本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマスイルミネーション

2020-12-06
12月、東京弘済園のクリスマスイルミネーションの時期がやってきました。
例年は地域の方々に開放をしておりますが、今年はコロナ禍により、中止になりました。
 
今回はお写真にてお楽しみいただけましたら幸いです。
利用者の方々には今年も「綺麗ね 赤いびっくりマーク 。気持ちがほっこりするね口を広げてにっこりした顔。」などお声をいただいております。
多くの利用者の方々に喜んでいただき、気持ちに安らぎが届きますように心から願っております四葉のクローバー
 

三鷹市介護職員永年勤続表彰

2020-09-25
令和2年度、三鷹市介護職員永年勤続表彰式が行われました。
当園から3名、表彰されました。おめでとうございます!
長年の勤務にあたり、ご苦労されたことや大変なことも多くあったかと思われます。
一方で、利用者の方々からの「ありがとう」のお言葉も数え切れないほど頂いており、私たち職員の働く原動力となっています。
これからのご活躍も期待しております。

敬老作品(上段:弘済園・ケアセンター・弘寿園、下段:弘陽園・保育所)

2020-09-15
2020年9月15日、敬老の日ですね。
利用者の皆様、おめでとうございます!
毎年恒例の敬老祝賀会はコロナの影響により残念ながら中止となりました。
しかしながら、敬老の日のために各施設の利用者の方々は、それぞれの思いを込めて作品作りに励んでいただきました。
こうした思いも受け、せめて作品展だけでも…という思いから開催させていただきました。
ご自分の作品が飾られるのを毎年傍でご覧になりながら「最後は風鎮ね。今年は、左右のバランスが悪かったわ。」と書道の掛軸を毎年出品されている、98歳の利用者の笑いながらのお言葉などもいただき、開催出来て本当によかったと思いました。

三鷹消防署長より感謝状

2020-09-09
長年当園にて、三鷹消防署の方の丁寧なご指導により、1日上級救命講習を続けて参りました。
その活動が認められ、先日、三鷹消防署長より「感謝状」を賜りました。有難うございました。
 
年1回の園内研修(写真はコロナ禍の前のものです)はAEDを用いて電気ショック、心肺蘇生他に取り組んでおります。
人形を使っての繰り返しの練習は、体力を使い汗をかくほどです。
保育所も当園では併設しており、乳児の人形も扱い行いました。
 
令和2年度は、コロナの禍の影響で残念ながら実施は出来ませんでしたが、再開の際には、一人でも多くの職員が応急手当ができるようになり、お互いを助け合うことができるように、尽力して参ります。

三鷹市長より商品券を頂戴しました

2020-07-16
三鷹市長から、コロナ禍の中でも利用者のために最前線で働いている高齢者福祉施設の従業員を慰労することを目的とした商品券を頂戴いたしました。
また、併せてマスクも頂きました。施設職員一同、大切に使用させて頂きます。
利用者の安全を守るため、こまめな消毒、こまめな手洗い、こまめな換気、こまめな健康管理等、当法人の職員一同、日々力を合わせて取り組んでおります。
職員一同、より一層の励みとなるひと時でした。
お忙しい中のご来園に心から感謝申し上げます。有難うございました。

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

楽しみにしている食事の時間♪

2021-06-10
6月8日昼食の献立は、ちらし寿司、すまし汁、肉詰めいなり含め煮、ブルーベリーゼリー.
皆さん、午前中から献立表を見て楽しみにしていました♪
ちらし寿司は、彩り、味付けが好評で、利用者からも「最高!」とお言葉をいただいています。
美味しい物を召し上がっている時の表情はとっても素敵ですね.



