本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

東京の介護ってすばらしい!グランプリ2019 ランチ部門にて最優秀賞に選ばれました

2020-01-27

東京の介護って素晴らしいグランプリ2019ランチ部門で最優秀賞に選ばれました!

昨年は入賞に止まりましたが、その悔しさをバネにし、食事サービス課一同が地道に一年間努力して取り組んできた結果ではないかと思います。

本当におめでとうございます。

 

寒い冬のランチをテーマに、弘寿園の誕生会で提供をさせて頂き、とても利用者からの満足度が高く、今回のグランプリでも高評価を得ることが出来ました。

温かさを表現するために丸いフォルムをたくさん取り入れ、それを見た利用者が更に笑顔となるように全体の雰囲気においても工夫をしました。

 

グランプリ当日までに4回ほど調理の練習を行い、チームワークを含めた様々なシュミレーションを行って本番に臨めたことが、良い結果に繋がったのではないのかと思います。

 

来年以降も連覇を目指して、引き続き頑張っていきたいと思います。

令和元年クリスマスイルミネーション

2019-12-23

今年もまた東京弘済園の正面入口にイルミネーションを設置しております。

12月25日(水)の19時30分まで、どなたでも本館正面玄関及び中庭のイルミネーションをご覧いただけます。

毎回創意工夫をしながら、皆様に楽しんで頂けたらと思い設置に励んでおります。小さいお子様とご一緒にご覧になる姿も多く見られ、微笑ましい様子です。令和元年のクリスマスイルミネーション、皆様のお越しをお待ち申し上げております!


 

三鷹市東部地域包括支援センターに感謝状!!

2019-12-23
地域包括支援センターでは、地域の方にお声を掛け、地域の課題などをテーマに「地域支援連絡会」を開催しております。
9月11日は「あなたはいつ、運転免許を返納しますか?」というテーマでした。高齢者の運転による事故も多い中、50名を超える方々にご参加頂きました。三鷹警察署、三鷹市役所、のぞみメモリークリニックから、専門的な内容のお話をして頂きました。その後各グループに分かれて意見交換をしました。このテーマを選んだきっかけは90歳代の男性とのやりとりでした。家族からの再三の返納の説得にも応じることなく、車のない生活は不便になるから運転を続けているとのことでした。そこでどんな地域の支援があれば「車のない生活」が送れるのか、皆様と意見交換をしました。結果はお写真のように、様々なご意見を頂きました。そして、その取組みについて、三鷹警察署から感謝状を頂きました。これからも日々地域の方々のために、職員一同、精進していく所存です。
 

東京弘済園まつり

2019-11-25
東京弘済園まつりを開催しました!
心配だった天候も何とか持ち、多くのお客様にご来場頂きました。
 
来賓の三鷹市長のご挨拶から始まり、明星学園和太鼓部による迫力のあるオープニングを行い、午後は世界一大きな布絵本を上映しました。
 
その他にも、各種模擬店をはじめ、バルーンアート、ゲームコーナー、革細工、福祉セミナーなど多くのイベントを行い、大変盛況となりました。
 
また弘済園まつりは、多くのボランティアの方々のご協力なくしては、成り立たないものです。
 
今回、ご協力頂いたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 

敬老祝賀式典

2019-09-26
9月11日(水)弘済ケアセンターホールにて、各施設の利用者様をご招待し敬老祝賀式典を開催しました。
長年社会のために働いてきた利用者様を敬い長寿をお祝いする式典です。
喜寿(77歳)の方4名、米寿(88歳)の方14名、白寿の方3名、100歳以上の方6名の利用者様のお名前が読み上げられました。三鷹市から三鷹市長のお祝いのお言葉も頂きました。
第二部ではおひさま保育園4歳・5歳児によるダンスと握手のプレゼントです。
利用者様全員で「わっしょい!わっしょい!」と声を出し、賑やかな時間を過ごしました。
職員一同、利用者様を敬い感謝の気持ちを込めて、
『おめでとうございます』
これからも、心のこもった質の高いサービス提供に努めたいと思います。
 

