本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

東京の介護ってすばらしい!グランプリ2019 ランチ部門にて最優秀賞に選ばれました

2020-01-27

東京の介護って素晴らしいグランプリ2019ランチ部門で最優秀賞に選ばれました!

昨年は入賞に止まりましたが、その悔しさをバネにし、食事サービス課一同が地道に一年間努力して取り組んできた結果ではないかと思います。

本当におめでとうございます。

 

寒い冬のランチをテーマに、弘寿園の誕生会で提供をさせて頂き、とても利用者からの満足度が高く、今回のグランプリでも高評価を得ることが出来ました。

温かさを表現するために丸いフォルムをたくさん取り入れ、それを見た利用者が更に笑顔となるように全体の雰囲気においても工夫をしました。

 

グランプリ当日までに4回ほど調理の練習を行い、チームワークを含めた様々なシュミレーションを行って本番に臨めたことが、良い結果に繋がったのではないのかと思います。

 

来年以降も連覇を目指して、引き続き頑張っていきたいと思います。

令和元年クリスマスイルミネーション

2019-12-23

今年もまた東京弘済園の正面入口にイルミネーションを設置しております。

12月25日(水)の19時30分まで、どなたでも本館正面玄関及び中庭のイルミネーションをご覧いただけます。

毎回創意工夫をしながら、皆様に楽しんで頂けたらと思い設置に励んでおります。小さいお子様とご一緒にご覧になる姿も多く見られ、微笑ましい様子です。令和元年のクリスマスイルミネーション、皆様のお越しをお待ち申し上げております!


 

三鷹市東部地域包括支援センターに感謝状!!

2019-12-23
地域包括支援センターでは、地域の方にお声を掛け、地域の課題などをテーマに「地域支援連絡会」を開催しております。
9月11日は「あなたはいつ、運転免許を返納しますか?」というテーマでした。高齢者の運転による事故も多い中、50名を超える方々にご参加頂きました。三鷹警察署、三鷹市役所、のぞみメモリークリニックから、専門的な内容のお話をして頂きました。その後各グループに分かれて意見交換をしました。このテーマを選んだきっかけは90歳代の男性とのやりとりでした。家族からの再三の返納の説得にも応じることなく、車のない生活は不便になるから運転を続けているとのことでした。そこでどんな地域の支援があれば「車のない生活」が送れるのか、皆様と意見交換をしました。結果はお写真のように、様々なご意見を頂きました。そして、その取組みについて、三鷹警察署から感謝状を頂きました。これからも日々地域の方々のために、職員一同、精進していく所存です。
 

東京弘済園まつり

2019-11-25
東京弘済園まつりを開催しました!
心配だった天候も何とか持ち、多くのお客様にご来場頂きました。
 
来賓の三鷹市長のご挨拶から始まり、明星学園和太鼓部による迫力のあるオープニングを行い、午後は世界一大きな布絵本を上映しました。
 
その他にも、各種模擬店をはじめ、バルーンアート、ゲームコーナー、革細工、福祉セミナーなど多くのイベントを行い、大変盛況となりました。
 
また弘済園まつりは、多くのボランティアの方々のご協力なくしては、成り立たないものです。
 
今回、ご協力頂いたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 

敬老祝賀式典

2019-09-26
9月11日(水)弘済ケアセンターホールにて、各施設の利用者様をご招待し敬老祝賀式典を開催しました。
長年社会のために働いてきた利用者様を敬い長寿をお祝いする式典です。
喜寿(77歳)の方4名、米寿(88歳)の方14名、白寿の方3名、100歳以上の方6名の利用者様のお名前が読み上げられました。三鷹市から三鷹市長のお祝いのお言葉も頂きました。
第二部ではおひさま保育園4歳・5歳児によるダンスと握手のプレゼントです。
利用者様全員で「わっしょい!わっしょい!」と声を出し、賑やかな時間を過ごしました。
職員一同、利用者様を敬い感謝の気持ちを込めて、
『おめでとうございます』
これからも、心のこもった質の高いサービス提供に努めたいと思います。
 

 

 

 

 

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

食事クーポンで天丼

2020-11-25
11月18日に、「三鷹市敬老お食事クーポン」を利用したお食事会を開催しました。
今回は、大沢にある『御狩野そば店』さんにお願いして、天丼を作って頂きました。
利用者の方には、事前に海老天丼か穴子天丼を選んでいただき、自家製豆腐(雲丹あんか
け)・香の物も付けていただきました。天丼は勿論のこと、自家製豆腐も好評(写真あり)
で、久しぶりの美味しい天丼御膳に皆様大変喜ばれていました。