施設での『幸せなひと時』をご覧ください

2021-05-26
園での生活は、毎日いろいろな出来事が起こります。嬉しい事や、悲しい事。楽しい事や、つまらない事も。もちろんうれしい事が多い方が、良いですよね。
母の日にご家族から頂いた『花束』、
娘さんより届いた『お誕生日プレゼント』、
お孫さんから届いた『似顔絵入りのお手紙』、
そして、普段のおやつでは食べられない『大好きなあんぱん』。
皆さまの幸せそうな笑顔が増える事も、私たちにとってはとても幸せなことなのです


ある日の散歩

2021-05-19
少し暑いくらいの天気が良い中、皆さんと正門の花壇まで散歩に出掛けました。
この花壇は、3階のご利用者だった方のご家族が、ボランティアで手入れをしてくださっています。
丹精こめたお手入れのお陰でどの花も綺麗に咲いていますが、特に白バラは毎年可憐な花を沢山咲かせてくれます。見事な咲きっぷりに、皆さん時間を忘れて見惚れていました

コロナワクチン接種

2021-05-19
全国各地で高齢者や医療従事者へのコロナワクチン接種が始まっている中、三鷹市においても、重症化リスクやクラスター防止の観点から、高齢者施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設、介護療養型医療施設)の入所者の方に、優先的にワクチン接種を行う対策が取られています。
その中でも特別養護老人ホームが優先され、弘済園では、一回目の接種として5月12日(水)、19日(水)に行いました。
事前にご本人やご家族に希望の確認を伺い、希望者全員コロナワクチンを接種する事が出来ました。副反応が懸念されていましたが、皆様お変わりなくお元気に過ごされています!

美味しいもの会

2021-05-09
4/29の昼食時に、『春の美味しいもの会』を行いました。
今回は、東社協主催の『東京の介護ってすばらしい!グランプリ』に出しても良いくらいの、春を感じられる豪華なメニューにしました(栄養士さん談)。
実は『東京の介護って素晴らしいグランプリ2019ランチ部門』にエントリーし、最優秀賞を受賞しています。
桜ご飯に鰆の煮浸し等々、どれもこれも美味しそうで、利用者の皆様が羨ましいです。
食べ終わった後に、「こんなおいしいご飯が食べられるなんて、生きていて良かった。」と、かなり好評なお言葉をいただきました。

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

まるき青果さんの訪問販売

2014-06-16

梅雨入りし、記録的な降水量に驚きましたね。

毎日のようにお散歩に出かけていた方々も、雨の為に園内で過ごされる姿を多く見受けます。

普段は自由に出かけているのに外出できないと少し残念な気持ちになりがち。

 

しかし!!そんな皆様の気分があがる楽しみなことが!!! 

 

実は…毎週木曜日の午後、八百屋さんが訪問販売に来て下さいます♪

 

「まるき青果」さんは、果物やちょっとしたお野菜、袋菓子を渡り廊下隣で販売しています。

入居者の皆様には「まるきさん」の愛称で親しまれ、冬は焼き芋、夏はトウモロコシが人気商品です(^^)/

 

日頃、お部屋で過ごされる事が多い方も「まるきさんが販売を始めました。」のアナウンスで足取り軽く販売所まで来られます。

旬の果物を自分の目と手で選んで購入出来る楽しみを皆様満喫されているようです。

いつもはあまりお話する機会がない方とも、買い物話に花が咲きます♪♪♪

弘寿園の日常

2014-05-14

新年度になり、ひと月が経ちましたね。

弘寿園でも春の楽しみ「お花見」をしました。

数名ずつでお花見ドライブ♪三鷹市内をグルグルドライブし、深大寺周辺まで出かけました。

自販機で好きな飲み物を買ってほっと一息♪

 

また、弘寿園は3つ棟があり、隔月で全棟会と棟会があります。(偶数月)

全棟会で皆さんにお知らせしたことを各棟の棟会でさらに周知に努め、日々の生活について入居者の皆様からのご意見を伺います。

 

4月は1号棟の棟会を園庭の八重桜の下で開催しました!!

散り始めた花弁がまるで絨毯のように広がり、四季を感じる事の出来る会場となりました。

3月の弘寿園②

2014-04-01

≪写真左≫

 普段食べなれないピザに「これは美味しい!」と好評。実は味が濃くって脂っこいものは意外に受けるようです。受けるといえばミット。ミットといえばミート。お肉です。

 

≪写真右≫

 食べてばかりではあんまりなので、ひな祭りにはかわいい折り紙のお雛様を折ってお部屋に飾りました。本格的な春の訪れを待っています。

3月の弘寿園①

2014-04-01

≪写真左≫

 大雪もひと段落し、溶けてなくなってしまった3月のはじめに「裏庭に「フキノトウ」が出ているよ」との知らせで、弘寿園の裏庭を見てみるとかわいいフキノトウが地面からひょっこり。春の訪れは突然やってきました。