 

 

 

 

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年会~福笑い~

2020-01-21
 
早いもので、新しい年の幕開けから、気が付けば1月も末になってしまいました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。
さて、1月の弘済園ではお正月らしく、おせちを食べたり、書き初めをしたり、カルタをしたりと、利用者の皆さんは、この季節ならではの行事を大いに楽しまれています。
今回はその中から1月19日に行なわれた新年会で皆さんが楽しまれた「福笑い」を紹介します。本来「福笑い」というのは、一人が目隠しをしてオカメやヒョットコの顔を作るべく、目や眉などのパーツをココだと思うところに置いていくのですが、今回は出来るだけ皆さんで楽しんで頂けるよう、目隠しはせず、皆さんに目や眉などのパーツを持って頂き、顔の輪郭の的をめがけて投げて頂くという一風変わった「福笑い」を実施しています。投げたパーツがあらぬ所に落ちては笑い、皆さんで作り上げた変顔を観て笑うという、笑顔の絶えないイベントとなりました。
まだまだ寒い日が続き、インフルエンザの流行の話等も聞かれていますが、その様なものにも負けずに、今年一年こうして楽しく笑って過ごしていきたいと思います。

季節感

2019-12-20
 
弘済園のお風呂は、一般浴(銭湯のイメージ)と座った状態で入るリフト浴・シャトル浴、横になったまま入るシャワー浴と4種類あるのはご存知ですか?
現在、そのお風呂がクリスマス仕様になっています!
外出の機会が少ない利用者の皆さんに、少しでも季節を感じて頂こうと、日常過ごされるフロア内は、その季節に合った装飾をしていますが、お風呂場に装飾をするのは今年が初めて!すぐに気づいて、「あら、きれいね~」と仰る方もいれば、こちらのお声かけで気づかれ、「もうそんな季節なのか」と驚かれる方もいて、反応は様々。ですが、良い刺激になっているようです。
我々は、季節を容易に感じることができますが、それを当たり前に思わず、季節のことに留まらず、利用者の皆さんの生活を豊かにしていく為に、何ができるか今後も考えていきたいと思います。

寒さに負けず阿波踊り

2019-11-22
 
11月は、秋から冬へ切り替わる季節ですね。日毎に寒さも身にしみてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
弘済園では厚物の衣服への衣替えを行ったり、厚めの布団への取り替えが終わり、冬に向けての準備が整ってきました。
そんな冬の訪れをひしひしと感じる中、『三鷹シルバー連』の方々をお招きして、阿波踊りの会を行ないました。
「11月なのに阿波踊り!?」と利用者様からは驚きの声も聞かれましたが、踊っているボランティアの方々を見て、自然と体が動き出し、気が付けば皆様、一緒に笑顔で踊っておられました。
阿波踊りといえば夏のイメージがありますが、寒い時期にやってみると、心も体も温まり、とても新鮮で楽しい時間となりました。

毎年恒例の!

2019-10-25
気がつけば夏の暑さも過ぎ去って、秋の気配が日に日に深まってきている今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。十五夜にはちょっと遅くなってしまいましたが、弘済園では十三夜(今年は10月11日)を少し過ぎた10月16日にお月見会を開催しました。月が綺麗に見えるようにあえて照明を薄暗くして、秋の名月を楽しんで頂く予定でしたが、残念なことに当日は生憎の曇り空で、全く月が見えないと言う事態に。そこで、窓ガラスに手作りのお月様の絵を貼り、園庭から採ってきたススキを飾ってライトアップ!お月見気分を味わって頂きました。
今年は本物のお月様の見えないお月見会となりなしたが、ボランティアの方が点てて下さったお抹茶と美味しい生菓子(練りきり)を召し上がっていただき、お月見の雰囲気を味わいながら、楽しい時間を過ごして頂く事が出来ました。ご好評頂けたことは嬉しいのですが、来年こそは本物のお月様の下で開催できることを願っています。

毎年恒例の!