ティータイム

2020-11-16
ご利用者様の生活の一コマをご紹介します。
これからの季節は、水分補給も大事ですね。お食事や水分摂取にお手伝いを要する方はいらっしゃいますが、その時その時の調子で、ご自分で召し上がっていただける事もあります。お食事やおやつは楽しみの一つですので、ご自分のペースで召し上がるとおいしさも違うのだろうなと思います。こちらのおふたりは、テレビを観ながらのティータイムです。そこには、ゆったりとした時間が流れていました。

美味しい物会『秋』

2020-11-08
今年2回目の「美味しいもの会 赤いびっくりマーク 」。前回は『夏』に行い、今回は11/3『秋』の季節に行いました 音符メインはお刺身の盛り合わせですきらきら
その他のメニューは、全フロアーの皆様から頂いたご意見をもとに決めました。その結果は、1位「芋羊羹」 2位「茶碗蒸し」。その他にも人気の高かった料理を集計し「炊き合わせ」と「牛肉のしぐれ煮」、「春菊の白和え」を加えた『ミニ懐石』として提供しました 赤いびっくりマーク 「とても美味しい」と好評のお言葉をいただき、皆様喜んで下さいました音符

ハロウィン?

2020-10-31
利用者の皆さんの生活の一コマをご紹介します。
10/31本日はハロウィンです。
とはいえ、あまり馴染みのない催しで利用者の皆様も特に意識はされていないようですが、10月はかぼちゃの飾りで食堂が彩られていました。馴染みはないと言えども、かわいらしい飾りで元気が出ます。
さて、この日の昼食ですが、こちらもハロウィンを意識されたのか、献立に『かぼちゃのいとこ煮』がありました。かぼちゃとあずきを甘く煮た人気のメニューで、皆さん喜ばれていました。

お月見の会

2020-10-29
9月30日に「お月見の会」を行ないました。
ここ数年、雨や曇りで月が出ていませんでしたが、今年は見事な月が出ていました。十五夜の前日ではありましたが、美味しいお抹茶と季節の和菓子(練り切り)をいただきながら、きれいなお月様を観ることが出来ました。参加された方の中には、「花より団子」ならぬ「お月見より和菓子」に夢中になられる方もいました。

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1月の弘寿園①

2014-01-27
 
 あわただしい年末を乗り切り、今年もさわやかに始まりました。
弘寿園の一月の様子です。
 
≪写真左≫
 お正月なのでゆっくりと過ごします。楽しみは箱根駅伝の応援と予想!今年も東洋大の圧勝でしたが、数々のドラマがあり、目が離せなかったです。
 
≪写真右≫
 そんな中、牟礼の神明神社へ初もうでに行きました。皆で今年の無事を祈願しておみくじを引きます。中吉は平凡でしょうか?願い事は努力しないとかなわないそうです・・・

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

結・和 交流会♪

2018-08-15

729日に2階ユニット、和と結で交流会を行いました。

1部では風船バレーを行い、

2部では7月の誕生日の方達のお祝も兼ねケーキを頂きました。

 

風船バレー以上に真剣に召し上がっていたような…

 

楽しい午後のひと時でした。

今年も運動会を開催しました

2018-07-10
6月24日、弘陽園では運動会を開催しました。
 
今年も1階にある保育園遊戯室を会場にして開催。
2階の方々は赤組に、3階の方々は白組に分かれチームを組みました。各チームの色の鉢巻きをしめて準備万端。そして「ボール送り」「応援合戦」「借り物競争」「職員の綱引き」「玉入れ」の順に競技を行いました。
「応援合戦」では皆さん大きな声で互いの健闘を祈りました。「借り物競争」では借り物がどこにあるかを皆さんで声かけしながら、協力してゴールを目指しました。そして人気種目「玉入れ」では闘志を燃やし全力投球!!
玉を入れるカゴがいっぱいになる位に多くの玉を投げ入れていました!

勝負は白熱し、最後の玉入れの時点で得点は同点。

互いに全力を出し、最終的に玉2個差で3階の白組の優勝となりました。

しかし赤組の皆さんも力を出しきって、満足された様に笑顔を見せていました。

イチゴが実りました!

2018-06-26

10月に苗から育てていたイチゴが

    ついに収穫の時期をむかえました!

