本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

誤嚥対応訓練を行いました

2018-02-08

先月1月26日、弘陽園で三鷹消防署牟礼出張所にお願いし「誤嚥対応訓練」を開催いたしました。当日は、特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、総務課の職員も参加しました。

 

利用者の方が「誤嚥・誤飲」をされた際にどのような対応が必要なのか、改めて整理して学ぶ機会となりました。消防署職員の方に実演をして頂いた後は職員全員も人形を使用して練習しました。最後は緊急場面を想定してのロールプレイ練習もさせて頂きました。

高齢者の方は徐々に嚥下機能が低下してくるため、日々誤嚥・誤飲のリスクがあります。これからもリスクを想定し、日々、起こらないように予防・起こってしまった際の対応について学び続けていきたいと思います。

大雪が降りました

2018-01-24
1月22日に東京では大雪が降りました。昼間からどんどん積る雪を眺めながら、嬉しいような、どれだけ積るのだろう…とちょっと不安なような気持ちで職員は眺めていました。
デイサービスは利用者の方の送迎や、明日の実施について検討したり、入所施設では遅番の職員は無事に家に帰れるのか、明日の早番の職員は辿り着けるのか…各部署対応に追われました。
翌日の1月23日は職員みんなで雪かきに大わらわ。
 
保育園の子ども達は、「きゃーきゃー」言いながら、大喜びで広い中庭の雪に飛び込んだり、築山からソリで降りたりして遊んでいました。

今年もワンだふるな一年となりますように!

2018-01-10
2018年が始まりましたね。平成では30年となり「平成」という年号とのお付き合いもそんなにたったのだなぁと感慨深い気持ちです。
今年は戌年ですね。毎年、弘陽園の職員がその年の干支の絵を描いて玄関に飾ってくれています。
今年はハスキー犬を墨で大きな紙に雄大に描いてくれました。
ご覧になった皆さんもとっても喜んでくださっています。
凛とした姿に背筋が伸びる気持ちがしますね。
 
皆様の新しい一年に素敵な出会いや出来事が沢山あり、ワンだふるな一年になりますようお祈りしております。

桐朋学園芸術短期大学 クリスマスコンサート

2017-12-25

今年も毎年恒例の、桐朋学園芸術短期大学の学生の皆さんがご来園くださり、クリスマスコンサートをしてくださいました!

 

お琴、フルート、ピアノ、歌の4名の学生さんが素晴らしい演奏を聞かせてくださいました!

 

2部の入替制で行いましたが、各施設からご利用者さんと職員が集まり、クリスマスの楽しい雰囲気を味わうひと時となりました♪

 

学生の皆様ありがとうございました。

春うららさんからのクリスマスカード

2017-12-23

以前、本園のロビーで素晴らしい貼り絵の作品展示をして下さった、三鷹市民の春うららさんが手作りのクリスマスカードをプレゼントして下さいました!

揺らすと中の雪を模したビーズが動きます♪

あんまり可愛らしいので総務課の窓口で飾らせて頂いています♡

利用者の方や来園された方が「あら、かわいいわねぇ」と喜んでいらっしゃいます。

サンタさんが来たようで嬉しいです。

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お花見の会

2021-04-04
3月29日に2階のベランダへ出て、お花見を行いました!
天候に恵まれ外はポカポカしており、 青空と満開の桜を眺めながら、お菓子を召し上がっていただきました。
お菓子は、桜をモチーフにした上生菓子と、桜のプリンのどちらか一つを提供。
皆様、「可愛いね  美味しいね  」等と喜んで下さいました!
また「2階から見る桜も良いわね~。よく見える!」と談笑しながら暫く眺めていらっしゃいました。

景色を眺める

2021-03-28
ご利用者様の生活の一コマをご紹介します。
3月某日のご利用者様同士のひと時です。
新しく入所された方がおり、もともと当園にいらした方が、外の景色を眺めながらお庭の説明をされていました。
お庭の大きな木は八重桜で、そこでお花見会を行う事もある…
奥には保育園の畑や田んぼがあり、出来たお米を給食で食べられたりする… など
とてもお詳しいです。このお庭で様々な方とお会いになり、沢山の思い出があるのでしょう。
新しく入所された方にも、ぜひ沢山の思い出を作っていただけたらと思います。

