしく雨が降り、あいにくのスタートとなりました。

昼に雨が止んでからは、たくさんの方々が来苑くださり、にぎやかな雰囲気で終える事ができました。当日お越しいただいた人数は、約190名、ボランティアの方は18名でした。

 ランチサービスや作品販売、けやき苑の利用者ボランティアによる手作り体験もおかげさまで好評でした。

 

 皆さまの「力」で、今年も地域サービスデーを大成功させる事が出来ました。職員一同お礼申し上げます。
 

弘済保育所おひさま保育園

弘済保育所おひさま保育園
フォーム
 
お花見・入園式
2018-04-04

3月末、園舎前の桜の下で3、4、5歳児でお花見をしました。お茶とポップコーンと一緒にきれいな桜を見て、うれしそうでした。

4月2日に第11回入園・進級式が行われました。今年度は新しいお友だちが18名入ってきてくれました。新しい環境にドキドキ・ワクワクした表情が子どもたちから感じられますが、少しずつ慣れていき、たくさんあそんで元気いっぱい楽しく過ごしていきたいです!
 
雪あそび!
2018-01-26

先日東京にも雪が積もり、子どもたちは「いっぱいゆきがふった!」「ゆきあそびしたい!」と喜んでいました。園庭、芝生広場は一面真っ白で、キラキラした銀世界。子どもたちは足跡をつけたりかまくらを作ったりし、なにより楽しかったのは築山でのソリあそびでした。

よく滑り、保育者もはしゃいでいたくらい楽しかったです。

交通手段など大変でしたが、子どもたちにとっては冬ならではの自然にふれてたのしくあそぶ貴重な体験となりました。
 
不審者対応訓練
2018-01-24

1月23日に三鷹警察署による5歳児・職員対象の不審者対応訓練が行われました。

不審者に扮した人が保育園に侵入した時どのような対応をとるか、そして不審者とでくわした時にどうするかなど訓練しました。まず5歳児のいる保育室の近くに不審者が表れ、保育者の合図で子どもたちは事務所へ逃げ、所長と男性保育士がさつまたをつかって不審者に対応しました。職員に向け、刃物を向けられた時の武器の使い方、さつまたの使い方などの指導も受けました。いざとなったときに対応できるように定期的に訓練することが大切だということでした。子どもたちが安全に過ごせるように職員の意識も高めていきたいです。
 
☆クリスマス会☆
2017-12-23

1222日、保育園でクリスマス会が行われ、みんなで歌をうたったりサンタクロースからプレゼントをいただりして、楽しい会となりました。

 

今年は、スペシャルなゲストが来園し、バルーンアートや手品などを披露してくれて、子どもたちの喜びが倍に!

 

バイキン式の会食会も「おいしい!」と言って好きなものをたくさん食べて満足そうでした。

 
~子どものつぶやき~
2017-12-06

ある6歳児の女の子が某公園のイチョウがとても綺麗で、それを友だちや保育者に見せたくて「皆で行きたい」と言ってきたので、急遽、皆で古判塚公園まで散歩に行くことにしました。

イチョウがとても綺麗で、子どもたちもそのイチョウの綺麗さに感動したり体を動かしたりして楽しんでいました。一人の子どものつぶやきから、心と体で秋の自然を感じるすてきな散歩となりました。
 

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)
フォーム
 
子育て講座『ピラティス講座』
2017-10-24
10月11日・25日にピラティス講座を開催しました。
 
講師はマットピラティスインストラクターの石山綾子さんです。
始めはストレッチで体をほぐして・・・少しずつピラティスの動きを取りいれて
お腹に力を入れていきます。
腹筋を使うので、見た目の動きは激しくないのに結構きついです!!
お母さんたち頑張ってくれました。お母さんの体がきつくなってきた頃に
あかちゃんも飽きてきて甘えたくなったようです。
 
終了後は質問タイムで様々な質問が出て、一つひとつ教えていただきました。
 
ご参加ありがとうございました。
 
ベビーマッサージ講座
2017-09-20

たんぽぽひろばでは、9月20日ベビーマッサージ 講座を開催しました。

講師は、~ナテュレ~の安永智奈美さんをお迎えしました。

 