おやつの時間に皆で分け合って試食。とってもかわいい小粒もありましたが、

どれも『とーても甘くておいしい』イチゴでした

こんなにおいしくできるなら、と次の栽培を計画中です。

利用者の皆さんからは、

きれいな花もいいけれど美味しい物を育てたいと言う声が圧倒的に多く聞かれました。

 

さて…次は何を植えましょうか

萌ユニットももうすぐ開花

2018-03-14

本当に寒かった今年の冬もようやく終わりを告げ、時に寒い日もありますが春の陽気を感じる日が増えつつある3月の萌ユニットの風景です。

今年の桜の開花は3/19頃と言われていますが、萌ユニットでも桜が花開こうとしています。

現在ユニットでは、リビングに立ち寄るきっかけとして、そして生活の中で季節を感じる時間を持つために、桜の切り絵を作っています。職員もお手伝いはしますが、基本的には入居者の皆さんがリビングで過ごす時の楽しみの一つという感覚で、ゆったりお話しをしながら皆さんの手で行っています。

色紙の桜の花を切りながら「私が住んでいた場所では綺麗な桜が咲いて沢山の人がお花見をして…」と、昔見た桜に想いを馳せて会話が弾んでいました。

萌の桜が咲いた頃、外は桜が満開になっていることでしょう。弘陽園は居室や廊下からも桜が見えますし、敷地内でも桜の綺麗なスポットがいくつもありますので、皆さんとのお花見が今からとても楽しみです。

ある日の風景(音楽の会)

2018-02-23

日常の中の一コマ。

 

音楽の会の中で…

 

音楽に合わせ身体を動かすと…不思議と身体も軽くなり、笑顔も多くなります。
 
 

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

脳の健康弘済園教室開始!

2018-06-25
脳も身体も、そして心も活性化
全身体操で身体活性化!学習とコミュニケーションで脳を活性化!
三鷹市の委託を受けて実施している介護予防の為の事業『脳の健康弘済園教室』がスタートしました。くもん学習療法センターの協力を得て、今年で11年目に突入しました。認知症予防の教室として開催していますが、体操も同時に行っていますので、終了時には脳も身体も、そして何より心も活性化して修了式を迎えます。
*H30年度は6月~9月末の開催です。

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年会&交流会

2016-01-15
14日と5日に新年会と野崎保育園との交流会を行いました。今年の干支のおサルさんや、福笑いのひょっとこやオカメさんに扮した司会者や、獅子舞・羽根つきなどのイベントを見て皆様大いに盛り上がりました。今年の子供たちは獅子舞を見ても怖がったり泣き出したりする子が少なく、むしろ自分も噛んでほしいと頭を出す子たちもいて、物怖じしない子たちだねえと感心したり、保育園とけやき苑の職員羽根つき対決では、子ども達の応援する声に圧倒されたりと、元気な子供たちとの交流を満喫されていました。新年会と交流会以外の曜日の皆様も、苑内の正月飾りやけやき神社のおみくじなどでお正月の雰囲気を楽しまれました。

忘年会行事

2016-01-08

1214日~17日に年末恒例の忘年会行事が行なわれました。

この日のために、何日も前から活動のメンバーで相談や練習を重ねて臨んだ方たち。

若い頃の特技や趣味を、久しぶりに舞台で披露してくださった方。

けやき苑を利用するようになってから、新たな楽しみを見つけて、毎年発表することを目標にしている方。

どの曜日も舞台上の皆さんのドキドキ感と達成感が伝わり、客席と一体となった笑顔にあふれていました。

昨年も皆さんの日頃見られない意外な一面や表情が見られる、キラキラとした楽しい時間が過ごせました。今年もさらに皆さんが輝いて過ごせますように!! 

深大寺・植物公園に行ってきました!

2015-11-24

11月中旬の2週間、10人ほどのグループで、散策に出かけています。前半はあいにく雨のため植物公園に行けない日もありましたが、大好きなそばを食べたり、お土産を買ったりと、楽しんで下さったようです。「もっとたくさん企画してね」との声も聞き、次はどこにしようかなと悩み中。今回参加されなかった方も、次回はぜひ一緒に行きましょう。

地域サービスデー 開催しました!