ご家族へお手紙

2021-03-20
先日、余暇の時間にお手紙を書きました!その一部をブログでご紹介します♪
普段、ご家族よりお手紙を受け取る事はありますが、お返事やお手紙を書く機会は少なく、
今回、各々ご自身の想いを手紙にしていただきました。
皆さんそれぞれに、‘ご家族の心配,‘感謝の気持ち,‘顔が見たい,‘私は元気で過ごしている,等のメッセージを書いていらっしゃいました。お手紙がご家族の手元に届く事を想い、皆様笑顔で喜ばれていました 

ケーキバイキング

2021-03-20
3/9の昼食時に、ケーキバイキングを行いました。
ショートケーキ・抹茶ティラミス・エクレアの3種類が用意され、トロミが必要な方のためにも、抹茶プリン・杏仁豆腐・チョコバナナプリンの3種類が提供されました。
食後のデザートとして、この中からそれぞれにお好きな物を3つ選んでいただきました。
いつもと違った雰囲気で、ちょっとおしゃれな洋菓子が食べられるということで、皆さま一生懸命選んで、顔を綻ばせながら食べられていました。

バレンタインデー

2021-02-23
先週、バレンタインデーの昼食にハート型のコロッケ、そしておやつの時間にはハート型のチョコレートプリンが出ました!
「あら、可愛い!ハートの形してるのね~ 
「いくつになっても、可愛い物は好きなの 
と皆さん喜んで下さり、とっても美味しいと召し上がっていました!

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

弘寿園のお正月

2015-01-03

新年明けましておめでとうございます。

2015年、さっそく弘寿園の近況を報告致します。

 

 初日の出…を見る時間には皆様起きて来られず。

お正月なので朝はゆっくり始まりました。9時から互礼会とともに美味しいおせち料理を頂きました。

 午後はカラオケに初詣と楽しいイベント盛り沢山!

初詣はご近所の牟礼神明神社まで車で数名ずつお参りに。さすがお正月!なかなかの混み具合でしたが、お焚き上げの火で暖をとりながら待つのもお正月らしさを味わえるひとときでした。

お参り後、お守りを購入されたり、おみくじを引いたりと皆様それぞれ楽しまれていました。

元日、2日とのんびりしつつも楽しいお正月を過ごされたようです。

 

忘年会

2014-12-18

気づけば年の瀬となりました。

弘寿園では1213日に忘年会を行いました。

出前の美味しいお弁当、可愛らしいケーキなどに皆様舌鼓を打っていらっしゃいました。

※写真 左:忘年会

 

食事を終えると、待ちに待ったアトラクション!

今回の忘年会では、調布の和太鼓グループ「おきらく」の皆様をお呼びし、演奏して頂きました!!

大迫力の演奏は会場の1階食堂から4階まで響いて他施設の方も楽しまれていたそうです。

弘寿園の皆様もとても感動され、演奏後は大きな拍手に包まれました。

※写真 右:おきらく様

 

 和太鼓だけでなく笛なども演奏され、とても豪華なアトラクションでした。

「おきらく」の皆様はとても気さくな方々で、入居者の皆様より“演奏も人柄も素敵な方達だった”と(^^)

 またの機会を皆様心待ちにされています。

忘年会へ向けてコースター作り

2014-12-12
 

寒い季節…なかなか長時間外にいる事は厳しいですよね。

弘寿園の皆様も園内で過ごされる事が増えてきているようです。

新年に向けて大掃除、整理整頓をしつつ屋内でも出来る楽しい事を模索している毎日ですが、

先日、宝のような折り紙の山を発見しました!!

 早速、入居者の皆様に声を掛けて折り紙を折ってチョキチョキ…

※写真 左

 何を作っているかわかりますか?

 

 正解は…こちら!!

 

※写真 右

 小さくてわかりづらいかと思いますが、写真右上の紙コップの下に敷いているコースターです。

色とりどり、鮮やかなコースターが出来ました。

 

心を込めて作ったコースターを数日後に「忘年会」で使用しました。

(写真 右は忘年会のお膳の写真です。)

作った物を実際に使用したことで喜びもひとしおだったようです。

素敵なコースターを気に入られ、持ち帰って飾っている方も何名もいらっしゃいました。

秋の風景

2014-11-17

紅葉の美しい季節になりましたね。色鮮やかな葉も散ってしまうと掃くのがなかなか大変ですよね。

 気温も低くなり、外に出るのが億劫になってくるなか落ち葉掃きに精を出している方が数名いらっしゃいます。(写真左)

 