 

≪写真右≫

 フキノトウといえばてんぷらなどで非常に美味。美味といえば3月の弘寿園は食のイベントが目白押しです。まずはピザパーティ。

 

2月の弘寿園

2014-02-27
≪写真左≫
 寒くなると中庭のアロエの花が咲きます。このアロエは鉢植えから増え、とても大きな株になりました。皆さん生薬やおやつとしてなんでも利用している、食べ過ぎが心配なちょっと頼りすぎになるくらい頼もしいやつです。そんなアロエはユリ科アロエ属の植物です。暖かいアフリカの原産ですが、雪の中に小さいユリのような花がたくさん集まって咲いていると、アンバランスな感じが何とも不思議な光景です。
 
≪写真中央≫
 さて、今年の大雪は普段の景色を一変させてしまいました。園庭も真っ白です。おひさま保育園の子供たちが大騒ぎで遊んで行った後には・・・ひそかに雪だるま職人さんの出没です。果たして子供たちは喜んでくれたのでしょうか?
 
≪写真右≫
 2月14日はバレンタイン。愛する人に気持ちを伝える日。日本中が愛にあふれる中、弘寿園の孟母たちも負けてはいられません。心を込めてクッキーを作り、弘寿園の男性入居者と男性職員へ愛のプレゼント。 
 
 
 

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年 弘陽園納涼会 

2018-09-05
 今年も昨年と同様、猛暑日が続きました。
そんな厳しい暑さの中、今年の8/5(日)毎年恒例の弘陽園一大イベントである納涼会を開催致しました。
 今年のテーマは昨年から一風変わり「阿波踊り&海の家!!」。会場には夏祭りや海の家を感じられる装飾や露店が並び、活気溢れる雰囲気となりました。職員もハッピを羽織り、まさに夏の装い♪。
 
 会場では、シルバー連の踊り手様と客席の皆様が、一丸となり、手拍子踊りと盛り上がりました。踊りの最後には、ゲームコーナーの「もぐら叩き」で、高得点を出した方々のお名前と得点を発表し、上位の方にはラムネのお菓子が配られました☆☆。
名前を発表された方々はもちろん、予想外の高得点に、会場も大盛り上がりでした♪。
 
 連日の猛暑が続いた中での納涼会でしたが、多くの方々のご来園に感謝申し上げます。そして、幸いなことに、皆様体調を崩される事もなく、最後まで笑顔で無事に終わることができました。準備から片付けまで多くの方々にご協力を頂き、皆様ありがとうございました。

結・和 交流会♪

2018-08-15

729日に2階ユニット、和と結で交流会を行いました。

1部では風船バレーを行い、

2部では7月の誕生日の方達のお祝も兼ねケーキを頂きました。

 

風船バレー以上に真剣に召し上がっていたような…

 

楽しい午後のひと時でした。

今年も運動会を開催しました

2018-07-10
6月24日、弘陽園では運動会を開催しました。
 
今年も1階にある保育園遊戯室を会場にして開催。
2階の方々は赤組に、3階の方々は白組に分かれチームを組みました。各チームの色の鉢巻きをしめて準備万端。そして「ボール送り」「応援合戦」「借り物競争」「職員の綱引き」「玉入れ」の順に競技を行いました。
「応援合戦」では皆さん大きな声で互いの健闘を祈りました。「借り物競争」では借り物がどこにあるかを皆さんで声かけしながら、協力してゴールを目指しました。そして人気種目「玉入れ」では闘志を燃やし全力投球!!
玉を入れるカゴがいっぱいになる位に多くの玉を投げ入れていました!

勝負は白熱し、最後の玉入れの時点で得点は同点。

互いに全力を出し、最終的に玉2個差で3階の白組の優勝となりました。

しかし赤組の皆さんも力を出しきって、満足された様に笑顔を見せていました。

イチゴが実りました!

2018-06-26

10月に苗から育てていたイチゴが

    ついに収穫の時期をむかえました!

