本文へ移動

おひさま保育園

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

実りの秋

2020-10-06
日が沈むのが早くなり、秋の訪れを感じるようになりました。
子どもたちが育てた田んぼの稲穂も黄金色に輝き出し、夕顔、サツマイモも順調に大きくなり、まさに実りの秋と言った様子です。
今年は、コロナウイルスの感染拡大の影響で様々な行事が中止、縮小となってしまいましたが、子どもたちは日常の中の様々な経験を通じ、稲穂や夕顔、サツマイモと同じように心も身体もグングンと大きくなっています。
実りの秋を迎えた子どもたちがこれから、そんな素敵な姿を見せてくれるか楽しみですね!!

どろんこあそび

2020-08-18
暑い日が続きます。そんななか子どもたちが園庭にスプリンクラーから水をだして、どろんこあそびをしました。
スプリンクラーからでてくる水に「きもちいいー」とはしゃいだり、土と水を混ぜて泥の感触を楽しんでいました。なかには、6月に行った田植えを思い出し、砂場を田んぼにして、雑草を使った「田植えごっこ」が盛り上がっていました。
今年はプールが中止になりましたが、水あそびや泥あそび、色水・氷あそびなどの感触あそびをして、夏のあそびを楽しみたいと思います。

縁日ごっこ

2020-08-05
今年は夏祭りやスイカ割りができませんでしたが、子どもたちに少しでも夏の気分を味わってもらえればと「縁日ごっこ」を行いました。感染予防と密に気を付け、各クラスごとにホールに来てもらい、ヨーヨー釣りやくじびき、ワニパク(もぐらたたきのようなもの)を楽しみました。ヨーヨーが釣れると「やった、つれたー」と嬉しそうにし、くじびきの景品によろこんだりしていました。目を輝かせて楽しんでいる子どもたちの姿は保育者もうれしかったです。
日常の生活や行事に自粛や制限が続きますが、少しでも夏ならではのあそびを楽しみ、季節感を感じられるようにしていきたいです。


練り歩き

2020-07-29
今年は夏祭りができず残念でしたが、お神輿の練り歩きだけでもと思い、感染予防に努め、敷地内で練り歩きを行いました。密にならないように各クラスの待機場所や出発地点を変えて練り歩きのスタート。「わっしょい!」「わっしょい!」と声をだして、自分たちで作ったお神輿を一生懸命に担いでいました。高齢者の方も室内より観ていただき、声援と拍手をくださり、子どもたちはうれしくてよりがんばって担いでいました。今年は2歳児が提灯を作って飾った山車、3歳児は海をイメージした神輿、4歳児は花火、5歳児は宝舟をイメージした神輿を作りました。
自粛で行事が限られているなか、ひさしぶりのイベントに子どもや保育者も元気がでました。

じゃがいも収穫

2020-06-30
年長児が土嚢袋で育ててきたジャガイモを収穫しました。
袋のなかから土をだすと、子どもたちは「どこにあるかな」と一生懸命に手で掘りおこしていました。ジャガイモがでてくると「あった」「おおきい」「ちょっと」「小さい」などと言って嬉しそうにし、掘ったジャガイモを並べて、「1、2、3」と数を数えているお友だちもいました。
子どもたちと先生は、収穫したジャガイモはどんなふうに調理して食べるか一緒に考え、楽しみにしているようです。
三鷹第一小学校からの贈り物
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る