本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマスイルミネーション

2019-12-06
12月、東京弘済園のクリスマスイルミネーションの時期がやってきました。
例年は地域の方々に開放をしておりますが、今年はコロナ禍により、中止になりました。
 
今回はお写真にてお楽しみいただけましたら幸いです。
利用者の方々には今年も「綺麗ね 赤いびっくりマーク 。気持ちがほっこりするね口を広げてにっこりした顔。」などお声をいただいております。
多くの利用者の方々に喜んでいただき、気持ちに安らぎが届きますように心から願っております四葉のクローバー
 

三鷹市介護職員永年勤続表彰

2020-09-25
令和2年度、三鷹市介護職員永年勤続表彰式が行われました。
当園から3名、表彰されました。おめでとうございます!
長年の勤務にあたり、ご苦労されたことや大変なことも多くあったかと思われます。
一方で、利用者の方々からの「ありがとう」のお言葉も数え切れないほど頂いており、私たち職員の働く原動力となっています。
これからのご活躍も期待しております。

敬老作品(上段:弘済園・ケアセンター・弘寿園、下段:弘陽園・保育所)

2019-09-15
2020年9月15日、敬老の日ですね。
利用者の皆様、おめでとうございます!
毎年恒例の敬老祝賀会はコロナの影響により残念ながら中止となりました。
しかしながら、敬老の日のために各施設の利用者の方々は、それぞれの思いを込めて作品作りに励んでいただきました。
こうした思いも受け、せめて作品展だけでも…という思いから開催させていただきました。
ご自分の作品が飾られるのを毎年傍でご覧になりながら「最後は風鎮ね。今年は、左右のバランスが悪かったわ。」と書道の掛軸を毎年出品されている、98歳の利用者の笑いながらのお言葉などもいただき、開催出来て本当によかったと思いました。

三鷹消防署長より感謝状

2019-09-09
長年当園にて、三鷹消防署の方の丁寧なご指導により、1日上級救命講習を続けて参りました。
その活動が認められ、先日、三鷹消防署長より「感謝状」を賜りました。有難うございました。
 
年1回の園内研修(写真はコロナ禍の前のものです)はAEDを用いて電気ショック、心肺蘇生他に取り組んでおります。
人形を使っての繰り返しの練習は、体力を使い汗をかくほどです。
保育所も当園では併設しており、乳児の人形も扱い行いました。
 
令和2年度は、コロナの禍の影響で残念ながら実施は出来ませんでしたが、再開の際には、一人でも多くの職員が応急手当ができるようになり、お互いを助け合うことができるように、尽力して参ります。

三鷹市長より商品券を頂戴しました

2020-07-16
三鷹市長から、コロナ禍の中でも利用者のために最前線で働いている高齢者福祉施設の従業員を慰労することを目的とした商品券を頂戴いたしました。
また、併せてマスクも頂きました。施設職員一同、大切に使用させて頂きます。
利用者の安全を守るため、こまめな消毒、こまめな手洗い、こまめな換気、こまめな健康管理等、当法人の職員一同、日々力を合わせて取り組んでおります。
職員一同、より一層の励みとなるひと時でした。
お忙しい中のご来園に心から感謝申し上げます。有難うございました。

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

手浴、足浴の会♪

2020-12-04
先日、余暇の時間に「手浴 足浴の会」を行いました!
好みの入浴剤を選んでいただきゆっくり入浴♪
温泉の入浴剤もあり「どれにしようかしら」と悩みながら、楽しそうに選ばれていました♪
寒くなってきたこの季節は身体がぽかぽかと温まり、気持ちがいいものです。
皆さま音楽を聴き、入浴剤の良い香りに包まれゆったりくつろいでいただきました口を広げてにっこりした顔

食事クーポンで天丼

2020-11-25
11月18日に、「三鷹市敬老お食事クーポン」を利用したお食事会を開催しました。
今回は、大沢にある『御狩野そば店』さんにお願いして、天丼を作って頂きました。
利用者の方には、事前に海老天丼か穴子天丼を選んでいただき、自家製豆腐(雲丹あんか
け)・香の物も付けていただきました。天丼は勿論のこと、自家製豆腐も好評(写真あり)
で、久しぶりの美味しい天丼御膳に皆様大変喜ばれていました。

