本文へ移動

職員日誌

ブログを見たい施設を下から選んでください(施設毎に記事を更新しています)

法人(法人イベント・他)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

祝・敬老

2021-09-19
敬老祝賀式はコロナ禍のため昨年に引き続き中止となりましたが、各施設利用者の皆様から出品された力作は本館棟で9月7日から9月30日まで展示いたします。
今年は東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されたこともあり、見事な手作りの聖火台とトーチの作品が正面に飾られました。
他にもビーズやスパンコールなどで作られた華やかな花火、クレヨン文字・野菜スタンプ・折り紙でお花を3~5才児の園児達が共同で作った作品、着物からパジャマに大変身の縫物の作品等が出品されました。
コロナ禍のため見学のご案内は出来かねましたが、お写真から利用者の皆様の作品への熱意を感じていただけましたら幸いです。

R3年度新入職員研修

2021-03-26
令和3年度の新入職員研修を3/22(月)・23(火)の2回行いました。今年度は10名の参加となりました。桜も満開になり、園全体が大歓迎の雰囲気に包まれました。研修1日目は羽井佐理事長の訓話から始まり、法人施設の概要説明、法人施設見学(今年度はコロナ禍のためスライドを活用)、2日目はサービスマナーの研修(信頼と協力を得るために)やハラスメント防災関係などの説明を行いました。初顔合わせとなった研修初日は、皆さん緊張した雰囲気で顔もこわばって見えましたが、研修最終日には皆さん笑顔に変わっていました。皆さんの今後のご活躍をお祈りしてます。
 

クリスマスイルミネーション

2020-12-06
12月、東京弘済園のクリスマスイルミネーションの時期がやってきました。
例年は地域の方々に開放をしておりますが、今年はコロナ禍により、中止になりました。
 
今回はお写真にてお楽しみいただけましたら幸いです。
利用者の方々には今年も「綺麗ね 赤いびっくりマーク 。気持ちがほっこりするね口を広げてにっこりした顔。」などお声をいただいております。
多くの利用者の方々に喜んでいただき、気持ちに安らぎが届きますように心から願っております四葉のクローバー
 

三鷹市介護職員永年勤続表彰

2020-09-25
令和2年度、三鷹市介護職員永年勤続表彰式が行われました。
当園から3名、表彰されました。おめでとうございます!
長年の勤務にあたり、ご苦労されたことや大変なことも多くあったかと思われます。
一方で、利用者の方々からの「ありがとう」のお言葉も数え切れないほど頂いており、私たち職員の働く原動力となっています。
これからのご活躍も期待しております。

敬老作品(上段:弘済園・ケアセンター・弘寿園、下段:弘陽園・保育所)

2020-09-15
2020年9月15日、敬老の日ですね。
利用者の皆様、おめでとうございます!
毎年恒例の敬老祝賀会はコロナの影響により残念ながら中止となりました。
しかしながら、敬老の日のために各施設の利用者の方々は、それぞれの思いを込めて作品作りに励んでいただきました。
こうした思いも受け、せめて作品展だけでも…という思いから開催させていただきました。
ご自分の作品が飾られるのを毎年傍でご覧になりながら「最後は風鎮ね。今年は、左右のバランスが悪かったわ。」と書道の掛軸を毎年出品されている、98歳の利用者の笑いながらのお言葉などもいただき、開催出来て本当によかったと思いました。

特別養護老人ホーム 弘済園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3階 敬老作品作り

2020-08-30
今年の敬老作品展には、リースを作って出展しました。このリースは、普段一人の利用者様が指先のリハビリも兼ねて作成している物を、他の方が教えてもらって一つの作品にしました。土台に思い思いの飾りを付け、素敵なリースが出来ました。展示を終えた後は、1つ1つに分けて各居室の出入り口に飾っています。

共同作品作り

2020-08-23
ご利用者様の生活の一コマをご紹介します。
毎年恒例の「敬老作品作り」が始まりました。今回は、途中経過のご報告です。
皆さんに手でカラフルに色づけをしていただいた黒い台紙に、本日は金色の折り紙を貼っていただいています。
少しずつ、丁寧にぎっしりと・・・。 まだまだ、余白がありますね。
そこには何が描かれるのでしょう?
そして、どのような絵が出来上がるのでしょうか? 楽しみです 口を広げてにっこりした顔