 利用者の皆様のおかげもあって敷地内に落ち葉が溢れる事無く綺麗な弘寿園が維持されています。

(写真中央)

 

 また、弘寿園ではプランターで稲を育てて2年目になります。先日、無事収穫となりましたのでその時の様子を。

(写真右)

 農協で頂いた無料の種を大事に大事に育てました。少量なので全員で食べるには足りませんが育てる楽しさ、収穫の喜びを味わえました。

お神輿

2014-10-20
 今年も毎年恒例の、牟礼西組町会のお神輿がやってきました!!
新調したという緑の法被を利用者の皆様も身につけさせて頂き、お神輿にも参加させてもらいました。
 
職員も参加し、施設サービス事業部統括責任者と副施設長も張り切ってお神輿を担ぎました。
お神輿の重さは想像以上だったようで、翌日から肩の痛みに涙した職員もいたとかいないとか…。

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お弁当をつくってお花見

2020-04-26
結ユニットでは3月27日にお弁当を作って、園庭でお花見をしました。
皆さん、お弁当作りもはりきって参加してくださいました!
外は風が強く吹いていましたが、桜の花弁が舞い散り、季節を感じるひと時になりました。

苺が香る桜餅

2020-04-25
萌ユニットでは3月19日に桜餅を作りました。
生地がほんのりピンク色になっているのが分かりますか?
なんと生地に苺が練り込んであるのです!
一口食べると苺の香りと甘酸っぱさが口いっぱいに広がり「美味しい」と大好評でした。
「作り手が良いと味も違うわね。」と会話も弾み楽しいひと時になりました。

ソーシャルディスタンス

2020-04-17
新型コロナウイルス感染症予防のため、弘陽園では、面会を制限しております。その間、積極的に弘陽園の様子を、ブログでお伝えしていこうと思っています。
4階紬ユニットでは、利用者皆さんの協力を得ながら、検温、外出自粛など日々感染症予防対策に取り組んでいます。さらに4月11日からは、緊急事態宣言を受け、施設内も3密を避け、社会的距離(ソーシャルディスタンス)が保てるよう、お食事の席を1テーブル4名席から2名席に変更しました。
2名になり、食事中のお話し相手が少なくなってしまったことは寂しいことですが、しばらくの我慢として、皆さんに協力をいただいています。一日も早くコロナウイルス感染症が収束することを願うばかりです。

おかき作り

2020-03-31
去る一月一六日鏡開きを行い、鏡餅を使ったおかき作りに挑戦しました。
揚げたお餅は倍以上に膨れ上がり、皆様、驚かれ楽しまれていました。
できたて熱々のおかきは「うまい!」ととても好評で食べる手がなかなか止まらなかったです
数日間お餅を揚げた香りが、リビングにほんのりとただよっていたのもいい思い出ですね。
今年も年初めより皆さまの笑顔を多く見ることができました。
本年も利用者皆さまにとって、楽しい一年になりますように。

令和2年 弘陽園 新年会

2020-02-01
毎年恒例の行事 新年会を1月12日(日)に開催いたしました。
今年は新年会の昼食に海鮮ちらし寿司を用意しました。
初めはいつもより食事の量が多いかと心配していましたが、召し上がった利用者のほぼ全員の方が完食して下さり、とても良かったです。
また、余興には昨年好評であった「牟礼はやし保存会」「和太鼓タヲ」の皆様を今年もお呼びし、新年に相応しい獅子舞いと踊り、迫力のある太鼓の演奏を披露していただきました。また余興最後には、利用者・ご家族・職員共に太鼓を実際に叩き、会場の雰囲気も一気に盛り上がり皆様笑顔で新年会を締めくくることができました。
途中ひいていただいた職員お手製のおみくじも喜ばれ、今年の新年会も無事に終えることができました。余興やボランティアでご協力くださった皆さまありがとうございました。

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

脳の健康弘済園教室開始!

2018-06-25
脳も身体も、そして心も活性化
全身体操で身体活性化!学習とコミュニケーションで脳を活性化!
三鷹市の委託を受けて実施している介護予防の為の事業『脳の健康弘済園教室』がスタートしました。くもん学習療法センターの協力を得て、今年で11年目に突入しました。認知症予防の教室として開催していますが、体操も同時に行っていますので、終了時には脳も身体も、そして何より心も活性化して修了式を迎えます。
*H30年度は6月~9月末の開催です。

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

茄子を育てました!