ティータイム

2020-11-16
ご利用者様の生活の一コマをご紹介します。
これからの季節は、水分補給も大事ですね。お食事や水分摂取にお手伝いを要する方はいらっしゃいますが、その時その時の調子で、ご自分で召し上がっていただける事もあります。お食事やおやつは楽しみの一つですので、ご自分のペースで召し上がるとおいしさも違うのだろうなと思います。こちらのおふたりは、テレビを観ながらのティータイムです。そこには、ゆったりとした時間が流れていました。

美味しい物会『秋』

2020-11-08
今年2回目の「美味しいもの会 赤いびっくりマーク 」。前回は『夏』に行い、今回は11/3『秋』の季節に行いました 音符メインはお刺身の盛り合わせですきらきら
その他のメニューは、全フロアーの皆様から頂いたご意見をもとに決めました。その結果は、1位「芋羊羹」 2位「茶碗蒸し」。その他にも人気の高かった料理を集計し「炊き合わせ」と「牛肉のしぐれ煮」、「春菊の白和え」を加えた『ミニ懐石』として提供しました 赤いびっくりマーク 「とても美味しい」と好評のお言葉をいただき、皆様喜んで下さいました音符

ハロウィン?

2020-10-31
利用者の皆さんの生活の一コマをご紹介します。
10/31本日はハロウィンです。
とはいえ、あまり馴染みのない催しで利用者の皆様も特に意識はされていないようですが、10月はかぼちゃの飾りで食堂が彩られていました。馴染みはないと言えども、かわいらしい飾りで元気が出ます。
さて、この日の昼食ですが、こちらもハロウィンを意識されたのか、献立に『かぼちゃのいとこ煮』がありました。かぼちゃとあずきを甘く煮た人気のメニューで、皆さん喜ばれていました。

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1月の弘寿園①

2014-01-27
 
 あわただしい年末を乗り切り、今年もさわやかに始まりました。
弘寿園の一月の様子です。
 
≪写真左≫
 お正月なのでゆっくりと過ごします。楽しみは箱根駅伝の応援と予想!今年も東洋大の圧勝でしたが、数々のドラマがあり、目が離せなかったです。
 
≪写真右≫
 そんな中、牟礼の神明神社へ初もうでに行きました。皆で今年の無事を祈願しておみくじを引きます。中吉は平凡でしょうか?願い事は努力しないとかなわないそうです・・・

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

結・和 交流会♪

2018-08-15

729日に2階ユニット、和と結で交流会を行いました。

1部では風船バレーを行い、

2部では7月の誕生日の方達のお祝も兼ねケーキを頂きました。

 

風船バレー以上に真剣に召し上がっていたような…

 

楽しい午後のひと時でした。

今年も運動会を開催しました

2018-07-10
6月24日、弘陽園では運動会を開催しました。
 
今年も1階にある保育園遊戯室を会場にして開催。
2階の方々は赤組に、3階の方々は白組に分かれチームを組みました。各チームの色の鉢巻きをしめて準備万端。そして「ボール送り」「応援合戦」「借り物競争」「職員の綱引き」「玉入れ」の順に競技を行いました。
「応援合戦」では皆さん大きな声で互いの健闘を祈りました。「借り物競争」では借り物がどこにあるかを皆さんで声かけしながら、協力してゴールを目指しました。そして人気種目「玉入れ」では闘志を燃やし全力投球!!
玉を入れるカゴがいっぱいになる位に多くの玉を投げ入れていました!

勝負は白熱し、最後の玉入れの時点で得点は同点。

互いに全力を出し、最終的に玉2個差で3階の白組の優勝となりました。

しかし赤組の皆さんも力を出しきって、満足された様に笑顔を見せていました。

イチゴが実りました!

2018-06-26

10月に苗から育てていたイチゴが

    ついに収穫の時期をむかえました!

おやつの時間に皆で分け合って試食。とってもかわいい小粒もありましたが、

どれも『とーても甘くておいしい』イチゴでした

こんなにおいしくできるなら、と次の栽培を計画中です。

利用者の皆さんからは、

きれいな花もいいけれど美味しい物を育てたいと言う声が圧倒的に多く聞かれました。

 

さて…次は何を植えましょうか

萌ユニットももうすぐ開花

2018-03-14

本当に寒かった今年の冬もようやく終わりを告げ、時に寒い日もありますが春の陽気を感じる日が増えつつある3月の萌ユニットの風景です。

今年の桜の開花は3/19頃と言われていますが、萌ユニットでも桜が花開こうとしています。

現在ユニットでは、リビングに立ち寄るきっかけとして、そして生活の中で季節を感じる時間を持つために、桜の切り絵を作っています。職員もお手伝いはしますが、基本的には入居者の皆さんがリビングで過ごす時の楽しみの一つという感覚で、ゆったりお話しをしながら皆さんの手で行っています。