お祭り気分

2020-08-18
先日、お隣りの弘寿園にてお祭りがあり、太鼓を叩いていた市川施設長が浴衣姿で、弘済園のフロアにも立ち寄って下さった時の様子です。
「月が~出たで~た~音符」と歌いながら皆さんで踊り、楽しまれ、提燈も飾りました。
雰囲気は一気に夏祭り祭りうちわ「浴衣が素敵」「綺麗ね~」「華やかね~」と皆様笑顔。
弘済園は8月23日に納涼会を行う予定なので、貼り出されているポスターを眺めながら、
皆様楽しみにされています。「夏祭りは縁日よね~」「懐かしいわ」「甘いものも食べたい」等お話も盛り上がり、どのような内容なのか、今からワクワクしています点滅している星

ボーリングゲーム

2020-08-03
~ ご利用者様の生活の一コマをご紹介します ~
レク活動には、日にちを決めて担当職員が行うレクの他に、各フロアに置いてある様々なレク用品を使って、参加出来る方が集まり次第、開催されるレクもあります。
この日は、ボーリングのゲームが行われました。
ボールを発射台にセットし、狙いを付けて頂きます。野球ボールくらいの球を使用します。
力は要りませんが、ピンをたくさん倒すためにはボールが転がる方向や角度が重要です。
動作は難しくはありませんが、1球1球に集中したり、倒れるかどうかハラハラしたり、
とても刺激のある時間になったと思います。

 

ファーストフードの会

2020-07-31
利用者の方の中から以前より、「ハンバーガーを食べてみたい。」との要望がありました。
そこで「ファーストフードの会」を企画!
7/31に注文し、少ない人数でしたが召し上がって頂きました。
皆さん、「かなり昔に食べた記憶がある。」と話しており、遠い記憶を思い出されていました。食べ終わった後には、「たまには、こんな食事でも良いわね。」との感想も聞かれ、楽しまれていました。

養護老人ホーム 弘寿園

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ここのところの弘寿園事情

2021-09-05
皆さま、こんにちは。朝夕、だいぶ涼しくなってきていますね。また、虫の声も聞かれるようになり、少しずつ秋が近づいているのかな。なんだかすごく近くで虫の声がする…と思ったら足元で鳴いていたりする今日この頃です。
サテ、花が咲かないとあれだけ心配したヘチマ。立派すぎる実がなりました。これから収穫、乾燥と工程が続きます。
プチトマトは8月上旬、食事サービス課のご厚意で、半分ずつのカットでしたが主菜に添えて頂き、2回ほど皆さんの口に入ることが出来ました。
そしてようやく実の入った稲。まだまだ青い穂ですが、これから黄金色に色づくのでしょうか、楽しみです♪。

弘寿園、かき氷の会と8月の誕生会

2021-09-05
皆さま、こんにちは。暑かったり涼しかったりで自律神経がやられてしまいそう…と思っている方、いらっしゃるのでは?  
ちょっと前ですが、8月15日の日曜日、かき氷の会を実施。ちょっと肌寒く、かき氷には不向きではありましたが年に1回のイベント、楽しく過ごしました。そして終わりごろには今年のくじ運をかけ(?)、抽選で当たった皆さんにプレゼントが手渡されました。中身、何だろ♬
それから、18日は入居者の皆さんが待ちに待った弘寿園の誕生会でした
今回は天ぷらとカレーうどん。「天ぷらとカレーうどん…?」。でも、このメニューの組み合わせ、ナント巣鴨にあるお店だとか。夏野菜やエビの天ぷらとは相性抜群で、カレーのお出汁に天ぷらを絡めて頂くのはとてもおいしかったです。頂いた皆さんも初めての味に舌鼓。デザートの梨も甘く爽やかな風味とサクサクの食感が何とも言えませんでした。幸せな時間♬ありがとうございました

弘寿園、納涼会

2021-08-11
皆さま、お元気でお過ごしですか。バテていませんか?
弘寿園では7月31日に納涼会を開催いたしました。例年は盆踊りを楽しむのですが、今年はちょっと、趣向を変えてお祭りのDVD鑑賞をしました。写真は青森のねぶた祭りの一コマ。そして皆さんが何より楽しみにしていたのは恒例の「うな重」!ご覧ください、このボリューム!今どきこんなうな重、食べたらいくら取られるものか。さらにびっくりしたのは皆さんの食べる早さ!いつもは少食な方も、ペロリ完食!ウナギの力はすごいっ!出前でも一番人気はウナギでしたから、これも不思議はないのですが…厨房の職員に心から感謝

弘寿園、夏真っ盛り!