おやつの時間に皆で分け合って試食。とってもかわいい小粒もありましたが、

どれも『とーても甘くておいしい』イチゴでした

こんなにおいしくできるなら、と次の栽培を計画中です。

利用者の皆さんからは、

きれいな花もいいけれど美味しい物を育てたいと言う声が圧倒的に多く聞かれました。

 

さて…次は何を植えましょうか

萌ユニットももうすぐ開花

2018-03-14

本当に寒かった今年の冬もようやく終わりを告げ、時に寒い日もありますが春の陽気を感じる日が増えつつある3月の萌ユニットの風景です。

今年の桜の開花は3/19頃と言われていますが、萌ユニットでも桜が花開こうとしています。

現在ユニットでは、リビングに立ち寄るきっかけとして、そして生活の中で季節を感じる時間を持つために、桜の切り絵を作っています。職員もお手伝いはしますが、基本的には入居者の皆さんがリビングで過ごす時の楽しみの一つという感覚で、ゆったりお話しをしながら皆さんの手で行っています。

色紙の桜の花を切りながら「私が住んでいた場所では綺麗な桜が咲いて沢山の人がお花見をして…」と、昔見た桜に想いを馳せて会話が弾んでいました。

萌の桜が咲いた頃、外は桜が満開になっていることでしょう。弘陽園は居室や廊下からも桜が見えますし、敷地内でも桜の綺麗なスポットがいくつもありますので、皆さんとのお花見が今からとても楽しみです。

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

脳の健康弘済園教室開始!

2018-06-25
脳も身体も、そして心も活性化
全身体操で身体活性化!学習とコミュニケーションで脳を活性化!
三鷹市の委託を受けて実施している介護予防の為の事業『脳の健康弘済園教室』がスタートしました。くもん学習療法センターの協力を得て、今年で11年目に突入しました。認知症予防の教室として開催していますが、体操も同時に行っていますので、終了時には脳も身体も、そして何より心も活性化して修了式を迎えます。
*H30年度は6月~9月末の開催です。

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

茄子を育てました!

2020-12-14
金曜日の企画活動では、初夏から茄子とオクラ・枝豆などを育ててきました。
見事に実った茄子とオクラをせっせと冷凍保存で貯め置きしました。ヘタを切った茄子を丸ごと、一つひとつぴったりとラップをして保存。皆さんで話し合った結果、オクラ入りの茄子味噌炒めを作ることになりました 赤いびっくりマーク  。冷凍した茄子は果たして美味しく食べられるのか…。皮ありと皮なしの2種類で試してみました。結果は…どちらも美味 赤いびっくりマーク でした。皮ありは歯ごたえがよく、皮なしはトロンと柔らかでした。お料理の達人たちが味付けしたことも成功の秘訣です♡皆さんも茄子やオクラをすぐに調理できない時など、冷凍保存をぜひお試しください 音符

活動紹介(木曜日の製作活動)

2020-10-30
手作業が好きな仲間が集まり、好きなことを継続しながら、「作品作りの喜びや楽しみを持つこと」を目的として、作品作りに毎週励んでいます。
先日は久しぶりに皆さんで調理に取り組み、流行りの「スムージー」を作りました。小松菜、リンゴ、キウイフルーツ、バナナをジューサーにかけて、ゴクリ。
初めて飲んだ方が多かったのですが、「あら、意外と飲みやすくて美味しい!」との感想が多く聞かれました。
現在は、プラスティック板を使ったアクセサリー作りをしています。
色鮮やかで個性きらめく作品が出来上がり、誰にあげようか、どこにつけようかとメンバーの皆さんも頭を悩ませていました。

新たな形での夏まつり開催!

2020-10-17
8月24日(月)~26日(水)の3日間、夏まつりが行われました。
今年は新型コロナウイルス感染予防に配慮した方法や内容で実施することを余儀なくされ、ご家族やボランティアの方はお招きしない形で行いました。
苑内装飾は皆さんの力を発揮していただき、夏らしい雰囲気をつくり、ゲーム会場も複数に分かれ、三密にならない工夫をしながら、「ビーチキック」「おうちごはんゲーム」「ボッチャ」「マウンテン」のゲームに参加していただきました。記念撮影や冷たいデザートで、夏のひとときを過ごしていただきました。

けやき苑ギャラリー

2020-06-05
毎年作っているこいのぼりですが、
今年は牛乳パックを半円に切り、毛糸を巻き付けて鱗を作りました。
豪華なこいのぼりが風になびいて2階で出迎えてくれます。
廊下では、各活動で作成した花々がけやき苑を彩り、
外出自粛の中でも私たちの目を楽しませてくれました。
新たなものにも続々と取り組んでいますので、
今後のギャラリーもお楽しみに!
作り方は気軽に職員に声を掛けて聞いて下さいね。

新年度が始まりました!

