本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマスイルミネーション

2020-12-06
12月、東京弘済園のクリスマスイルミネーションの時期がやってきました。
例年は地域の方々に開放をしておりますが、今年はコロナ禍により、中止になりました。
 
今回はお写真にてお楽しみいただけましたら幸いです。
利用者の方々には今年も「綺麗ね 赤いびっくりマーク 。気持ちがほっこりするね口を広げてにっこりした顔。」などお声をいただいております。
多くの利用者の方々に喜んでいただき、気持ちに安らぎが届きますように心から願っております四葉のクローバー
 

三鷹市介護職員永年勤続表彰

2020-09-25
令和2年度、三鷹市介護職員永年勤続表彰式が行われました。
当園から3名、表彰されました。おめでとうございます!
長年の勤務にあたり、ご苦労されたことや大変なことも多くあったかと思われます。
一方で、利用者の方々からの「ありがとう」のお言葉も数え切れないほど頂いており、私たち職員の働く原動力となっています。
これからのご活躍も期待しております。

敬老作品(上段:弘済園・ケアセンター・弘寿園、下段:弘陽園・保育所)

2020-09-15
2020年9月15日、敬老の日ですね。
利用者の皆様、おめでとうございます!
毎年恒例の敬老祝賀会はコロナの影響により残念ながら中止となりました。
しかしながら、敬老の日のために各施設の利用者の方々は、それぞれの思いを込めて作品作りに励んでいただきました。
こうした思いも受け、せめて作品展だけでも…という思いから開催させていただきました。
ご自分の作品が飾られるのを毎年傍でご覧になりながら「最後は風鎮ね。今年は、左右のバランスが悪かったわ。」と書道の掛軸を毎年出品されている、98歳の利用者の笑いながらのお言葉などもいただき、開催出来て本当によかったと思いました。

三鷹消防署長より感謝状

2020-09-09
長年当園にて、三鷹消防署の方の丁寧なご指導により、1日上級救命講習を続けて参りました。
その活動が認められ、先日、三鷹消防署長より「感謝状」を賜りました。有難うございました。
 
年1回の園内研修(写真はコロナ禍の前のものです)はAEDを用いて電気ショック、心肺蘇生他に取り組んでおります。
人形を使っての繰り返しの練習は、体力を使い汗をかくほどです。
保育所も当園では併設しており、乳児の人形も扱い行いました。
 
令和2年度は、コロナの禍の影響で残念ながら実施は出来ませんでしたが、再開の際には、一人でも多くの職員が応急手当ができるようになり、お互いを助け合うことができるように、尽力して参ります。

三鷹市長より商品券を頂戴しました

2020-07-16
三鷹市長から、コロナ禍の中でも利用者のために最前線で働いている高齢者福祉施設の従業員を慰労することを目的とした商品券を頂戴いたしました。
また、併せてマスクも頂きました。施設職員一同、大切に使用させて頂きます。
利用者の安全を守るため、こまめな消毒、こまめな手洗い、こまめな換気、こまめな健康管理等、当法人の職員一同、日々力を合わせて取り組んでおります。
職員一同、より一層の励みとなるひと時でした。
お忙しい中のご来園に心から感謝申し上げます。有難うございました。

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3階八重桜花見会

2020-04-18
今年は桜の開花が早く、もう新緑が眩しいですね。
園庭には、今年も綺麗な八重桜が咲きました。そこで、4月15日に「お花見会」を行いました。(ちなみに、2階は13日、4階は17日に開催しています)
少し肌寒かったですが、どうにか天候に恵まれ、八重桜を観ながら、美味しいお茶菓子とコーヒー、あるいは緑茶を召し上がっていただきました。
心も体も温まり、良い気分転換が行えました。

皆さま お元気です

2020-03-24
現在、新型コロナウイルスの感染経路の遮断ということで、ご家族の面会を、原則 控えて頂いております。外出等も制限させて頂いており、ご家族にもご利用者にも、寂しい想いやご不便をお掛けしています。
園では、緩やかな時が流れています。皆さま、テレビを観て過ごされたり、たたみ物を手伝って下さったり、穏やかに生活されています。
園内でインフルエンザ等が流行することもなく、皆さま、お元気です。
職員も、園内にウイルスを持ち込まないよう、感染予防に努めています。
また、笑顔で面会できる日がきますよう、職員一同、心から願っております。