2021-08-06
皆さま、いかがお過ごしですか。連日の猛暑。へたってしまうのは人間だけでなく動物園の動物たちも例外ではないようです。弘寿園の植物も人間も、だいぶへたっています(笑)。いや、へたっているのは人間ばかり、植物たちはちゃんと結果を出しています。以前、花が咲かないと心配していたヘチマ、見事な花をたくさん咲かせました。そしてグリーンカーテンの役割もこなしてくれております。葉っぱも大きいのなんの…他で見るヘチマはこんなに大きくないです!これもひとえに愛情の証?

盂蘭盆供養

2021-07-19
皆さま、いかがお過ごしですか。先週、東京はお盆でした。弘寿園も毎年、盂蘭盆供養を行っています。例年と違うのは、やはりコロナの影響で、利用者の皆様が出席できなかったこと。しかしそんな中でも、市内のお寺のご住職がお見えになり、読経をして下さいました。夕方迎え火をたき、ご先祖様をお迎えしました。迎え火をまたぐと下の世話にならないとか。皆さんこぞってまたいでおりました(笑)
ところで、仏壇に上がったナスのウシ。実は弘寿園で育ったナスなのです。ナスは初収穫で、さっそく使ってもらえました
ミニトマトはちょっとずつですが、収穫しております。ちゃんとトマトの味がするのはなんだかフシギな気もします。

ケアハウス 弘陽園(介護型)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の園庭

2021-09-27
日中はまだ暑い日もありますが、夜は涼しくなり、秋らしくなってきました。
園庭には秋を感じさせる小さな田んぼがあり、シオカラトンボが来ていました。
因みに、トンボは重力に関係なく、光源があるほうが上と思い込む習性があるそうです。
簡単に言うと下から光をあてた部屋にトンボを放すと、上下が逆さになって飛ぶ、ということです。不思議です。機会があったら試してみてください(笑)。話が逸れましたが、これからは散歩日和の季節になるので、園庭の秋を探しに利用者の皆さんを散歩にお誘いしたいと思います。

寿

2021-09-07
「今の私」というテーマで、皆さまの手形を撮らせていただきました。記念になるようなその手形で、素敵なアート作品に仕上がりました。9月は、敬老の日に祝賀弁当でささやかなお祝いをしましたがこの敬老という言葉がこの手形をとった事でとても心にしみるものがありました。102回目の敬老の日を迎えられたその方のその手のひらをはじめとして、まさに世界でただひつだけのプレミアムです。皆さま、心より敬老の日のお祝いを申し上げます。末永くよろしくお願いします。

和ユニット 納涼会♪

2021-08-31
和ユニットでは8月の半ばに納涼会を開催致しました。「ヨーヨー釣り」「かき氷」「くじ引き」の出店を用意し、利用者の皆さん、それぞれに楽しんでいただきました。特にヨーヨー釣りは簡単すぎず、でも難しすぎという感じで好評でした♪。今年度も新型コロナウイルスの影響もあり、ユニット規模での開催となってしまいましたが、今後も工夫をしながら皆さんに楽しんでいただける企画を計画していきたいと思います。

結ユニット納涼会

2021-08-31
結ユニットでは8月26日にユニットで納涼会を開催致しました。みんなで協力して焼きそばを作ったり、スイカ割りをして楽しみました。コロナの影響で外に出られないことが続いているため、屋内でも季節を感じていただけるような行事を今後も行っていきたいと思います。

♯ケアワーカーをケアしよう

2021-08-16
 「♯ケアワーカーをケアしよう」 プロジェクトは、新型コロナウイルスの感染が広がる中、高齢者や障碍者の暮らしを支えている全国の介護・福祉に従事している“ケアワーカー”を支援するプロジェクトです。コロナ禍においても誰かのために頑張っている“ケアワーカー”の悩み事や困りごとに寄り添う為の商品・サービス・クーポンなどを民間企業や本プロジェクトに共感して下さった皆様と共に届けていきます。というプロジェクトです!
今回プロジェクトの一環でコーセーの化粧品のセットを弘済園・弘陽園・弘寿園で頂きました。毎日張り詰めた日々ですが、嬉しいプレゼントです。この時代なので、女性だけでなく男女平等に分けさせていただきました。使用後の変化が楽しみです。

弘済ケアセンター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の大運動会・祝ご長寿

2021-10-01

ケアセンターギャラリー・昼のリハビリ変更

2021-09-01

父の日・ギャラリー

2021-06-25

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

敬老祝賀会・東京パラリンピック

2021-10-01

東京オリンピック・ボッチャにご注目下さい!