2020-04-22
やき苑からのブログ更新が滞ってしまって早三年・・・。
大変長らくお待たせいたしました!!
新年度が始まったところですが、新型コロナウイルスの影響で、けやき苑でもその対策に取り組んでいます。手洗い、手指、靴底の消毒、職員のマスク着用の徹底、館内の手で触れる机や椅子、手すりの除菌作業、室内の定期的な換気に加え、趣味活動の中止、活動も「密」を避けるべく、皆様の間隔を広くして実施、食堂の席も間隔を開け、エレベーター乗車も少ない人数で移動するよう対応しています。
新型コロナウイルスを心配され、お休みされている方に向けて、けやき苑で毎日行っている、「けやき苑の唄」に合わせた体操をホームページに掲載しましたので、一緒に体操していただければ幸いです。いつもの体操ですので、思い出して自宅で体を動かしましょう!
収束した際には、笑顔で再会したいと思っています。これからも、よろしくお願いいたします

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春の自然のなかで

2021-03-23
敷地内の芝生ひろばで、自然物にふれてあそぶ子どもたち。
草花でままごと、田んぼの水で魚釣りごっこ、アリを手にのせたりと・・・・。
魚つりごっこでは田んぼの中の枝を木の棒でつりあげて「つったよ!」「おおきいのつったよー」と友だちと夢中になってあそんでいました。
ぽかぽか陽気のなか春を感じながら、夢中になってあそんでいる姿は輝かしかったです。桜も咲き始め、春本番になるこれから、戸外あそびをたくさん行い、子どもたちのキラキラした笑顔を見つけていきたいです!

節分

2021-02-03
2月2日に節分集会を行いました。
感染予防対策のため、鬼が各クラスをまわるという形にしました。
0歳児から5歳児のお部屋に鬼があらわれると、こわがって泣くお友だち、こわがりながらも豆を投げるお友だち、「こわくないよ!」と率先して豆を投げるお友だちなど、いろいろな姿が見られました。
「(鬼は)先生かな」「ちがうよ、先生じゃないよ」の声も聞かれましたが・・・(笑)
さすが年長児のお友だちは「おにはーそとー」と元気な声で、力いっぱい豆をなげ、記念撮影もニコニコでした。
鬼が去った後はお福さんが登場し、福を運んでくれました。
無病息災を願うと共に、早くコロナが落ち着いて、安心して過ごせるようになるとよいです。

お正月の製作

2021-01-15
新しい年が始まりました。
各クラス、コマやカルタ、凧あげなどお正月のあそびを楽しみました。
そして、お正月の製作もおこなったので、紹介したいと思います。
3歳児は黒いスタンプで今年の干支の牛やだるまをつくり、4歳児はだるまで福笑い、5歳児はお福さんとひょっとこの福笑いを作りました。
どのクラスもだるまやお福さんなどいろいろな表情があって楽しいですね。
今年も子どもたちがたくさん笑ってすごせますように。
今年もよろしくお願い致します。

クリスマス会

2020-12-28
12月25日、クリスマス会が行われました。コロナウイルス感染予防のため、
今年は各クラスごとにホールに集まり「あわてんぼうのサンタクロース」の歌をうたったりクイズを楽しみました。
もちろんまちに待っていたサンタクロースも登場!!
「どこからきたの」「飛べるの?」など子どもたちからの質問に答えてくれた後
おひさま保育園のお友だちにもプレゼントをくれました。
子どもたちのうれしそうな顔にサンタクロースも保育者たちもほっこり。
給食もクリスマスメニューになり、楽しい嬉しいクリスマスとなりました。
メリークリスマス!