節分 ~笑う門には福来る~

2020-02-20
新しい年になり、「お正月ですね」と利用者さんと話をしていたと思ったら、もう2月・・・。
暦のうえでは「立春」を過ぎましたが、変わらずの厳しい寒さが続いております。
そんな寒さに負けないよう、弘済園では今年も節分の豆まきを行いました!
子年生まれの利用者さんには裃を着て頂き、みんなと一緒に職員が扮装した鬼に向かって豆を投げていただきました。
「鬼は外!福は内!」と掛け声に合わせて力いっぱい豆をまく利用者さんの姿は、鬼も災厄もみんな慌てて逃げ出してしまいそうなくらいにパワフルで、笑顔いっぱいの時間となりました! 「笑う門には福来る」ですね♪
今年はインフルエンザだけでなく、コロナウィルスが世間を騒がせておりますが、豆まき効果で鬼と一緒にウィルスも追い払って、皆様に健康に過ごしていけるよう、職員一同尽力して行きます。

新年会~福笑い~

2020-01-21
 
早いもので、新しい年の幕開けから、気が付けば1月も末になってしまいました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。
さて、1月の弘済園ではお正月らしく、おせちを食べたり、書き初めをしたり、カルタをしたりと、利用者の皆さんは、この季節ならではの行事を大いに楽しまれています。
今回はその中から1月19日に行なわれた新年会で皆さんが楽しまれた「福笑い」を紹介します。本来「福笑い」というのは、一人が目隠しをしてオカメやヒョットコの顔を作るべく、目や眉などのパーツをココだと思うところに置いていくのですが、今回は出来るだけ皆さんで楽しんで頂けるよう、目隠しはせず、皆さんに目や眉などのパーツを持って頂き、顔の輪郭の的をめがけて投げて頂くという一風変わった「福笑い」を実施しています。投げたパーツがあらぬ所に落ちては笑い、皆さんで作り上げた変顔を観て笑うという、笑顔の絶えないイベントとなりました。
まだまだ寒い日が続き、インフルエンザの流行の話等も聞かれていますが、その様なものにも負けずに、今年一年こうして楽しく笑って過ごしていきたいと思います。

季節感

2019-12-20
 
弘済園のお風呂は、一般浴(銭湯のイメージ)と座った状態で入るリフト浴・シャトル浴、横になったまま入るシャワー浴と4種類あるのはご存知ですか?
現在、そのお風呂がクリスマス仕様になっています!
外出の機会が少ない利用者の皆さんに、少しでも季節を感じて頂こうと、日常過ごされるフロア内は、その季節に合った装飾をしていますが、お風呂場に装飾をするのは今年が初めて!すぐに気づいて、「あら、きれいね~」と仰る方もいれば、こちらのお声かけで気づかれ、「もうそんな季節なのか」と驚かれる方もいて、反応は様々。ですが、良い刺激になっているようです。
我々は、季節を容易に感じることができますが、それを当たり前に思わず、季節のことに留まらず、利用者の皆さんの生活を豊かにしていく為に、何ができるか今後も考えていきたいと思います。

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1月の弘寿園①

2014-01-27
 
 あわただしい年末を乗り切り、今年もさわやかに始まりました。
弘寿園の一月の様子です。
 
≪写真左≫
 お正月なのでゆっくりと過ごします。楽しみは箱根駅伝の応援と予想!今年も東洋大の圧勝でしたが、数々のドラマがあり、目が離せなかったです。
 
≪写真右≫
 そんな中、牟礼の神明神社へ初もうでに行きました。皆で今年の無事を祈願しておみくじを引きます。中吉は平凡でしょうか?願い事は努力しないとかなわないそうです・・・

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

苺が香る桜餅

2020-04-25
萌ユニットでは3月19日に桜餅を作りました。
生地がほんのりピンク色になっているのが分かりますか?
なんと生地に苺が練り込んであるのです!
一口食べると苺の香りと甘酸っぱさが口いっぱいに広がり「美味しい」と大好評でした。
「作り手が良いと味も違うわね。」と会話も弾み楽しいひと時になりました。