2019-09-25
毎年恒例の花火大会!
ここ数年は、当日まで開催されるかはっきりしない空模様のことが多く、今年も8月末の開催予定が雨で延期となりました。9月の開催日当日も、朝から曇り空で、今までの猛暑が嘘のような寒さ!開催されるのか、延期になるのか、それとも中止になるのか・・・!?
ご利用者も職員もやきもきしていましたが、空模様も味方して、ご家族やボランティアの皆さまの協力もあり、無事開催することができました!
園庭でご家族やボランティアの方と鑑賞されたり、談話コーナーから鑑賞されたり、皆さん、それぞれに楽しまれていました。
・・・余談ですが、弘済園花火大会の花火は、職員が点火しています。皆さまに楽しんで頂けるよう、火の粉を浴びながら・・・時に、ユニフォームに穴が開いてしまうことも!
そういったことを知っていただくと、来年は、また違う視点で楽しんでいただけるのではないでしょうか。

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

祝!梅雨入り! 6月生誕会

2018-06-14
梅雨入りです。そして雨は降りません…。
梅雨入り前に庭で見つけたアジサイです。
八重桜ならぬ八重アジサイです。イマドキのアジサイなのでしょうか。
ジメジメ、じとじとと、嫌なイメージの梅雨ですが、植物には成長を促す必要な時季なのですね。ニンゲンは受け入れなければ…。
雨の降らない梅雨の中、今月も生誕会が開催されました。
短い時間でしたが、厨房の心づくしのお料理に舌鼓を打ち、みんなで楽しみました。来月の生誕会は梅雨明けしているでしょうか、そうしたら暑いでしょうね…それはそれで、ユーウツです。

もうすぐ梅雨入り、卓球クラブ始動!

2018-06-05
梅雨入り間近の6月4日、午後。
以前実習で来て下さっていたことがご縁で,ボランティアをして下さっている方のお力を借り、いよいよ卓球クラブ、始動しました!
弘寿園始まって以来初?の、スポーツクラブです。燃えるような闘志と食らいつく根性…等は微塵もなく、ひたすら和気あいあいの楽しい2時間でした。毎月第一日曜日、開催です!
そして満開だった桜はこんな感じに…ちょっと見えにくいのですが、バックにはビワの実が鈴なりです。梅雨入り前にムクドリ?の大群がやって来て、この実をついばむのですが、うるさいのなんの…(-“-)

新緑から初夏へ

2018-05-14
弘寿園、新緑真っ盛りです。
そしてよくよく見ると、小さな花もたくさん咲いています (写真はチリアヤメです)。草刈り機で刈り取られても、たくましく生え始めるのです。ちょっと前の暑さで日除けを出し、見た目にも涼やかになりました。そんな中、朝の恒例行事、民謡踊りとストレッチなどの体操を行っています。風邪などの感染症や、職員が忙殺(?)されるとなかなか行えませんが、開催を心待ちにして下さる入居者の方もいらっしゃいます。
もう梅雨の季節ですが、夏に向けてこれからどんどん暑くなります。ゴーヤを植えて「グリーンカーテン」を作ったり、夏野菜を植えたりして弘寿園の夏支度が少しずつ始まります。

春満開から新緑へ

2018-05-10
ソメイヨシノが散って鯉のぼり、弘寿園は春から新緑の時季を迎えています。
今年は桜の開花も散るのもビックリするほど早く、毎年恒例の家族会には八重桜も散ってしまっていたほど。しかし藤の花もいつになく早い開花となり、家族会では藤棚を愛でることが出来ました。
園ではいつも、様々なお花が咲いて彩りを添えてくれます。
今年も暑くなりそうな予感がありますが、皆で元気に過ごせるようにして行きたいと思います。

桜の開花

2018-03-18

いよいよ、桜が開花しました!

