本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

祝・敬老

2021-09-19
敬老祝賀式はコロナ禍のため昨年に引き続き中止となりましたが、各施設利用者の皆様から出品された力作は本館棟で9月7日から9月30日まで展示いたします。
今年は東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されたこともあり、見事な手作りの聖火台とトーチの作品が正面に飾られました。
他にもビーズやスパンコールなどで作られた華やかな花火、クレヨン文字・野菜スタンプ・折り紙でお花を3~5才児の園児達が共同で作った作品、着物からパジャマに大変身の縫物の作品等が出品されました。
コロナ禍のため見学のご案内は出来かねましたが、お写真から利用者の皆様の作品への熱意を感じていただけましたら幸いです。

R3年度新入職員研修

2021-03-26
令和3年度の新入職員研修を3/22(月)・23(火)の2回行いました。今年度は10名の参加となりました。桜も満開になり、園全体が大歓迎の雰囲気に包まれました。研修1日目は羽井佐理事長の訓話から始まり、法人施設の概要説明、法人施設見学(今年度はコロナ禍のためスライドを活用)、2日目はサービスマナーの研修(信頼と協力を得るために)やハラスメント防災関係などの説明を行いました。初顔合わせとなった研修初日は、皆さん緊張した雰囲気で顔もこわばって見えましたが、研修最終日には皆さん笑顔に変わっていました。皆さんの今後のご活躍をお祈りしてます。
 

クリスマスイルミネーション

2020-12-06
12月、東京弘済園のクリスマスイルミネーションの時期がやってきました。
例年は地域の方々に開放をしておりますが、今年はコロナ禍により、中止になりました。
 
今回はお写真にてお楽しみいただけましたら幸いです。
利用者の方々には今年も「綺麗ね 赤いびっくりマーク 。気持ちがほっこりするね口を広げてにっこりした顔。」などお声をいただいております。
多くの利用者の方々に喜んでいただき、気持ちに安らぎが届きますように心から願っております四葉のクローバー
 

三鷹市介護職員永年勤続表彰

2020-09-25
令和2年度、三鷹市介護職員永年勤続表彰式が行われました。
当園から3名、表彰されました。おめでとうございます!
長年の勤務にあたり、ご苦労されたことや大変なことも多くあったかと思われます。
一方で、利用者の方々からの「ありがとう」のお言葉も数え切れないほど頂いており、私たち職員の働く原動力となっています。
これからのご活躍も期待しております。

敬老作品(上段:弘済園・ケアセンター・弘寿園、下段:弘陽園・保育所)

2020-09-15
2020年9月15日、敬老の日ですね。
利用者の皆様、おめでとうございます!
毎年恒例の敬老祝賀会はコロナの影響により残念ながら中止となりました。
しかしながら、敬老の日のために各施設の利用者の方々は、それぞれの思いを込めて作品作りに励んでいただきました。
こうした思いも受け、せめて作品展だけでも…という思いから開催させていただきました。
ご自分の作品が飾られるのを毎年傍でご覧になりながら「最後は風鎮ね。今年は、左右のバランスが悪かったわ。」と書道の掛軸を毎年出品されている、98歳の利用者の笑いながらのお言葉などもいただき、開催出来て本当によかったと思いました。

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

DVD観賞の会

2021-02-23
2月14日に、DVD鑑賞会を行いました。
今回は、スクリーンとプロジェクターを設置し、大衆演劇を上映しました。久しぶりの時代劇を皆さん楽しんでおられました。大衆演劇は、「見たことが無い。」という方が殆どで、初めての大衆演劇の世界を、時に笑いながら、時に真剣に観られていました。

手紙作成(3階)

2021-02-12
コロナ禍で、ご家族の面会の制限が続いています。直接会って話す機会が減った為、
ご家族に手紙を書きました。
日頃の様子の写真を載せて、思い思いにシールを貼りました。
皆さん真剣に貼りたいシールを選ばれ、完成した手紙には満足気なご様子でした。


行事(4階)