ソーシャルディスタンス

2020-04-17
新型コロナウイルス感染症予防のため、弘陽園では、面会を制限しております。その間、積極的に弘陽園の様子を、ブログでお伝えしていこうと思っています。
4階紬ユニットでは、利用者皆さんの協力を得ながら、検温、外出自粛など日々感染症予防対策に取り組んでいます。さらに4月11日からは、緊急事態宣言を受け、施設内も3密を避け、社会的距離(ソーシャルディスタンス)が保てるよう、お食事の席を1テーブル4名席から2名席に変更しました。
2名になり、食事中のお話し相手が少なくなってしまったことは寂しいことですが、しばらくの我慢として、皆さんに協力をいただいています。一日も早くコロナウイルス感染症が収束することを願うばかりです。

おかき作り

2020-03-31
去る一月一六日鏡開きを行い、鏡餅を使ったおかき作りに挑戦しました。
揚げたお餅は倍以上に膨れ上がり、皆様、驚かれ楽しまれていました。
できたて熱々のおかきは「うまい!」ととても好評で食べる手がなかなか止まらなかったです
数日間お餅を揚げた香りが、リビングにほんのりとただよっていたのもいい思い出ですね。
今年も年初めより皆さまの笑顔を多く見ることができました。
本年も利用者皆さまにとって、楽しい一年になりますように。

令和2年 弘陽園 新年会

2020-02-01
毎年恒例の行事 新年会を1月12日(日)に開催いたしました。
今年は新年会の昼食に海鮮ちらし寿司を用意しました。
初めはいつもより食事の量が多いかと心配していましたが、召し上がった利用者のほぼ全員の方が完食して下さり、とても良かったです。
また、余興には昨年好評であった「牟礼はやし保存会」「和太鼓タヲ」の皆様を今年もお呼びし、新年に相応しい獅子舞いと踊り、迫力のある太鼓の演奏を披露していただきました。また余興最後には、利用者・ご家族・職員共に太鼓を実際に叩き、会場の雰囲気も一気に盛り上がり皆様笑顔で新年会を締めくくることができました。
途中ひいていただいた職員お手製のおみくじも喜ばれ、今年の新年会も無事に終えることができました。余興やボランティアでご協力くださった皆さまありがとうございました。

忘年会を開催しました!

2020-01-31
昨年の12月に和ユニットで忘年会を開催しました!
「牛肉が食べたい」という声にお応えし、メニューは『すき焼き』にしました。
皆さんには職員と一緒に野菜やお肉を切っていただき、幸せムードの中ワイワイと楽しく作業をしました。
会食中は賑やかになるだろうと思っていましたが…皆さん黙々と召し上がり、あっという間に完食され、「美味しかった!」や「次の活動は何作るの?」と期待を膨らませていました!
今年も皆さんが楽しめる活動を職員一同考えていきたいと思います

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

脳の健康弘済園教室開始!

2018-06-25
脳も身体も、そして心も活性化
全身体操で身体活性化!学習とコミュニケーションで脳を活性化!
三鷹市の委託を受けて実施している介護予防の為の事業『脳の健康弘済園教室』がスタートしました。くもん学習療法センターの協力を得て、今年で11年目に突入しました。認知症予防の教室として開催していますが、体操も同時に行っていますので、終了時には脳も身体も、そして何より心も活性化して修了式を迎えます。
*H30年度は6月~9月末の開催です。

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

茄子を育てました!