桜は散り際も美しいですが、桜が開いた瞬間はとても嬉しく感慨深いです。

桜も良いですが、コブシやモクレン、モモなど花が咲きだす素敵な季節が始まりました。

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

忘年会を開催しました!

2020-01-31
昨年の12月に和ユニットで忘年会を開催しました!
「牛肉が食べたい」という声にお応えし、メニューは『すき焼き』にしました。
皆さんには職員と一緒に野菜やお肉を切っていただき、幸せムードの中ワイワイと楽しく作業をしました。
会食中は賑やかになるだろうと思っていましたが…皆さん黙々と召し上がり、あっという間に完食され、「美味しかった!」や「次の活動は何作るの?」と期待を膨らませていました!
今年も皆さんが楽しめる活動を職員一同考えていきたいと思います

秋の外出活動で多摩六都科学館に行ってきました。

2019-11-14
秋と言えば、「読書の秋」「スポーツの秋」等々、様々な活動に適していると言われますが、萌ユニットでは「学問の秋」ということで多摩六都科学館へ外出活動に行ってきました。
とはいえ、「食欲の秋」とも言いますしお腹も減ってしまっては頭の回転も鈍ってしまうということで、まずは食事を楽しみました。豊富なメニューを前に目移りしながら「うな重」「茶碗蒸し」「蕎麦」「コーラ」…と入居者の方はお好きな物を注文され舌鼓を打たれていました。
その後、お待ちかねの多摩六都科学館へ。こちらの施設は、世界一に認定されたプラネタリウムと観察・実験・工作が楽しめる体験型ミュージアムです。この日参加された方は、日頃から自室の窓から見える月をカメラで撮影している方や、天体に興味があり沢山の専門書をお持ちの方だったので、大迫力のプラネタリウムに見入っていました。(残念ながらプラネタリウムの様子は撮影できなかったので写真は載せられませんでした)
プラネタリウムの後も物理や科学をテーマにした展示をご覧になり、午前中から夕方までの外出活動を大いに楽しまれ、利用者の方にとって素敵な「実りの秋」となりました。

宝塚歌劇団「ベルサイユのばら」鑑賞会

2019-08-17
結ユニットでは7月24日に宝塚歌劇団の有名な演目、「ベルサイユのばら(DVD)」の鑑賞会を行いました。
弘陽園にはプロジェクターがあるので、ユニットの壁をスクリーンにして投影し、音響はスピーカーで流す事により、映画館さながらの大画面・大音量を感じていただけます。
放映が始まると、皆さん画面を食い入るように見つめ、集中して鑑賞していらっしゃいます。特に歌と踊りのシーンでは、首でリズムをとって楽しんでいる方もいました。
過去に宝塚歌劇団を熱心に応援していらっしゃった利用者様は、最後の「グランドフィナーレ」も含めて2時間以上も鑑賞。その他の皆様の中にも、宝塚歌劇団の鑑賞経験があったようで、昔を懐かしまれている方もいました。
照明が暗かったり、大画面・大音量であったり、普段と違う雰囲気の中で、特別な観劇の時間を感じていただけたように思います。

餃子の会♪

2019-07-17
「焼きたての餃子が食べたい」という声にお応えし、餃子の会を開催しました!!
どんな餃子を作ろうかと考えましたが、気負わず皆さんが楽しめる企画にしようと、餃子の具は作らず今回は冷凍餃子を購入し、焼くことを楽しんでいただきました。(冷凍餃子のブランドにはこだわりました!)
ただ…作る工程がないのは味気ないという事になり、食後のデザートに用意していたキウイフルーツのカットをしていただきました。
餃子については皆さんから「冷凍なのに美味しいね!」や「あつあつの餃子は美味しいね!」といった声があがり、皆さん美味しく召し上がれたようです。
次回は何を食べましょうかね♪

今年も運動会開催しました!!