2021-02-10
ご利用者様の生活の一コマをご紹介します。
皆さんが毎年楽しみにされている、音楽やダンスで活動されている方々による行事が開催できないこともあり、ささやかですが各フロアにて『1月 わたあめの会』『2月 DVD鑑賞会』を企画・実施しました。
『わたあめの会』は、お一人お一人にその場でわたあめを作り、召し上がって頂きます。
わたあめを作る様子や香り、味を楽しまれました。
「昔の事を思い出したわ」と感想を話される事も多くいらっしゃり、沢山の「わたあめの思い出エピソード」をお聴きする事が出来ました。
DVD鑑賞会では、大衆演劇を大きなスクリーンで鑑賞。
時代劇ではありましたが、軽快なテンポと共感を誘うお話で、観ている皆さんから笑いが起きる一幕もありました。

書道

2021-02-07
コロナ禍でボランティア講師の方に来ていただく活動を控えている中、書道クラブでは、講師の方にお手本をいただき、フロアごとに職員が対応して自主活動を行っています。
今回は3階での活動の様子をご報告します。
「小さい頃は、筆を使っていた。」と話され、筆を持つと、真剣な表情で書かれていました。背筋もピンと伸びます。筆には馴染みがある皆さんですので、とても上手に書かれていました。



新年会

2021-02-02
1月24日に新年会を行いました 
今年の運勢を占うおみくじを皆さんに引いて頂き、各々互いのおみくじをご覧になり、「大吉?中吉?」と盛り上がっていました!
お餅つきでは、利用者の皆さんも杵を持ち「よいしょー!よいしょー!」と皆さんで掛け声。「こんなに重いのね~」と笑いが起きていました。お餅はお汁粉にして頂きました 

最後に獅子舞が登場!手を合わせて拝んでいる方や、コップで甘酒をあげようとしている方、少し怖がっている方等がいらっしゃいましたが、獅子舞に頭を噛んで邪気を食べてもらい、幸せが訪れますようにと皆さん笑顔でした。
獅子舞は何故頭を噛むのでしょう?
獅子舞は人の頭を噛むことによって、その人についた邪気を食べてくれるとされています。悪魔祓いや疫病退治の意味があるため、悪いことから守ってくれ、ご利益があると考えられているのです。子どもの場合、厄除けの効果が強くなると言われており、学力の向上や無病息災、健やかな成長にご利益があると言われているそうです。




養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

いつの間に…②

2021-09-20
皆さま、こんにちは。引き続き、お付き合いくださいませ。
植物は、ほんとに季節に敏感というのか、いつの間にか結果を出しているようです。町に漂う甘い香りのキンモクセイ。若い世代はトイレの香り、という答えをするようですが。ある日突然、その日はやってきます。いつの間にかうっとりするような甘い香り。だいぶ遠くからでも漂ってくるみたいですが、弘寿園は、目の前でした。小さなオレンジ色の可愛い花。そしてヒガンバナ。実は、8月から咲いていました。ビックリ。いつの間にか、秋の訪れ。小さい秋、見つけた。

いつの間に…①

2021-09-19
皆さま、こんにちは。台風の季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
あれこれ心配させられた、弘寿農園。いつの間にか実りの秋が。散々心配していたヘチマはいつの間にか大きな実が5つも…(見えないところにもう1本!)。フニャフニャだった稲の穂に白い花が咲き…。ナスも葉っぱの陰に隠れてこっそり実を付けるものも…。みんな、しっかり結果を出しております。また明日からがんばります。

ここのところの弘寿園事情

2021-09-05
皆さま、こんにちは。朝夕、だいぶ涼しくなってきていますね。また、虫の声も聞かれるようになり、少しずつ秋が近づいているのかな。なんだかすごく近くで虫の声がする…と思ったら足元で鳴いていたりする今日この頃です。
サテ、花が咲かないとあれだけ心配したヘチマ。立派すぎる実がなりました。これから収穫、乾燥と工程が続きます。
プチトマトは8月上旬、食事サービス課のご厚意で、半分ずつのカットでしたが主菜に添えて頂き、2回ほど皆さんの口に入ることが出来ました。
そしてようやく実の入った稲。まだまだ青い穂ですが、これから黄金色に色づくのでしょうか、楽しみです♪。