2020-12-14
金曜日の企画活動では、初夏から茄子とオクラ・枝豆などを育ててきました。
見事に実った茄子とオクラをせっせと冷凍保存で貯め置きしました。ヘタを切った茄子を丸ごと、一つひとつぴったりとラップをして保存。皆さんで話し合った結果、オクラ入りの茄子味噌炒めを作ることになりました 赤いびっくりマーク  。冷凍した茄子は果たして美味しく食べられるのか…。皮ありと皮なしの2種類で試してみました。結果は…どちらも美味 赤いびっくりマーク でした。皮ありは歯ごたえがよく、皮なしはトロンと柔らかでした。お料理の達人たちが味付けしたことも成功の秘訣です♡皆さんも茄子やオクラをすぐに調理できない時など、冷凍保存をぜひお試しください 音符

活動紹介(木曜日の製作活動)

2020-10-30
手作業が好きな仲間が集まり、好きなことを継続しながら、「作品作りの喜びや楽しみを持つこと」を目的として、作品作りに毎週励んでいます。
先日は久しぶりに皆さんで調理に取り組み、流行りの「スムージー」を作りました。小松菜、リンゴ、キウイフルーツ、バナナをジューサーにかけて、ゴクリ。
初めて飲んだ方が多かったのですが、「あら、意外と飲みやすくて美味しい!」との感想が多く聞かれました。
現在は、プラスティック板を使ったアクセサリー作りをしています。
色鮮やかで個性きらめく作品が出来上がり、誰にあげようか、どこにつけようかとメンバーの皆さんも頭を悩ませていました。

新たな形での夏まつり開催!

2020-10-17
8月24日(月)~26日(水)の3日間、夏まつりが行われました。
今年は新型コロナウイルス感染予防に配慮した方法や内容で実施することを余儀なくされ、ご家族やボランティアの方はお招きしない形で行いました。
苑内装飾は皆さんの力を発揮していただき、夏らしい雰囲気をつくり、ゲーム会場も複数に分かれ、三密にならない工夫をしながら、「ビーチキック」「おうちごはんゲーム」「ボッチャ」「マウンテン」のゲームに参加していただきました。記念撮影や冷たいデザートで、夏のひとときを過ごしていただきました。

けやき苑ギャラリー

2020-06-05
毎年作っているこいのぼりですが、
今年は牛乳パックを半円に切り、毛糸を巻き付けて鱗を作りました。
豪華なこいのぼりが風になびいて2階で出迎えてくれます。
廊下では、各活動で作成した花々がけやき苑を彩り、
外出自粛の中でも私たちの目を楽しませてくれました。
新たなものにも続々と取り組んでいますので、
今後のギャラリーもお楽しみに!
作り方は気軽に職員に声を掛けて聞いて下さいね。

新年度が始まりました!

2020-04-22
やき苑からのブログ更新が滞ってしまって早三年・・・。
大変長らくお待たせいたしました!!
新年度が始まったところですが、新型コロナウイルスの影響で、けやき苑でもその対策に取り組んでいます。手洗い、手指、靴底の消毒、職員のマスク着用の徹底、館内の手で触れる机や椅子、手すりの除菌作業、室内の定期的な換気に加え、趣味活動の中止、活動も「密」を避けるべく、皆様の間隔を広くして実施、食堂の席も間隔を開け、エレベーター乗車も少ない人数で移動するよう対応しています。
新型コロナウイルスを心配され、お休みされている方に向けて、けやき苑で毎日行っている、「けやき苑の唄」に合わせた体操をホームページに掲載しましたので、一緒に体操していただければ幸いです。いつもの体操ですので、思い出して自宅で体を動かしましょう!
収束した際には、笑顔で再会したいと思っています。これからも、よろしくお願いいたします

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

節分

2021-02-03
2月2日に節分集会を行いました。
感染予防対策のため、鬼が各クラスをまわるという形にしました。
0歳児から5歳児のお部屋に鬼があらわれると、こわがって泣くお友だち、こわがりながらも豆を投げるお友だち、「こわくないよ!」と率先して豆を投げるお友だちなど、いろいろな姿が見られました。
「(鬼は)先生かな」「ちがうよ、先生じゃないよ」の声も聞かれましたが・・・(笑)
さすが年長児のお友だちは「おにはーそとー」と元気な声で、力いっぱい豆をなげ、記念撮影もニコニコでした。
鬼が去った後はお福さんが登場し、福を運んでくれました。
無病息災を願うと共に、早くコロナが落ち着いて、安心して過ごせるようになるとよいです。