2020-12-14
金曜日の企画活動では、初夏から茄子とオクラ・枝豆などを育ててきました。
見事に実った茄子とオクラをせっせと冷凍保存で貯め置きしました。ヘタを切った茄子を丸ごと、一つひとつぴったりとラップをして保存。皆さんで話し合った結果、オクラ入りの茄子味噌炒めを作ることになりました 赤いびっくりマーク  。冷凍した茄子は果たして美味しく食べられるのか…。皮ありと皮なしの2種類で試してみました。結果は…どちらも美味 赤いびっくりマーク でした。皮ありは歯ごたえがよく、皮なしはトロンと柔らかでした。お料理の達人たちが味付けしたことも成功の秘訣です♡皆さんも茄子やオクラをすぐに調理できない時など、冷凍保存をぜひお試しください 音符

活動紹介(木曜日の製作活動)

2020-10-30
手作業が好きな仲間が集まり、好きなことを継続しながら、「作品作りの喜びや楽しみを持つこと」を目的として、作品作りに毎週励んでいます。
先日は久しぶりに皆さんで調理に取り組み、流行りの「スムージー」を作りました。小松菜、リンゴ、キウイフルーツ、バナナをジューサーにかけて、ゴクリ。
初めて飲んだ方が多かったのですが、「あら、意外と飲みやすくて美味しい!」との感想が多く聞かれました。
現在は、プラスティック板を使ったアクセサリー作りをしています。
色鮮やかで個性きらめく作品が出来上がり、誰にあげようか、どこにつけようかとメンバーの皆さんも頭を悩ませていました。

新たな形での夏まつり開催!

2020-10-17
8月24日(月)~26日(水)の3日間、夏まつりが行われました。
今年は新型コロナウイルス感染予防に配慮した方法や内容で実施することを余儀なくされ、ご家族やボランティアの方はお招きしない形で行いました。
苑内装飾は皆さんの力を発揮していただき、夏らしい雰囲気をつくり、ゲーム会場も複数に分かれ、三密にならない工夫をしながら、「ビーチキック」「おうちごはんゲーム」「ボッチャ」「マウンテン」のゲームに参加していただきました。記念撮影や冷たいデザートで、夏のひとときを過ごしていただきました。

けやき苑ギャラリー

2020-06-05
毎年作っているこいのぼりですが、
今年は牛乳パックを半円に切り、毛糸を巻き付けて鱗を作りました。
豪華なこいのぼりが風になびいて2階で出迎えてくれます。
廊下では、各活動で作成した花々がけやき苑を彩り、
外出自粛の中でも私たちの目を楽しませてくれました。
新たなものにも続々と取り組んでいますので、
今後のギャラリーもお楽しみに!
作り方は気軽に職員に声を掛けて聞いて下さいね。

新年度が始まりました!

2020-04-22
やき苑からのブログ更新が滞ってしまって早三年・・・。
大変長らくお待たせいたしました!!
新年度が始まったところですが、新型コロナウイルスの影響で、けやき苑でもその対策に取り組んでいます。手洗い、手指、靴底の消毒、職員のマスク着用の徹底、館内の手で触れる机や椅子、手すりの除菌作業、室内の定期的な換気に加え、趣味活動の中止、活動も「密」を避けるべく、皆様の間隔を広くして実施、食堂の席も間隔を開け、エレベーター乗車も少ない人数で移動するよう対応しています。
新型コロナウイルスを心配され、お休みされている方に向けて、けやき苑で毎日行っている、「けやき苑の唄」に合わせた体操をホームページに掲載しましたので、一緒に体操していただければ幸いです。いつもの体操ですので、思い出して自宅で体を動かしましょう!
収束した際には、笑顔で再会したいと思っています。これからも、よろしくお願いいたします

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春の自然のなかで

2021-03-23
敷地内の芝生ひろばで、自然物にふれてあそぶ子どもたち。
草花でままごと、田んぼの水で魚釣りごっこ、アリを手にのせたりと・・・・。
魚つりごっこでは田んぼの中の枝を木の棒でつりあげて「つったよ!」「おおきいのつったよー」と友だちと夢中になってあそんでいました。
ぽかぽか陽気のなか春を感じながら、夢中になってあそんでいる姿は輝かしかったです。桜も咲き始め、春本番になるこれから、戸外あそびをたくさん行い、子どもたちのキラキラした笑顔を見つけていきたいです!