2019-06-30
6月下旬に介護型の運動会を保育園遊戯室で行いました。今年は、和ユニットと藤ユニットが赤組に結ユニットと萌ユニットが白組に分かれチームを組みました。
ハチマキを巻いて準備体操を行い、気合十分。最初の種目は、「ボール送り」お互いのボールを目で追いながら、自分の所にいつ来るのか目が離せません。この日のために、練習をしていた方もいて、熱い試合となりました。そして、気分も徐々に高まってきたところで迎えた「応援合戦!!」赤組は鳴り物を手に持って声を出し、逆に白組は鳴り物を使わず、団長に合わせて手拍子で応援し、一体感を感じました。「借り物競争」では走った選手は失格というルールの中、安全にスタート♪お題は様々で出場者以外の方も声を出しながら、皆さんで探し出しました。後日、私も出場したかったとの声も上がり、入居者の熱意にジーンと心が熱くなりました。「職員綱引き」では、作戦会議をして互いに奮闘しました。僅か30秒でしたが、終わったころには息切れした職員もいました。最後の種目は「玉入れ」両チーム共にほとんどのボールが無くなるほど入り、カゴから溢れ出そうでした。
今年の優勝は、3年ぶりに赤組でしたが、準優勝の白組も大健闘しました。そして皆さん怪我無く安全に楽しみました。ご協力いただいたボランティアの皆様、ご家族の皆様ありがとうございました。

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

脳の健康弘済園教室開始!

2018-06-25
脳も身体も、そして心も活性化
全身体操で身体活性化!学習とコミュニケーションで脳を活性化!
三鷹市の委託を受けて実施している介護予防の為の事業『脳の健康弘済園教室』がスタートしました。くもん学習療法センターの協力を得て、今年で11年目に突入しました。認知症予防の教室として開催していますが、体操も同時に行っていますので、終了時には脳も身体も、そして何より心も活性化して修了式を迎えます。
*H30年度は6月~9月末の開催です。

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

府中の伊勢丹に行ってきました!

2017-03-21

2/27(月)~3/10(金)の期間で府中の伊勢丹に行きました。まず、昼食は9階のバンケットルームで、種類豊富なメニューを見て、天ぷらにしようか、いやお寿司にしようか、デザートをつけようか、と皆さん。

たまにはこういうのもいいわね~と賑やかに食事の時間を楽しみました。食後、今回は買い物組とドライブ組に分かれました。買い物組は、それぞれに買いたいものを目指して各階へ。ご家族へのお土産を嬉しそうに選ぶ方、ご自分の食べたいものを選ぶ方、丁度京都展も行なわれていた日もあり、八つ橋をお土産にされた方もいました。ドライブ組は、春の訪れを感じる景色を楽しんできました。当日ご協力いただいたボランティアの皆さん、ご家族の皆さん、ありがとうございました! 

浦島太郎がやってきた!

2017-01-21
月イベントでは、『NPO kokoの会』さんによるミュージカル“浦島太郎”を  観賞しました。劇中には「東京音頭」や「荒城の月」など、利用者さんになじみのある歌が登場したり、フラダンスを披露する場面があったりと、とても愉快な浦島太郎を観賞することができました。
けやき苑ではミュージカルを観る機会がなかなか無かったため、利用者さんの反応はどうなのかな?と思っていましたが、皆さん思い思いに楽しまれており、最後は拍手喝采の嵐でした!!

☆新年会&交流会を実施しました☆

2017-01-30
13日と4日にけやき苑の新年会を、5日には野崎保育園との交流会を行いました!今年の干支の酉や、奇抜な格好に扮した司会者、獅子舞や羽根つきなどを見て皆様大いに盛り上がりました。
獅子舞を見ても怯えて泣き出したりする園児は殆どおらず、むしろ自分も噛んでほしいと積極的に頭を出す子が沢山来てくれました。ご利用者方も苑内の正月飾りやおみくじなど、お正月の雰囲気を楽しまれたようでした!