2021-09-01

たなばた飾り・絵手紙クラブ

2021-08-10

けやき苑の食事・音楽で健康に

2021-06-30

茄子を育てました!

2020-12-14
金曜日の企画活動では、初夏から茄子とオクラ・枝豆などを育ててきました。
見事に実った茄子とオクラをせっせと冷凍保存で貯め置きしました。ヘタを切った茄子を丸ごと、一つひとつぴったりとラップをして保存。皆さんで話し合った結果、オクラ入りの茄子味噌炒めを作ることになりました 赤いびっくりマーク  。冷凍した茄子は果たして美味しく食べられるのか…。皮ありと皮なしの2種類で試してみました。結果は…どちらも美味 赤いびっくりマーク でした。皮ありは歯ごたえがよく、皮なしはトロンと柔らかでした。お料理の達人たちが味付けしたことも成功の秘訣です♡皆さんも茄子やオクラをすぐに調理できない時など、冷凍保存をぜひお試しください 音符

弘済保育所(おひさま保育園)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春の自然のなかで

2021-03-23
敷地内の芝生ひろばで、自然物にふれてあそぶ子どもたち。
草花でままごと、田んぼの水で魚釣りごっこ、アリを手にのせたりと・・・・。
魚つりごっこでは田んぼの中の枝を木の棒でつりあげて「つったよ!」「おおきいのつったよー」と友だちと夢中になってあそんでいました。
ぽかぽか陽気のなか春を感じながら、夢中になってあそんでいる姿は輝かしかったです。桜も咲き始め、春本番になるこれから、戸外あそびをたくさん行い、子どもたちのキラキラした笑顔を見つけていきたいです!

節分

2021-02-03
2月2日に節分集会を行いました。
感染予防対策のため、鬼が各クラスをまわるという形にしました。
0歳児から5歳児のお部屋に鬼があらわれると、こわがって泣くお友だち、こわがりながらも豆を投げるお友だち、「こわくないよ!」と率先して豆を投げるお友だちなど、いろいろな姿が見られました。
「(鬼は)先生かな」「ちがうよ、先生じゃないよ」の声も聞かれましたが・・・(笑)
さすが年長児のお友だちは「おにはーそとー」と元気な声で、力いっぱい豆をなげ、記念撮影もニコニコでした。
鬼が去った後はお福さんが登場し、福を運んでくれました。
無病息災を願うと共に、早くコロナが落ち着いて、安心して過ごせるようになるとよいです。

お正月の製作

2021-01-15
新しい年が始まりました。
各クラス、コマやカルタ、凧あげなどお正月のあそびを楽しみました。
そして、お正月の製作もおこなったので、紹介したいと思います。
3歳児は黒いスタンプで今年の干支の牛やだるまをつくり、4歳児はだるまで福笑い、5歳児はお福さんとひょっとこの福笑いを作りました。
どのクラスもだるまやお福さんなどいろいろな表情があって楽しいですね。
今年も子どもたちがたくさん笑ってすごせますように。
今年もよろしくお願い致します。

クリスマス会

2020-12-28
12月25日、クリスマス会が行われました。コロナウイルス感染予防のため、
今年は各クラスごとにホールに集まり「あわてんぼうのサンタクロース」の歌をうたったりクイズを楽しみました。
もちろんまちに待っていたサンタクロースも登場!!
「どこからきたの」「飛べるの?」など子どもたちからの質問に答えてくれた後
おひさま保育園のお友だちにもプレゼントをくれました。
子どもたちのうれしそうな顔にサンタクロースも保育者たちもほっこり。
給食もクリスマスメニューになり、楽しい嬉しいクリスマスとなりました。
メリークリスマス!

収穫祭

2020-11-19
4月から続けてきたお米作りも精米を行い、ようやくおにぎりを作る準備ができました 赤いびっくりマーク
今年は、新型コロナウイルスの影響でクッキングを行う事はできませんでしたが、自分たちで育てたお米で、おにぎりを作り、お弁当箱につめて敷地内の芝生で食べました。
頑張って育てた「おひさま米」を食べた子どもたちの感想は、、、
「おいしい 赤いびっくりマーク 」「うまい 赤いびっくりマーク 」「あまい 赤いびっくりマーク 」とそれぞれ、食欲の秋をかみしめていました。
1年を通して行う米作りが、子どもたちにとって宝物のような体験になったようでうれしいです。

弘済保育所おひさま保育園 (子育て支援 たんぽぽひろば)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子育て講座『ピラティス講座』