お正月の製作

2021-01-15
新しい年が始まりました。
各クラス、コマやカルタ、凧あげなどお正月のあそびを楽しみました。
そして、お正月の製作もおこなったので、紹介したいと思います。
3歳児は黒いスタンプで今年の干支の牛やだるまをつくり、4歳児はだるまで福笑い、5歳児はお福さんとひょっとこの福笑いを作りました。
どのクラスもだるまやお福さんなどいろいろな表情があって楽しいですね。
今年も子どもたちがたくさん笑ってすごせますように。
今年もよろしくお願い致します。

クリスマス会

2020-12-28
12月25日、クリスマス会が行われました。コロナウイルス感染予防のため、
今年は各クラスごとにホールに集まり「あわてんぼうのサンタクロース」の歌をうたったりクイズを楽しみました。
もちろんまちに待っていたサンタクロースも登場!!
「どこからきたの」「飛べるの?」など子どもたちからの質問に答えてくれた後
おひさま保育園のお友だちにもプレゼントをくれました。
子どもたちのうれしそうな顔にサンタクロースも保育者たちもほっこり。
給食もクリスマスメニューになり、楽しい嬉しいクリスマスとなりました。
メリークリスマス!

収穫祭

2020-11-19
4月から続けてきたお米作りも精米を行い、ようやくおにぎりを作る準備ができました 赤いびっくりマーク
今年は、新型コロナウイルスの影響でクッキングを行う事はできませんでしたが、自分たちで育てたお米で、おにぎりを作り、お弁当箱につめて敷地内の芝生で食べました。
頑張って育てた「おひさま米」を食べた子どもたちの感想は、、、
「おいしい 赤いびっくりマーク 」「うまい 赤いびっくりマーク 」「あまい 赤いびっくりマーク 」とそれぞれ、食欲の秋をかみしめていました。
1年を通して行う米作りが、子どもたちにとって宝物のような体験になったようでうれしいです。

園内でのいもほり

2020-11-12
おひさま保育園では、毎年10月に年長児さんが、近隣の農家の方のサツマイモ畑でいもほりをさせていただいています。
しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で、芋ほりは中止となってしまいました。
「いもほりもできないのかぁ、、、」と肩を落としていましたが、これは逆にチャンスなのではないかと考えなおし、当園の敷地内にサツマイモを植えて育てることにしました。11月の上旬には、立派なサツマイモが出来、年長さんがいもほりをしました。例年とは違い、農家さんでのいもほりは出来ませんでしたが、園内でいもほりをするという特別な体験に年長さんも大興奮のニッコニコでした
3つのびっくりマーク(吹き出し)

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「誕生学」講座

2014-11-04
10月28日(火)「誕生学」講座を開催しました。
沖山チカエさんをお呼びしての講座です。
「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をテーマにいのちの話の伝え方のお話を聞きました。
「つ」のつくうち(9才まで)は膝の上、10才からはサポーターになり子どもの成長を共に喜びましょう。
子どもとの関係をふり返ってみるのもいいですね。

親子リトミック講座

2014-11-04
10月21日(火)親子リトミック講座を開催しました。
三好かな子さんをお呼びしての講座です。
楽器、ボール、フープを使って体を動かしたり、折り紙で焼き芋を作り「アッチチのチー♪」と大きな声で歌いました。
盛りだくさんのリトミック。あっという間の1時間でした。

ベビーマッサージ講座

2014-09-25

 

925日(火)安智恵奈美さんによるベビーマッサージ講座を開催しました。

3ヶ月~10ヵ月の赤ちゃんが参加しました。

「無理せず、丁寧に、やさしく」とママと赤ちゃんとのスキンシップの時間を持ちました。

 翌日、参加された方のお話で「とっても良く寝ました」とのことでした!

リトミック講座

2014-09-16

9月16日(火)三好かな子さんによるリトミック講座を開催いたしました。

いつも人気のリトミックです。

今回は、紙芝居製作もどんぐりやトンボといった秋を感じるものでした。

 あっという間の1時間、盛りだくさんのリトミック講座でした。

「親子de新体操」講座を開催しました

2014-07-29
7月29日岡本めぐみさんをお呼びして「親子de新体操」講座を開催しました。
フープやボールを使って体を動かし、親子でふれ合いながら楽しみました。
おうちでもできる柔軟体操を教えていただき、優雅な先生の動きにウットリでした。
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る