弘寿園、かき氷の会と8月の誕生会

2021-09-05
皆さま、こんにちは。暑かったり涼しかったりで自律神経がやられてしまいそう…と思っている方、いらっしゃるのでは?  
ちょっと前ですが、8月15日の日曜日、かき氷の会を実施。ちょっと肌寒く、かき氷には不向きではありましたが年に1回のイベント、楽しく過ごしました。そして終わりごろには今年のくじ運をかけ(?)、抽選で当たった皆さんにプレゼントが手渡されました。中身、何だろ♬
それから、18日は入居者の皆さんが待ちに待った弘寿園の誕生会でした
今回は天ぷらとカレーうどん。「天ぷらとカレーうどん…?」。でも、このメニューの組み合わせ、ナント巣鴨にあるお店だとか。夏野菜やエビの天ぷらとは相性抜群で、カレーのお出汁に天ぷらを絡めて頂くのはとてもおいしかったです。頂いた皆さんも初めての味に舌鼓。デザートの梨も甘く爽やかな風味とサクサクの食感が何とも言えませんでした。幸せな時間♬ありがとうございました

弘寿園、納涼会

2021-08-11
皆さま、お元気でお過ごしですか。バテていませんか?
弘寿園では7月31日に納涼会を開催いたしました。例年は盆踊りを楽しむのですが、今年はちょっと、趣向を変えてお祭りのDVD鑑賞をしました。写真は青森のねぶた祭りの一コマ。そして皆さんが何より楽しみにしていたのは恒例の「うな重」!ご覧ください、このボリューム!今どきこんなうな重、食べたらいくら取られるものか。さらにびっくりしたのは皆さんの食べる早さ!いつもは少食な方も、ペロリ完食!ウナギの力はすごいっ!出前でも一番人気はウナギでしたから、これも不思議はないのですが…厨房の職員に心から感謝

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

絵手紙クラブ再開しました

2021-11-18
弘陽園では、新型コロナウイルス対策の関係で昨年の2月を最後にクラブ活動は休止していました。皆さんの余暇活動をより楽しいものにしてくれていた大切な活動でしたので、長い期間のお休みは大変残念でありましたし、利用者の皆さんからも再開が待ち望まれていました。

ですが、コロナウイルスの感染者が減少したことやワクチン接種が広がったことなどの状況によって、晴れて11月にクラブ活動が再開の運びとなりました。
最初の活動は絵手紙クラブです。久しぶりの活動で緊張の面持ちの方もいらっしゃいましたが、実際に筆を取りボランティアの先生方の優しいアドバイスを受けると皆さんあっという間に調子を取り戻され、紅葉や季節の花などを思い思いに描かれていました。

感染症対策の関係で対面の席を作らないように工夫し、換気を徹底するなど従来の形式とは異なることも多々ありますが、安全に考慮し少しずつ可能な形で、また皆さまが楽しい時間を過ごされますよう、先生方と力を合わせて頑張っていきたいと思います。

面会について

2021-11-15
新型コロナウイルス感染症にかかわる緊急事態宣言も解除になったことから、弘陽園では、10月25日から、面会方法をアルミサッシ越しからアクリル板越し面会に変更いたしました。 
距離的には窓越しの面会と変わりませんが、気持ちの上では、ずっと話しやすくなりました。
耳の遠い方には、音が聞き取りやすくなるコミュニケーション支援機器 「コミューン」も活用していただいています。

早く、居室での面会ができるようになるとよいですね。

テラスの花々

2021-10-31
弘陽園の2階のテラスには季節を感じる木々やお花が色とりどりに咲いています。お天気の良い日には、散歩を楽しむ姿やベンチで談笑される様子も見られます。コロナ禍で外出が困難なご時世ですが、日光浴も楽しみながら花々を摘んだり鑑賞したり小さな幸せを感じるひと時です。

訪問美容について

2021-10-31
弘陽園では月に2回、訪問美容室の方に来ていただいています。カットやカラー、パーマはもちろん、フェイシャルエステなどもしていただけます。髪をカットすると、気分もリフレッシュします。髪は女の命、いくつになってもきれいでいたいという思いは皆同じですね。

コロナ禍の日常

2021-10-17
昨年から、感染症が蔓延しないよう換気や消毒には力を入れてきました。ユニットの扉や手すり、テーブルや椅子、キッチンカウンターやランチョンマット等、消毒する場所はたくさんありますが、コロナウイルスに誰もかからず過ごせることを願い、毎日頑張っています。

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ヘアカット・ハーバリウムボールペン

2021-12-01

秋の大運動会・祝ご長寿

2021-10-01

ケアセンターギャラリー・昼のリハビリ変更

2021-09-01

父の日・ギャラリー

2021-06-25

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の風景・ゲームレール

2021-12-01

お月見・制作の活動

2021-11-01

敬老祝賀会・東京パラリンピック

2021-10-01

東京オリンピック・ボッチャにご注目下さい!