2017-10-24
10月11日・25日にピラティス講座を開催しました。
 
講師はマットピラティスインストラクターの石山綾子さんです。
始めはストレッチで体をほぐして・・・少しずつピラティスの動きを取りいれて
お腹に力を入れていきます。
腹筋を使うので、見た目の動きは激しくないのに結構きついです!!
お母さんたち頑張ってくれました。お母さんの体がきつくなってきた頃に
あかちゃんも飽きてきて甘えたくなったようです。
 
終了後は質問タイムで様々な質問が出て、一つひとつ教えていただきました。
 
ご参加ありがとうございました。

ベビーマッサージ講座

2017-09-20

たんぽぽひろばでは、9月20日ベビーマッサージ 講座を開催しました。

講師は、~ナテュレ~の安永智奈美さんをお迎えしました。

 

刺激の少ないホホバオイルを使いパッチテストで皮膚の様子を見ながら無理なく進めていきました。パッチテストの結果がでるまでママたちも抱っこなどで固まった体を簡単なストレッチでほぐしました。1ケ月~5ケ月の赤ちゃんが参加してくれました。

 

おなかが空いたり、初めての事でびっくりしたりで泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、

胸、背中や足の裏、手のひらを沢山刺激されて気持ちよさそう。ママと赤ちゃんにいいことずくめのベビーマッサージでした。

 

最後はおっぱいをたっぷり飲んで、ママと赤ちゃんのスキンシップも終了となりました。

子育て講座  「親子リトミック」

2017-07-12

712日 小さい月齢の「親子リトミック講座」を開催いたしました。

講師は三好かな子さん。いつも人気の講座です。

 

10ヶ月~19ケ月の小さい月齢のお友だちのリトミックでした。

14組の親子の参加で、楽しい一時を過ごしました。

普段は触れることのないタンバリンや鈴、を持って、トトロの曲にあわせて、歩いたり、音楽が止まったらストップしたりとママに抱っこのお友だちもニコニコ。

今回は、「大きい、小さい」をテーマにしたリトミックでした。大きな太鼓どーんどーん、小さな太鼓とんとんとん手や指を使って表現したり、製作では色画用紙で切った大きい〇、小さい〇に好きなお絵描きをしました。それを太鼓に見立ててど~んど~ん、とんとんとん

と、打ちならしました。

子どもたちが大好きな紙芝居の時間は「おおきく、おおきく、おおきくな~れ」を読んでもらい、あっと言う間にリトミックが終了しました。

子育て講座 「親子de運動あそび」

2017-06-14

614日に子育て講座「親子de運動あそび」を開催しました。

講師は当園、運動あそび講師の大村真紀さんです。

17組の親子の参加で、足のうらの「もしもしでんわ」や・前屈・開脚等の準備運動から始まりました。

フープを持ってママに引っぱってもらって楽しいな。マットのサーフィンは足をしっかり踏ん張って落ちないようにバランスが必要。雑巾がけは、足の裏、指を使ってぐいぐい押して、端まで行ったらUターン。

鉄棒では、ユ~ラユ~ラぶらさがったり、ブタのまるやきもやりました。

最初は恥ずかしがった子どもたちも自分で出来たことの喜びで、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。子どもたちと一緒に動いたお母さんもちょっとお疲れもよう。

運動専門講師に教えてもらい、怪我もなく楽しい時間をすごしました。

 

2月にはパパと一緒に運動あそびの講座があります。ご参加おまちしています。

たんぽぽひろば親子講座「アロマで作る虫除けスプレー」

2017-05-31

5月30日(火)~ベビーマッサージ&クラフト作成教室「Naturaナチュラ」~の

安永智奈美さんをお迎えして「アロマで作る虫除けスプレー講座」を開催しました。シトロネラ・レモングラス・レモンユーカリ・ゼラニウムなどは虫除け作用があるそうです。今回は「シトロネラ」の精油を使用しました。アロマは蚊を殺すのではなく、蚊を寄せ付けない天然の虫除け作用が特徴です。

子どもたちはお母さんがメモリを見ながら計っている時も、とっても静かにお母さんの様子を見ていました。講座終了の頃にはさすがに眠いのと、お腹が空いたのとで賑やかになりました。

お部屋の中は爽やかな香りが漂いこれから始まる梅雨の時期にも最適です。

市販の虫除けスプレーには「ディート」という薬品が含まれています。(ちょっと裏返して使用成分を見てください。)人工的に作られた薬剤です。子どもの使用に際しては使用回数の目安を超えないよう気をつける必要があります。子どもには、安心できるものを使ってあげたいですね。

三鷹第一小学校からの贈り物
 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る