収穫祭

2020-11-19
4月から続けてきたお米作りも精米を行い、ようやくおにぎりを作る準備ができました 赤いびっくりマーク
今年は、新型コロナウイルスの影響でクッキングを行う事はできませんでしたが、自分たちで育てたお米で、おにぎりを作り、お弁当箱につめて敷地内の芝生で食べました。
頑張って育てた「おひさま米」を食べた子どもたちの感想は、、、
「おいしい 赤いびっくりマーク 」「うまい 赤いびっくりマーク 」「あまい 赤いびっくりマーク 」とそれぞれ、食欲の秋をかみしめていました。
1年を通して行う米作りが、子どもたちにとって宝物のような体験になったようでうれしいです。

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子育て講座 「パパとあそぼう 親子de運動あそび」

2016-01-16

 116日(木)「パパと遊ぼう 親子de運動あそび」を開催しました。

 

 講師は、当園、運動あそび講師をしている、大村真紀さんです。

 

 パパとあそぼう、、、は当ひろば初の試みです。普段は忙しいパパたちですが、お子さんと触れ合い、お子さんの成長を感じられたのではないでしょうか?忙しいパパに代わって「ママとの参加」のお友だちもいました。グッと身体の重さを実感した様ですよ。

 

 お子さんを抱いてスクワットの準備運動(?)から始まり、マットを使った

サーフィン,2回の休憩タイムを挟んで約1時間、たっぷり動いて心地よい疲れ

を感じているパパもいました。

どの子も講座が終わるころには、とてもすてきないい笑顔でした。

皆で記念写真をとり、お疲れさまでした。いもむしゴロゴロ、トンネルとたっぷり体を動かしました。

子育て講座『親子でピラティス』 

2015-11-25

1111日、25日に子育て講座『親子でピラティス』をおこないました。

 

講師はマットピラティスインストラクターの石山綾子さんです。

正しい腹筋の使い方を教わりました。ただ、腹筋だけ頑張ってもきれいな姿勢は作れません。背筋も一緒に頑張ると姿勢も良くなるそうですよ。・・でもきつかった~。

 

日々の生活で凝り固まった身体や緊張をほぐし、姿勢、肩こり解消と効果はいろいろ。

少しでもリラックスできたでしょうか?

子育て講座「リトミック」

2015-11-11

1027日・1110日にリトミック講座を開催しました。

講師は三好かな子さん。今回も予約がすぐにいっぱいになってしまう人気の  講座です。

いつもは2回連続講座ですが、ひろばで初めて、小さいお友だちにも音楽にふれて,リトミックを楽しんでもらえるよう企画しました。

 27日は、大きいお友だち。元気いっぱいにホール中を自由に動いて楽しんでいました。

10日は、小さいお友だち。ママに抱っこされたり、ヨチヨチ歩きながらも、音楽に合わせていました。パパの参加もありました。

みんな、楽器や、ボール、フープに興味津々。スズ、カスタネット、タンブリンは実際に手に取り、音をだして楽しんでいました。 

子育て講座 「ベビーマッサージ」  

2015-09-17

915日(火) ベビーマッサージ講座を開催しました。

講師は、ベビーマッサージ講師の安永智奈美さん

3ヶ月から6ヶ月の赤ちゃんとママが参加しました。初めにパッチテストを行い、その間に、手遊びうたで、ママと赤ちゃんのスキンシップをしました。

また、「背中をトントンすると、夜泣きも落ち着く」と背中のポイントや手の形を教えて頂きました。

 マッサージが終わったら、 ママのおっぱいをたっぷり飲みました。

とってもかわいい赤ちゃんたち。その夜はぐっすり眠れたかな?

 

子育て講座 「親子de運動あそび」  

2015-07-07

 7月2日(木) 第1回 親子で運動あそびを開催しました。

 講師は、当園、運動あそび講師をしている、大村真紀さんです。

 

 始めはカラ―ボールを箱の中にお片付け。両手に抱えるほど持つ子、一つずつ次はカラーマットの指定された色に「よーいどん」で走っていきます。

 平均台では、ママの手をしっかり握って始めは、こわごわ。ゆっくりゆっくり。

とび箱は高いところからの両足飛び降り。3段、4段と高くしてジャンプ。

 

どの子も講座が終わるころには、自信たっぷりのいい笑顔でした。

皆で記念写真をとり、お疲れさまでした。
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る