2021-09-01

たなばた飾り・絵手紙クラブ

2021-08-10

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年もお米を収穫しました。

2016-12-13

おひさま保育園の田んぼでは今年もお米を収穫することが出来ました。

今年は、すずめに食べられてしまい、例年よりも収穫量が少ないのですが、味はばっちりです。

毎年、保育園で収穫した野菜やお芋ほりで収穫したサツマイモを使用した汁物と収穫したお米をおにぎりにして収穫祭を実施します。

汁物については先月の郷土食で大人気だったせんべい汁にすることにしました。

子どもたちがせんべいを割ったり、こんにゃくをちぎったり、野菜を切ったりと協力して作ったのでとても美味しいせんべい汁になりました。

本日は七五三です。

2016-11-15

1115日は七五三です。おひさま保育園では、七五三を祝して特別メニューの給食となりました。

なんと!みんなが大好きなアンパンマンの豆腐ハンバーグとプリン型のピラフです。

こんなに可愛い給食なら、苦手なお野菜もモリモリ食べてしまいますね。

明日は5歳児さんのさんま1匹食べと焼き芋パーティ。22日は収穫祭と食の行事が盛りだくさん。まさに食欲の秋!!

みんな、たくさん食べて大きくなあれ☆

秋の遠足に行ってきました。

2016-10-19

10月19日3~5歳児クラスでは遠足で神奈川県横浜市の金沢自然公園(金沢動物園)に行ってきました。大型バスに揺られ、1時間30分の道のりではありますが、おしゃべりをしたりして過ごしました。

動物園に到着すると、まずはクラス毎に記念撮影をしてからコアラやオカピなど様々な動物を見て回りました。特にカンガルーは近くで見ることが出来たので、跳び方を真似したり、話しかけたりと子どもたちは大興奮でした。

その後、広場でお弁当を食べました。朝早くから作ってもらった素敵なお弁当に皆うれしそう。

美味しく食べた後は、公園でローラーすべり台やアスレチックで思いっきり遊んでから帰路につきました。帰りのバスの中ではたくさん遊んだのでほとんどの児がお昼寝タイムでした。

皆にとってとても楽しい1日になりました。保護者の皆様お弁当作り有難うございました。

築山がオープンしました。  

2016-09-15

今年3月、弘済園内の駐車場脇を整備し、築山を作ることとしました。芝生を養生すること半年。

ようやく、青々とした芝生が育ち、95日にオープニングセレモニーを開催しました。当日は、東京弘済園の園長を始め、多くの方に参加いただき、くすだま割りとテープカットを行った後、おひさま保育園の園児たちがクラス毎に遊びました。坂を勢いよく駆けたり、ダンボールをそりにして遊んだり、シャボン玉で遊んだりと皆とても楽しそう。

冬になって、もし雪が積もったら、そり遊びが出来るかもしれませんね。

これから、保育園の子どもたちが遊んでいるところを高齢者のみなさんが見に来ていただき、子ども達から元気をもらってもらえると嬉しいです。

たこがやってきた!! 

2016-09-06

乳児さんのクラスがイカやタコの製作を行ったことから、タコに興味を持ちはじめたので、職員のお父さんが協力の下、保育園にたこを呼び、ふれあうことにしました。

まずは、たらいに入ったタコをみんなで観察。その後、順番に並んでたこを触ってみました。

生きているタコは水族館で見ることはあっても、触れることは殆ど無いので、皆興味津々。

最初は「怖い!」と言っていた子ども達も実際触ってみると、「大きいね!」「ぎゅーってするね。」等と言い関心を持つ姿が見られました。

そして、食べるためには麺棒でたたいて茹でないと食べられないという話をすると、一瞬皆の顔が曇りましたが、タコに「おいしくなーれ」と言いながら、タコにお別れを告げることが出来ました。

幼児のクラスから「いのちをもらってるんだよね」という言葉も聞こえ、この経験を通して、命の大切さを感じたのではないでしょうか。

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子育て講座『ピラティス講座』

2017-10-24
10月11日・25日にピラティス講座を開催しました。
 
講師はマットピラティスインストラクターの石山綾子さんです。
始めはストレッチで体をほぐして・・・少しずつピラティスの動きを取りいれて
お腹に力を入れていきます。
腹筋を使うので、見た目の動きは激しくないのに結構きついです!!
お母さんたち頑張ってくれました。お母さんの体がきつくなってきた頃に
あかちゃんも飽きてきて甘えたくなったようです。
 
