本文へ移動

おひさま保育園

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

田植え

2020-06-10
緊急事態宣言も解除され、徐々に子どもの人数も増え、園内に活気が戻ってきました。
そんな中、代かきが終わった田んぼに田植えをしました。
自分たちで育ててきた苗を大事そうに持ち、「おいしいお米できるかな」と目を輝かせて植えていたのが印象的でした。
無事に育ち、たくさんの実がなるといいです。
今年度はコロナウイルス感染の影響を受け、様々な行事が中止や延期になっています。このようななかでも感染予防に努め、子どもたちが楽しめる活動を配慮や工夫をしながら行っていきたいと思います。

5月の様子

2020-05-29
5月は登園自粛により、子どもの人数が少なかったのですが、緊急事態宣言も解除されたので、6月からは園の活気も戻って来るのではないでしょうか。
園では、
『みんなで のりこえよう』
『またみんなで 一緒にあそぼうね。まってるよ』
という言葉を掲げ、子どもたちの登園を待っていました。
久しぶりに元気いっぱいの子どもたちの姿に会えることを楽しみにしています。
米づくりは、土台づくりの代かきを終え、いよいよ田植えを行います。
無事に育ってくれるとよいです。

稲刈り・収穫祭

2019-12-12
10月中旬に稲刈りをしました。年中クラスのかわ組さんはハサミで、年長クラスのうみ組さんはカマで稲を刈りました。
とても真剣に稲を刈っていて「もういっかい やりたい」と言う声が多く聞かれました。自分たちが春から育ててきたお米を収穫するのはとても嬉しかったようです。
実りの秋、子どもたちのたくさんの笑顔も収穫できました‼
11月中旬には収穫祭を行い、年長児が育ててきたお米でおにぎりを作り、みんなで芋汁を作って食べたりしました。芋汁の具は1、2、3歳児がキャベツやきのこをちぎり、4、5歳児がピーラーや包丁で野菜を切ったり型抜きをして、みんなで楽しくクッキングをしました。自分たちが調理したものということもあり、みんな「おいしい」とよく食べていました。普段、野菜を食べない子がぺろっと食べている姿を見て、保育士たちが驚きと喜びでいっぱいでした。子どもも保育士も笑顔、おなかいっぱいの楽しい日となりました。

夕顔が実りました‼

2019-08-09
梅雨があけ、ギラギラと突き刺すような日差しが夏本番を感じさせる陽気になりました。
きゅうり、ミニトマト、ナスといった夏野菜が実り、子どもたちは収穫し夏ならではの旬の味を楽しんでいます‼
また、大小のひまわりも元気よく咲き始め、子どもたちの保育園生活を応援してくれているようです‼
5月に種をまいた夕顔のツルがグングンと伸び、大きな葉っぱを広げています‼
夕顔の実がなるのを首を長くして待っていたところ、先日、実がなっていました‼
9月頃に収穫し、高齢者施設のおじいちゃん、おばあちゃんに届ける予定です。
また、夕顔でかんぴょう作りなどの楽しい活動を考えていますので、これからの夕顔の生長が楽しみです‼

お店やさんごっこ

2019-07-03
6月19日にお店やさんごっこを行いました。今年は「スイーツショップ」のお店が開店しました。
3歳児はカップアイスとラムネ、4歳児は、コーンアイスとカップケーキ、5歳児はジュースとワッフルを製作して、売りました。お客さんが買い物にくると大きな声で「いらっしゃいませ!」と言ったり、嬉しそうに品物を差し出したりしていました。フードコーナーでは、買った品物を並べ、食べる真似を楽しんでいました。なかには何回も食べに来るお友だちもいました。それくらいおいしそうだったようです。
お店やさんごっこを通して、品物を作る楽しさやお友だちと協力してやり遂げる達成感を充分に充分に感じられる行事となりました。
 
三鷹第一小学校からの贈り物
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る