色紙の桜の花を切りながら「私が住んでいた場所では綺麗な桜が咲いて沢山の人がお花見をして…」と、昔見た桜に想いを馳せて会話が弾んでいました。

萌の桜が咲いた頃、外は桜が満開になっていることでしょう。弘陽園は居室や廊下からも桜が見えますし、敷地内でも桜の綺麗なスポットがいくつもありますので、皆さんとのお花見が今からとても楽しみです。

ある日の風景(音楽の会)

2018-02-23

日常の中の一コマ。

 

音楽の会の中で…

 

音楽に合わせ身体を動かすと…不思議と身体も軽くなり、笑顔も多くなります。
 
 

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

脳の健康弘済園教室開始!

2018-06-25
脳も身体も、そして心も活性化
全身体操で身体活性化!学習とコミュニケーションで脳を活性化!
三鷹市の委託を受けて実施している介護予防の為の事業『脳の健康弘済園教室』がスタートしました。くもん学習療法センターの協力を得て、今年で11年目に突入しました。認知症予防の教室として開催していますが、体操も同時に行っていますので、終了時には脳も身体も、そして何より心も活性化して修了式を迎えます。
*H30年度は6月~9月末の開催です。

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

芸術の秋

2014-11-28
手作り作品でいっぱいになりました。
階段を見上れば・・・富士山の絶景が!けやき苑の唄の習字作品も素敵です。
懐かしい彼岸花、赤とんぼの群れ、里山の風景・・・どれもご利用者の方々の作品です。地域サービスデーでも大変好評でした。
通所ではたくさんの方が足を止めていらっしゃいます。素敵な作品を作って下さりありがとうございます。これからも作品作りで目を楽しませて下さいね

けやき苑 2014年 地域サービスデー

2014-10-28
261019日(日)第14 けやき苑地域サービスデーが開催されました。当日は快晴に恵まれて、様々な企画が展開されました。今年度は、ここ数年の内容を進化させて、けやき苑のスタッフが地域の方々とふれあうというコンセプトで実施しました。また、けやき苑に通っていらっしゃるご利用者さんの“力”をイベントに向けて発揮していただくという目的もありました。
イベントの内容は、健康チェック、ロコモティブシンドローム予防体操、ロコモティブシンドロームチェック、介護保険クイズ、消費者被害予防のコーナー、喫茶コーナー、利用者さんの作品販売、革細工体験などなど、健康や介護問題を啓発する内容が盛りだくさんでした。けやき苑は“生きる力を蓄える場”というスローガンを掲げています。
今回の地域サービスデーは、地域の方々の“生きる力を蓄える場”になるように、けやき苑のスタッフと地域の方々がふれあうことで、様々な発見(気づき)が生まれることを期待しました。来苑された方々が、ロコモチェックや健康チェックをしながらご自身の健康への取り組みを発見したり、介護に関する知識について再発見されている様子は成果であったと思います。
来苑された皆様、会場の装飾をお手伝いいただいた皆様、景品づくりなど、この事業へ協力して下さった沢山の皆様、ありがとうございました。
 

音楽活動

2014-10-23
  

けやき苑では、月曜日と木曜日に音楽療法士の先生が行う音楽療法のプログラムを実施しています。音楽療法というと身構えてしまうかたもいらっしゃると思いますが、皆さん笑顔で参加しています。

 昔馴染みの歌を中心にして、その時の季節に合わせた歌を選曲しています。また、歌を歌うだけではなくリズムに合わせて、鈴や太鼓やタンバリンなどを使って合奏をしたり、身体を動かしたりと、楽しみながら運動もしております。歌を歌いながらしかも楽しく運動もできる音楽療法は、まさに一石二鳥かもしれませんね。

けやき苑 夏祭り

2014-08-29

84()6()、苑内にて夏祭りを行いました。             恒例の茶屋、射的、ワニワニパニックのほか、名カメラマン(国府田所長ですが・・・)による記念写真コーナーがありました。出来上がった写真を互いに見ながら、「いい笑顔ね!」「美人に写っているわよ。」「元々美人よね~」などなど楽しい会話も弾みました。

 

初の試みの紙芝居コーナーでは、童心に返り、大いに笑っていただけたでしょうか?