終了後は質問タイムで様々な質問が出て、一つひとつ教えていただきました。
 
ご参加ありがとうございました。

ベビーマッサージ講座

2017-09-20

たんぽぽひろばでは、9月20日ベビーマッサージ 講座を開催しました。

講師は、~ナテュレ~の安永智奈美さんをお迎えしました。

 

刺激の少ないホホバオイルを使いパッチテストで皮膚の様子を見ながら無理なく進めていきました。パッチテストの結果がでるまでママたちも抱っこなどで固まった体を簡単なストレッチでほぐしました。1ケ月~5ケ月の赤ちゃんが参加してくれました。

 

おなかが空いたり、初めての事でびっくりしたりで泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、

胸、背中や足の裏、手のひらを沢山刺激されて気持ちよさそう。ママと赤ちゃんにいいことずくめのベビーマッサージでした。

 

最後はおっぱいをたっぷり飲んで、ママと赤ちゃんのスキンシップも終了となりました。

子育て講座  「親子リトミック」

2017-07-12

712日 小さい月齢の「親子リトミック講座」を開催いたしました。

講師は三好かな子さん。いつも人気の講座です。

 

10ヶ月~19ケ月の小さい月齢のお友だちのリトミックでした。

14組の親子の参加で、楽しい一時を過ごしました。

普段は触れることのないタンバリンや鈴、を持って、トトロの曲にあわせて、歩いたり、音楽が止まったらストップしたりとママに抱っこのお友だちもニコニコ。

今回は、「大きい、小さい」をテーマにしたリトミックでした。大きな太鼓どーんどーん、小さな太鼓とんとんとん手や指を使って表現したり、製作では色画用紙で切った大きい〇、小さい〇に好きなお絵描きをしました。それを太鼓に見立ててど~んど~ん、とんとんとん

と、打ちならしました。

子どもたちが大好きな紙芝居の時間は「おおきく、おおきく、おおきくな~れ」を読んでもらい、あっと言う間にリトミックが終了しました。

子育て講座 「親子de運動あそび」

2017-06-14

614日に子育て講座「親子de運動あそび」を開催しました。

講師は当園、運動あそび講師の大村真紀さんです。

17組の親子の参加で、足のうらの「もしもしでんわ」や・前屈・開脚等の準備運動から始まりました。

フープを持ってママに引っぱってもらって楽しいな。マットのサーフィンは足をしっかり踏ん張って落ちないようにバランスが必要。雑巾がけは、足の裏、指を使ってぐいぐい押して、端まで行ったらUターン。

鉄棒では、ユ~ラユ~ラぶらさがったり、ブタのまるやきもやりました。

最初は恥ずかしがった子どもたちも自分で出来たことの喜びで、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。子どもたちと一緒に動いたお母さんもちょっとお疲れもよう。

運動専門講師に教えてもらい、怪我もなく楽しい時間をすごしました。

 

2月にはパパと一緒に運動あそびの講座があります。ご参加おまちしています。

たんぽぽひろば親子講座「アロマで作る虫除けスプレー」

2017-05-31

5月30日(火)~ベビーマッサージ&クラフト作成教室「Naturaナチュラ」~の

安永智奈美さんをお迎えして「アロマで作る虫除けスプレー講座」を開催しました。シトロネラ・レモングラス・レモンユーカリ・ゼラニウムなどは虫除け作用があるそうです。今回は「シトロネラ」の精油を使用しました。アロマは蚊を殺すのではなく、蚊を寄せ付けない天然の虫除け作用が特徴です。

子どもたちはお母さんがメモリを見ながら計っている時も、とっても静かにお母さんの様子を見ていました。講座終了の頃にはさすがに眠いのと、お腹が空いたのとで賑やかになりました。

お部屋の中は爽やかな香りが漂いこれから始まる梅雨の時期にも最適です。

市販の虫除けスプレーには「ディート」という薬品が含まれています。(ちょっと裏返して使用成分を見てください。)人工的に作られた薬剤です。子どもの使用に際しては使用回数の目安を超えないよう気をつける必要があります。子どもには、安心できるものを使ってあげたいですね。

三鷹第一小学校からの贈り物
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る