全員集合!忘年会!

2016-12-22

年末恒例、けやき苑忘年会行事を12/19(月)~22(木)までの期間で実施しました!

 この日のために、数週間前から各活動グループや個人での練習を重ね、ドキドキしながら当日を迎えました。発表するまでは緊張で表情が硬かった方も、本番では本領発揮!!客席からも拍手が沸き起こり、一体感も生まれました。発表を終えた方々の安心したような笑顔を見て、私たちもホッとひと安心。お楽しみの職員企画では、2分間でどれだけ早く着替えられるか対決してみたり・・・。

おおいに盛り上がった忘年会でした~!

 

※ちなみに、今回の忘年会タイトルは、利用者の皆さんに決めていただきました★ 

☆地域サービスデー 開催しました!☆

2016-10-18

109日、地域サービスデー当日は、朝からはげしく雨が降り、あいにくのスタートとなりました。

昼に雨が止んでからは、たくさんの方々が来苑くださり、にぎやかな雰囲気で終える事ができました。当日お越しいただいた人数は、約190名、ボランティアの方は18名でした。

 ランチサービスや作品販売、けやき苑の利用者ボランティアによる手作り体験もおかげさまで好評でした。

 

 皆さまの「力」で、今年も地域サービスデーを大成功させる事が出来ました。職員一同お礼申し上げます。

弘済保育所おひさま保育園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

稲刈り・収穫祭

2019-12-12
10月中旬に稲刈りをしました。年中クラスのかわ組さんはハサミで、年長クラスのうみ組さんはカマで稲を刈りました。
とても真剣に稲を刈っていて「もういっかい やりたい」と言う声が多く聞かれました。自分たちが春から育ててきたお米を収穫するのはとても嬉しかったようです。
実りの秋、子どもたちのたくさんの笑顔も収穫できました‼
11月中旬には収穫祭を行い、年長児が育ててきたお米でおにぎりを作り、みんなで芋汁を作って食べたりしました。芋汁の具は1、2、3歳児がキャベツやきのこをちぎり、4、5歳児がピーラーや包丁で野菜を切ったり型抜きをして、みんなで楽しくクッキングをしました。自分たちが調理したものということもあり、みんな「おいしい」とよく食べていました。普段、野菜を食べない子がぺろっと食べている姿を見て、保育士たちが驚きと喜びでいっぱいでした。子どもも保育士も笑顔、おなかいっぱいの楽しい日となりました。

夕顔が実りました‼

2019-08-09
梅雨があけ、ギラギラと突き刺すような日差しが夏本番を感じさせる陽気になりました。
きゅうり、ミニトマト、ナスといった夏野菜が実り、子どもたちは収穫し夏ならではの旬の味を楽しんでいます‼
また、大小のひまわりも元気よく咲き始め、子どもたちの保育園生活を応援してくれているようです‼
5月に種をまいた夕顔のツルがグングンと伸び、大きな葉っぱを広げています‼
夕顔の実がなるのを首を長くして待っていたところ、先日、実がなっていました‼
9月頃に収穫し、高齢者施設のおじいちゃん、おばあちゃんに届ける予定です。
また、夕顔でかんぴょう作りなどの楽しい活動を考えていますので、これからの夕顔の生長が楽しみです‼

お店やさんごっこ

2019-07-03
6月19日にお店やさんごっこを行いました。今年は「スイーツショップ」のお店が開店しました。
3歳児はカップアイスとラムネ、4歳児は、コーンアイスとカップケーキ、5歳児はジュースとワッフルを製作して、売りました。お客さんが買い物にくると大きな声で「いらっしゃいませ!」と言ったり、嬉しそうに品物を差し出したりしていました。フードコーナーでは、買った品物を並べ、食べる真似を楽しんでいました。なかには何回も食べに来るお友だちもいました。それくらいおいしそうだったようです。
お店やさんごっこを通して、品物を作る楽しさやお友だちと協力してやり遂げる達成感を充分に充分に感じられる行事となりました。
 