2015-11-07

10月11日、朝からの雨で、開会式は玄関ロビーで行いましたが、昼にかけて沢山の方々に来ていただき、賑わいました。278名の来場者、28名のボランティアの協力を得て無事終えることができました。

 ランチサービスや作品販売、革細工体験も大賑わいでした。お手伝いいただいた利用者ボランティアの方、ご家族、ご友人と来苑された方、当日いらっしゃれなかった方も準備で沢山お手伝いいただき、本当にありがとうございました。

 皆さんの「力」で、今年も地域サービスデーを大成功させることができました。職員一同御礼申し上げます。

三鷹市高齢者作品展に行ってきました

2015-09-29

9/16~20の5日間、敬老の日に合わせ、三鷹市役所で高齢者作品展が開かれました。けやき苑からは、絵画、書道、水墨画のクラブの方の作品を出展しました。

見学に行った方は、ご自分の作品だけでなく、他の方、他施設の方の作品を、「すごいわね、これはどうやって作っているのかしら」などと感心しながら見入っておられました。丁度見学されていた一般の方にも「素晴しいですね」と声を掛けられ、皆さんに見ていただくことで、また一段と創作 意欲の湧いてきた絵画クラブの皆さんでした。

芸術の秋、私達も芸術に触れ、心を豊かに過ごしていきたいものです。 

弘済保育所おひさま保育園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子どもたちの遊びについて

2020-11-06
あなたのお子さんは、どんな遊びが好きですか?
ブロック、おままごと、ラキュー、追いかけっこ、かくれんぼ、室内でも戸外でもいろいろな遊びがありますよね。
今回は、そんな遊びの中でも少し気になる「たたかいごっこ」について、先生たちが話し合いました。
「たたかいごっこ」の意味、子どもたちが好きな理由、メリット、デメリットなど様々な意見が出されて、うんうんとうなずいたり、疑問に感じることはさらに話し合いを深めたりと有意義な時間となりました。
今後も子どもたちの遊びや生活について話し合い、子どもたちがより輝ける保育園づくりを目指していきます!!

食育 焼きそば

2020-10-23
あなたのご家庭の焼きそばは、何味ですか?
多くのご家庭は、ソース味ではないでしょうか?
ちなみに、当園の焼きそばは、塩味が多く提供されています。
今回は、ご家庭で多く食べられているソース焼きそばと保育園で食べている塩焼きそばの違いについて説明をして、子どもたちにどちらが好きか投票してもらいました。
子どもたちに、2つの焼きそばは何が違うのかを聞いてみると「あじが ちがう!!」と答えてくれました。また、ソースって「たこやきに かける」「コロッケ!!」「スパゲッティ!!」……等と楽しい会話をしながらソース焼きそばを食べました。
投票ボードに2つの焼きそばどちらが好きかを投票した結果、31対16でソース焼きそばの勝利!!
11月の給食には、勝利したソース焼きそばが提供されます。
今後も、子どもたちが食べるのが好きになる食育を行っていこうと考えています!!

稲刈り

2020-10-08
子どもたちが育てた田んぼの稲穂の実も大きくなったので、4、5歳児で稲刈りをしました。5歳児は初めてのカマでの稲刈りに真剣な表情でした。カマでの稲刈りの後は一人ひとりはさみを持って刈っていき、子どもたちは「たくさんとったよ」「長いよ」など言いながら意欲的にとりくみ、あっというまに全ての稲穂を刈ることができました。刈った稲はしばらく干して、よりおいしい実ができるようにします。子どもたちががんばって刈った稲からは、きっとおいしいお米ができ、みんなを笑顔にしてくれることでしょう。

実りの秋

2020-10-06
日が沈むのが早くなり、秋の訪れを感じるようになりました。
子どもたちが育てた田んぼの稲穂も黄金色に輝き出し、夕顔、サツマイモも順調に大きくなり、まさに実りの秋と言った様子です。
今年は、コロナウイルスの感染拡大の影響で様々な行事が中止、縮小となってしまいましたが、子どもたちは日常の中の様々な経験を通じ、稲穂や夕顔、サツマイモと同じように心も身体もグングンと大きくなっています。
実りの秋を迎えた子どもたちがこれから、そんな素敵な姿を見せてくれるか楽しみですね!!

どろんこあそび

2020-08-18
暑い日が続きます。そんななか子どもたちが園庭にスプリンクラーから水をだして、どろんこあそびをしました。
スプリンクラーからでてくる水に「きもちいいー」とはしゃいだり、土と水を混ぜて泥の感触を楽しんでいました。なかには、6月に行った田植えを思い出し、砂場を田んぼにして、雑草を使った「田植えごっこ」が盛り上がっていました。
今年はプールが中止になりましたが、水あそびや泥あそび、色水・氷あそびなどの感触あそびをして、夏のあそびを楽しみたいと思います。