節分

2021-02-03
2月2日に節分集会を行いました。
感染予防対策のため、鬼が各クラスをまわるという形にしました。
0歳児から5歳児のお部屋に鬼があらわれると、こわがって泣くお友だち、こわがりながらも豆を投げるお友だち、「こわくないよ!」と率先して豆を投げるお友だちなど、いろいろな姿が見られました。
「(鬼は)先生かな」「ちがうよ、先生じゃないよ」の声も聞かれましたが・・・(笑)
さすが年長児のお友だちは「おにはーそとー」と元気な声で、力いっぱい豆をなげ、記念撮影もニコニコでした。
鬼が去った後はお福さんが登場し、福を運んでくれました。
無病息災を願うと共に、早くコロナが落ち着いて、安心して過ごせるようになるとよいです。

お正月の製作

2021-01-15
新しい年が始まりました。
各クラス、コマやカルタ、凧あげなどお正月のあそびを楽しみました。
そして、お正月の製作もおこなったので、紹介したいと思います。
3歳児は黒いスタンプで今年の干支の牛やだるまをつくり、4歳児はだるまで福笑い、5歳児はお福さんとひょっとこの福笑いを作りました。
どのクラスもだるまやお福さんなどいろいろな表情があって楽しいですね。
今年も子どもたちがたくさん笑ってすごせますように。
今年もよろしくお願い致します。

クリスマス会

2020-12-28
12月25日、クリスマス会が行われました。コロナウイルス感染予防のため、
今年は各クラスごとにホールに集まり「あわてんぼうのサンタクロース」の歌をうたったりクイズを楽しみました。
もちろんまちに待っていたサンタクロースも登場!!
「どこからきたの」「飛べるの?」など子どもたちからの質問に答えてくれた後
おひさま保育園のお友だちにもプレゼントをくれました。
子どもたちのうれしそうな顔にサンタクロースも保育者たちもほっこり。
給食もクリスマスメニューになり、楽しい嬉しいクリスマスとなりました。
メリークリスマス!

収穫祭

2020-11-19
4月から続けてきたお米作りも精米を行い、ようやくおにぎりを作る準備ができました 赤いびっくりマーク
今年は、新型コロナウイルスの影響でクッキングを行う事はできませんでしたが、自分たちで育てたお米で、おにぎりを作り、お弁当箱につめて敷地内の芝生で食べました。
頑張って育てた「おひさま米」を食べた子どもたちの感想は、、、
「おいしい 赤いびっくりマーク 」「うまい 赤いびっくりマーク 」「あまい 赤いびっくりマーク 」とそれぞれ、食欲の秋をかみしめていました。
1年を通して行う米作りが、子どもたちにとって宝物のような体験になったようでうれしいです。

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「誕生学」講座

2014-11-04
10月28日(火)「誕生学」講座を開催しました。
沖山チカエさんをお呼びしての講座です。
「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をテーマにいのちの話の伝え方のお話を聞きました。
「つ」のつくうち(9才まで)は膝の上、10才からはサポーターになり子どもの成長を共に喜びましょう。
子どもとの関係をふり返ってみるのもいいですね。

親子リトミック講座

2014-11-04
10月21日(火)親子リトミック講座を開催しました。
三好かな子さんをお呼びしての講座です。
楽器、ボール、フープを使って体を動かしたり、折り紙で焼き芋を作り「アッチチのチー♪」と大きな声で歌いました。
盛りだくさんのリトミック。あっという間の1時間でした。

ベビーマッサージ講座

2014-09-25

 

925日(火)安智恵奈美さんによるベビーマッサージ講座を開催しました。

3ヶ月~10ヵ月の赤ちゃんが参加しました。

「無理せず、丁寧に、やさしく」とママと赤ちゃんとのスキンシップの時間を持ちました。

 翌日、参加された方のお話で「とっても良く寝ました」とのことでした!

リトミック講座

2014-09-16

9月16日(火)三好かな子さんによるリトミック講座を開催いたしました。

いつも人気のリトミックです。

今回は、紙芝居製作もどんぐりやトンボといった秋を感じるものでした。

 あっという間の1時間、盛りだくさんのリトミック講座でした。

「親子de新体操」講座を開催しました

2014-07-29
7月29日岡本めぐみさんをお呼びして「親子de新体操」講座を開催しました。
フープやボールを使って体を動かし、親子でふれ合いながら楽しみました。
おうちでもできる柔軟体操を教えていただき、優雅な先生の動きにウットリでした。
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る