 

最後は、夏ならではの盆踊りに、職員による♪ロックソーラン♪で締めくくり、ワクワクドキドキした気持ちで夏を感じ、楽しいひとときを過ごしました。

民謡コンサート

2014-07-19
 717日に長栄会の皆さんをお招きして、民謡コンサートが行われました。
 当日は、津軽三味線・尺八・太鼓などの本格的な演奏のもと「花笠音頭」や「ソーラン節」など皆さんお馴染みの民謡を披露していただきました。
地方の民謡が流れると、思わず一緒に口ずさんだり手拍子をされたりする方もいて、ふるさとを懐かしく思い出されているようでした。
 最後は「東京音頭」も演奏していただき、一足早く夏祭りの雰囲気を楽しんでいます。

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お正月の製作

2021-01-15
新しい年が始まりました。
各クラス、コマやカルタ、凧あげなどお正月のあそびを楽しみました。
そして、お正月の製作もおこなったので、紹介したいと思います。
3歳児は黒いスタンプで今年の干支の牛やだるまをつくり、4歳児はだるまで福笑い、5歳児はお福さんとひょっとこの福笑いを作りました。
どのクラスもだるまやお福さんなどいろいろな表情があって楽しいですね。
今年も子どもたちがたくさん笑ってすごせますように。
今年もよろしくお願い致します。

クリスマス会

2020-12-28
12月25日、クリスマス会が行われました。コロナウイルス感染予防のため、
今年は各クラスごとにホールに集まり「あわてんぼうのサンタクロース」の歌をうたったりクイズを楽しみました。
もちろんまちに待っていたサンタクロースも登場!!
「どこからきたの」「飛べるの?」など子どもたちからの質問に答えてくれた後
おひさま保育園のお友だちにもプレゼントをくれました。
子どもたちのうれしそうな顔にサンタクロースも保育者たちもほっこり。
給食もクリスマスメニューになり、楽しい嬉しいクリスマスとなりました。
メリークリスマス!

収穫祭

2020-11-19
4月から続けてきたお米作りも精米を行い、ようやくおにぎりを作る準備ができました 赤いびっくりマーク
今年は、新型コロナウイルスの影響でクッキングを行う事はできませんでしたが、自分たちで育てたお米で、おにぎりを作り、お弁当箱につめて敷地内の芝生で食べました。
頑張って育てた「おひさま米」を食べた子どもたちの感想は、、、
「おいしい 赤いびっくりマーク 」「うまい 赤いびっくりマーク 」「あまい 赤いびっくりマーク 」とそれぞれ、食欲の秋をかみしめていました。
1年を通して行う米作りが、子どもたちにとって宝物のような体験になったようでうれしいです。

園内でのいもほり

2020-11-12
おひさま保育園では、毎年10月に年長児さんが、近隣の農家の方のサツマイモ畑でいもほりをさせていただいています。
しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で、芋ほりは中止となってしまいました。
「いもほりもできないのかぁ、、、」と肩を落としていましたが、これは逆にチャンスなのではないかと考えなおし、当園の敷地内にサツマイモを植えて育てることにしました。11月の上旬には、立派なサツマイモが出来、年長さんがいもほりをしました。例年とは違い、農家さんでのいもほりは出来ませんでしたが、園内でいもほりをするという特別な体験に年長さんも大興奮のニッコニコでした
3つのびっくりマーク(吹き出し)

子どもたちの遊びについて

2020-11-06
あなたのお子さんは、どんな遊びが好きですか?
ブロック、おままごと、ラキュー、追いかけっこ、かくれんぼ、室内でも戸外でもいろいろな遊びがありますよね。
今回は、そんな遊びの中でも少し気になる「たたかいごっこ」について、先生たちが話し合いました。
「たたかいごっこ」の意味、子どもたちが好きな理由、メリット、デメリットなど様々な意見が出されて、うんうんとうなずいたり、疑問に感じることはさらに話し合いを深めたりと有意義な時間となりました。
今後も子どもたちの遊びや生活について話し合い、子どもたちがより輝ける保育園づくりを目指していきます!!