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子育て講座『ピラティス講座』

2017-10-24
10月11日・25日にピラティス講座を開催しました。
 
講師はマットピラティスインストラクターの石山綾子さんです。
始めはストレッチで体をほぐして・・・少しずつピラティスの動きを取りいれて
お腹に力を入れていきます。
腹筋を使うので、見た目の動きは激しくないのに結構きついです!!
お母さんたち頑張ってくれました。お母さんの体がきつくなってきた頃に
あかちゃんも飽きてきて甘えたくなったようです。
 
終了後は質問タイムで様々な質問が出て、一つひとつ教えていただきました。
 
ご参加ありがとうございました。

ベビーマッサージ講座

2017-09-20

たんぽぽひろばでは、9月20日ベビーマッサージ 講座を開催しました。

講師は、~ナテュレ~の安永智奈美さんをお迎えしました。

 

刺激の少ないホホバオイルを使いパッチテストで皮膚の様子を見ながら無理なく進めていきました。パッチテストの結果がでるまでママたちも抱っこなどで固まった体を簡単なストレッチでほぐしました。1ケ月~5ケ月の赤ちゃんが参加してくれました。

 

おなかが空いたり、初めての事でびっくりしたりで泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、

胸、背中や足の裏、手のひらを沢山刺激されて気持ちよさそう。ママと赤ちゃんにいいことずくめのベビーマッサージでした。

 

最後はおっぱいをたっぷり飲んで、ママと赤ちゃんのスキンシップも終了となりました。

子育て講座  「親子リトミック」

2017-07-12

712日 小さい月齢の「親子リトミック講座」を開催いたしました。

講師は三好かな子さん。いつも人気の講座です。

 

10ヶ月~19ケ月の小さい月齢のお友だちのリトミックでした。

14組の親子の参加で、楽しい一時を過ごしました。

普段は触れることのないタンバリンや鈴、を持って、トトロの曲にあわせて、歩いたり、音楽が止まったらストップしたりとママに抱っこのお友だちもニコニコ。

今回は、「大きい、小さい」をテーマにしたリトミックでした。大きな太鼓どーんどーん、小さな太鼓とんとんとん手や指を使って表現したり、製作では色画用紙で切った大きい〇、小さい〇に好きなお絵描きをしました。それを太鼓に見立ててど~んど~ん、とんとんとん

と、打ちならしました。

子どもたちが大好きな紙芝居の時間は「おおきく、おおきく、おおきくな~れ」を読んでもらい、あっと言う間にリトミックが終了しました。

子育て講座 「親子de運動あそび」

2017-06-14

614日に子育て講座「親子de運動あそび」を開催しました。

講師は当園、運動あそび講師の大村真紀さんです。

17組の親子の参加で、足のうらの「もしもしでんわ」や・前屈・開脚等の準備運動から始まりました。

フープを持ってママに引っぱってもらって楽しいな。マットのサーフィンは足をしっかり踏ん張って落ちないようにバランスが必要。雑巾がけは、足の裏、指を使ってぐいぐい押して、端まで行ったらUターン。

鉄棒では、ユ~ラユ~ラぶらさがったり、ブタのまるやきもやりました。

最初は恥ずかしがった子どもたちも自分で出来たことの喜びで、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。子どもたちと一緒に動いたお母さんもちょっとお疲れもよう。

運動専門講師に教えてもらい、怪我もなく楽しい時間をすごしました。

 

2月にはパパと一緒に運動あそびの講座があります。ご参加おまちしています。

たんぽぽひろば親子講座「アロマで作る虫除けスプレー」

2017-05-31

5月30日(火)~ベビーマッサージ&クラフト作成教室「Naturaナチュラ」~の

安永智奈美さんをお迎えして「アロマで作る虫除けスプレー講座」を開催しました。シトロネラ・レモングラス・レモンユーカリ・ゼラニウムなどは虫除け作用があるそうです。今回は「シトロネラ」の精油を使用しました。アロマは蚊を殺すのではなく、蚊を寄せ付けない天然の虫除け作用が特徴です。

子どもたちはお母さんがメモリを見ながら計っている時も、とっても静かにお母さんの様子を見ていました。講座終了の頃にはさすがに眠いのと、お腹が空いたのとで賑やかになりました。

お部屋の中は爽やかな香りが漂いこれから始まる梅雨の時期にも最適です。

市販の虫除けスプレーには「ディート」という薬品が含まれています。(ちょっと裏返して使用成分を見てください。)人工的に作られた薬剤です。子どもの使用に際しては使用回数の目安を超えないよう気をつける必要があります。子どもには、安心できるものを使ってあげたいですね。

 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る