刺激の少ないホホバオイルを使いパッチテストで皮膚の様子を見ながら無理なく進めていきました。パッチテストの結果がでるまでママたちも抱っこなどで固まった体を簡単なストレッチでほぐしました。1ケ月~5ケ月の赤ちゃんが参加してくれました。

 

おなかが空いたり、初めての事でびっくりしたりで泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、

胸、背中や足の裏、手のひらを沢山刺激されて気持ちよさそう。ママと赤ちゃんにいいことずくめのベビーマッサージでした。

 

最後はおっぱいをたっぷり飲んで、ママと赤ちゃんのスキンシップも終了となりました。

 
子育て講座  「親子リトミック」
2017-07-12

712日 小さい月齢の「親子リトミック講座」を開催いたしました。

講師は三好かな子さん。いつも人気の講座です。

 

10ヶ月~19ケ月の小さい月齢のお友だちのリトミックでした。

14組の親子の参加で、楽しい一時を過ごしました。

普段は触れることのないタンバリンや鈴、を持って、トトロの曲にあわせて、歩いたり、音楽が止まったらストップしたりとママに抱っこのお友だちもニコニコ。

今回は、「大きい、小さい」をテーマにしたリトミックでした。大きな太鼓どーんどーん、小さな太鼓とんとんとん手や指を使って表現したり、製作では色画用紙で切った大きい〇、小さい〇に好きなお絵描きをしました。それを太鼓に見立ててど~んど~ん、とんとんとん

と、打ちならしました。

子どもたちが大好きな紙芝居の時間は「おおきく、おおきく、おおきくな~れ」を読んでもらい、あっと言う間にリトミックが終了しました。

 
子育て講座 「親子de運動あそび」
2017-06-14

614日に子育て講座「親子de運動あそび」を開催しました。

講師は当園、運動あそび講師の大村真紀さんです。

17組の親子の参加で、足のうらの「もしもしでんわ」や・前屈・開脚等の準備運動から始まりました。

フープを持ってママに引っぱってもらって楽しいな。マットのサーフィンは足をしっかり踏ん張って落ちないようにバランスが必要。雑巾がけは、足の裏、指を使ってぐいぐい押して、端まで行ったらUターン。

鉄棒では、ユ~ラユ~ラぶらさがったり、ブタのまるやきもやりました。

最初は恥ずかしがった子どもたちも自分で出来たことの喜びで、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。子どもたちと一緒に動いたお母さんもちょっとお疲れもよう。

運動専門講師に教えてもらい、怪我もなく楽しい時間をすごしました。

 

2月にはパパと一緒に運動あそびの講座があります。ご参加おまちしています。
 
たんぽぽひろば親子講座「アロマで作る虫除けスプレー」
2017-05-31

5月30日(火)~ベビーマッサージ&クラフト作成教室「Naturaナチュラ」~の

安永智奈美さんをお迎えして「アロマで作る虫除けスプレー講座」を開催しました。シトロネラ・レモングラス・レモンユーカリ・ゼラニウムなどは虫除け作用があるそうです。今回は「シトロネラ」の精油を使用しました。アロマは蚊を殺すのではなく、蚊を寄せ付けない天然の虫除け作用が特徴です。

子どもたちはお母さんがメモリを見ながら計っている時も、とっても静かにお母さんの様子を見ていました。講座終了の頃にはさすがに眠いのと、お腹が空いたのとで賑やかになりました。

お部屋の中は爽やかな香りが漂いこれから始まる梅雨の時期にも最適です。

市販の虫除けスプレーには「ディート」という薬品が含まれています。(ちょっと裏返して使用成分を見てください。)人工的に作られた薬剤です。子どもの使用に際しては使用回数の目安を超えないよう気をつける必要があります。子どもには、安心できるものを使ってあげたいですね。

<<社会福祉法人東京弘済園>> 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀5-2-5 TEL:0422-43-3319 FAX:0422-47-9363