田植え

2019-07-03
6月13日に田植えをしました!
天候もちょうどよく田植え日和となり、子どもたちは、集中して稲を植えていました。
代かきで、泥の楽しさを十分に味わった子どもたちですが、本日はお米を植えるということで、真剣な表情で稲を握りしめ、一つ一つ大切そうに植えている姿が印象的でした。泥の感触が苦手な子も田んぼの端っこに植えるなどして、皆が参加出来て良かったです!
これから、田んぼの水替えなどのお世話をしてお米を育てていきます!
秋に行う収穫祭では、収穫したお米でおにぎりを作って皆で味わおうと思います!
稲刈り、脱穀、もみすり、精米とおにぎりになるまでには様々な工程が必要となりますが、今後もブログでお伝えしていきますので楽しみにしていてください!

代(しろ)かき

2019-05-22
先月は、田んぼの土台づくりとして、代(しろ)かき(どろんこあそび)を行いました。
田んぼの栄養となる鹿沼土(かぬまつち)、赤土黒土荒木田土(あらきだつち)の4種類の土を混ぜて土台をつくります。
「気持ちいいー」「つめたーい」「泥パックだ」など言いながら泥の感触を楽しんでいました。今回はパイプや砂場の玩具を使うと、パイプをつなげて水や泥を流したり、カップに泥を入れて「コーヒーです」とままごとをしたりして、あそびが発展していました。泥が苦手なお友だちもいますが、玩具があることで泥にふれてあそぶ姿も見られました。
子どもも保育者も全身泥だらけになって、開放感いっぱいにあそびました。
感覚遊びの体験をとおして、好奇心や探求心が盛んになってくれると良いです。

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

親子ピラティス講座

2014-07-03
6月13日、7月3日にマットピラティスインストラクターの石山綾子さんをお呼びして「親子ピラティス講座」を開催しました。
日々の生活で凝り固まった体の緊張をほぐし、肩こり解消、姿勢もよくなり効果はいろいろ。
少しでもリラックスできたら幸いです。

アロマスクラブ講座

2014-06-17
アロマテラピスト ナチュレの安永智奈美さんをお呼びして「ママのためのアロマクラフト講座」を開催しました。
精油の香りで育児中で忙しいママもリフレッシュ。
お好みのアロマを入れて「マイスクラブ」完成!!
これからやってくる夏のお肌のケアにぴったりのスクラブ作りでした。

アロマテラピー講座

2014-05-28
アロマテラピーアドバイザーの安永智奈子さんをお呼びして「アロマで作る虫除けスプレー」講座を開催しました。
精油について説明を聞いた後は順番に調合。アロマの優しい香りがお部屋の中に広がりました。
虫除けの嫌な香りがなく、使い心地もとても良いです。
 
6月17日(火)にはひろばで初めての講座「ママのためのアロマクラフト講座」を開催します。お楽しみに!

リトミック講座

2014-05-28
三好かな子さんをお呼びして「リトミック講座」を開催しました。
いつも人気のリトミックです。
ピアノに合わせて歩いたりストップしたりいろいろな動物になったりと、身体を動かした後は、絵本を読んでもらう静の時間。
身体を動かす事が大好きな子どもたち、笑顔があふれていました。
ママたちもうっすらいい汗をかいて気分スッキリ…でした。

ベビーマッサージ講座

2014-03-06
 ママのやさしい手でマッサージしてもらい、気持ち良くなりおしっこの噴水 も・・・。(カワイイですね)
 赤ちゃんの夜泣きはつらいですよね。そんな時は・・と講師からアドバイス をしてもらいました。ちょっと試してみようかな?そんな気持ちになって もらえたら、うれしいです。
  今年度の講座はすべて終了しました。来年度のご参加おまちしています。
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る