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子育て講座『ピラティス講座』

2017-10-24
10月11日・25日にピラティス講座を開催しました。
 
講師はマットピラティスインストラクターの石山綾子さんです。
始めはストレッチで体をほぐして・・・少しずつピラティスの動きを取りいれて
お腹に力を入れていきます。
腹筋を使うので、見た目の動きは激しくないのに結構きついです!!
お母さんたち頑張ってくれました。お母さんの体がきつくなってきた頃に
あかちゃんも飽きてきて甘えたくなったようです。
 
終了後は質問タイムで様々な質問が出て、一つひとつ教えていただきました。
 
ご参加ありがとうございました。

ベビーマッサージ講座

2017-09-20

たんぽぽひろばでは、9月20日ベビーマッサージ 講座を開催しました。

講師は、~ナテュレ~の安永智奈美さんをお迎えしました。

 

刺激の少ないホホバオイルを使いパッチテストで皮膚の様子を見ながら無理なく進めていきました。パッチテストの結果がでるまでママたちも抱っこなどで固まった体を簡単なストレッチでほぐしました。1ケ月~5ケ月の赤ちゃんが参加してくれました。

 

おなかが空いたり、初めての事でびっくりしたりで泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、

胸、背中や足の裏、手のひらを沢山刺激されて気持ちよさそう。ママと赤ちゃんにいいことずくめのベビーマッサージでした。

 

最後はおっぱいをたっぷり飲んで、ママと赤ちゃんのスキンシップも終了となりました。

子育て講座  「親子リトミック」

2017-07-12

712日 小さい月齢の「親子リトミック講座」を開催いたしました。

講師は三好かな子さん。いつも人気の講座です。

 

10ヶ月~19ケ月の小さい月齢のお友だちのリトミックでした。

14組の親子の参加で、楽しい一時を過ごしました。

普段は触れることのないタンバリンや鈴、を持って、トトロの曲にあわせて、歩いたり、音楽が止まったらストップしたりとママに抱っこのお友だちもニコニコ。

今回は、「大きい、小さい」をテーマにしたリトミックでした。大きな太鼓どーんどーん、小さな太鼓とんとんとん手や指を使って表現したり、製作では色画用紙で切った大きい〇、小さい〇に好きなお絵描きをしました。それを太鼓に見立ててど~んど~ん、とんとんとん

と、打ちならしました。

子どもたちが大好きな紙芝居の時間は「おおきく、おおきく、おおきくな~れ」を読んでもらい、あっと言う間にリトミックが終了しました。

子育て講座 「親子de運動あそび」

2017-06-14

614日に子育て講座「親子de運動あそび」を開催しました。

講師は当園、運動あそび講師の大村真紀さんです。

17組の親子の参加で、足のうらの「もしもしでんわ」や・前屈・開脚等の準備運動から始まりました。

フープを持ってママに引っぱってもらって楽しいな。マットのサーフィンは足をしっかり踏ん張って落ちないようにバランスが必要。雑巾がけは、足の裏、指を使ってぐいぐい押して、端まで行ったらUターン。

鉄棒では、ユ~ラユ~ラぶらさがったり、ブタのまるやきもやりました。

最初は恥ずかしがった子どもたちも自分で出来たことの喜びで、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。子どもたちと一緒に動いたお母さんもちょっとお疲れもよう。

運動専門講師に教えてもらい、怪我もなく楽しい時間をすごしました。

 

2月にはパパと一緒に運動あそびの講座があります。ご参加おまちしています。

たんぽぽひろば親子講座「アロマで作る虫除けスプレー」

2017-05-31

5月30日(火)~ベビーマッサージ&クラフト作成教室「Naturaナチュラ」~の

安永智奈美さんをお迎えして「アロマで作る虫除けスプレー講座」を開催しました。シトロネラ・レモングラス・レモンユーカリ・ゼラニウムなどは虫除け作用があるそうです。今回は「シトロネラ」の精油を使用しました。アロマは蚊を殺すのではなく、蚊を寄せ付けない天然の虫除け作用が特徴です。

子どもたちはお母さんがメモリを見ながら計っている時も、とっても静かにお母さんの様子を見ていました。講座終了の頃にはさすがに眠いのと、お腹が空いたのとで賑やかになりました。

お部屋の中は爽やかな香りが漂いこれから始まる梅雨の時期にも最適です。

市販の虫除けスプレーには「ディート」という薬品が含まれています。(ちょっと裏返して使用成分を見てください。)人工的に作られた薬剤です。子どもの使用に際しては使用回数の目安を超えないよう気をつける必要があります。子どもには、安心できるものを使ってあげたいですね。

 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る