本文へ移動

採用情報

当法人のインターンシップでは、特別養護老人ホームの介護職の就業体験ができます。介護職にご興味のある方、ぜひ東京弘済園の就業体験をしませんか?
アットホームで働きやすい環境ですよ!
 
 ■体験できる内容:

1)介護職の1日体験
  ・先輩職員が1対1でついて介護職の1日を体験できます。
  ・振り返り(※質問等も受け付けますので、なんでも聞いてください)

■限定:学んだことが活かせる様に、業界について学ぶ事ができます

■インターンシップを通じて学べること
・介護業界の現在と未来
・介護職のやりがい
・リアルな現場を知る

『介護職として働く』を体感できる内容です!
みなさんのご参加、お待ちしています♪
 
※1日あたり7,091円を支給します。交通費も別途支給。

就職説明会参加情報

現在、参加予定のイベントはありません。

採用情報

【見学】
エントリー前に、施設見学希望の方は見学を受け付けています。
お気軽にお電話ください。
【1日体験】
当法人では、ご希望の方には施設で1日を通して施設を体験をすることができます。
就職する場所で、どんな職員がどのように働いているか不安ではありませんか?
見学体験を通して、ミスマッチを防ぎ、職員や空間の雰囲気をよく見てから決める事ができます。
是非ご活用ください。

私たちのあゆみと目指すもの

東京弘済園は昭和30年(1955年)に公益財団法人 鉄道弘済会によってこの地につくられました。
その後、三鷹市で最初の特別養護老人ホーム、デイサービスセンターをつくるなど総合福祉施設として先駆的に取り組んでまいりました。
「心のこもった質の高いサービス提供に努めます」
「利用される方の意向や要望を尊重いたします」
「安らかで生きがいのある生活を援助いたします」
という理念を大切に、60年あまりにわたりこの地で地域の方と共に歩んできた歴史の一員にあなたもなりませんか。

ユースエール認定(若者雇用促進法に基づく認定)企業に認められました。

令和2年3月10日(火)に当法人は「ユースエール認定企業」認定されました!

 

ユースエール認定制度とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。厚生労働省としては、これらの企業の情報発信を後押しすることなどにより、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、若者とのマッチング向上を図ることを目的としています。

 

三鷹市では初の認定企業となり、東京都内における当法人のような入所施設のある高齢者福祉施設では初めての認定となりました。

今後も積極的に若者の雇用を促進し、従業員のより良い職場環境の整備を行っていきたいと考えております。

 

若年雇用促進総合サイト(こちらをクリック)に上記の情報が掲示されております。

 

「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」の宣言事業所として認められました

「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」とは東京都が働きやすい職場づくりに取り組むことを宣言する高齢・児童・障害分野の事業所の情報を学生や求職者に広く公表することで、人材の確保と定着を応援する制度です。
 
働きやすい職場づくりに取り組む事業所が、人材育成、キャリアパス、ライフ・ワーク・バランス、職場風土など「働きやすさ」に関する情報を公表することで、求職者が勤務条件や職場環境を十分に吟味した上で自分に合った事業所を選択することを可能とし、その結果、入職後のミスマッチを防ぎ、定着率を高めることをねらいとしています。
 
東京弘済園はこちらの事業の宣言事業所として認められ、いずれの取組状況も100%となりました。
 
当法人は、これからも従業員一同が働きやすい職場環境の整備を行うことにより、利用者サービスの向上に努めて参りたいと考えております。
 
詳細は、こちらの「東京都福祉人材情報バンクシステム ふくむすび」のページをご覧ください。
 
本事業の詳細はこちらです。

就職をお考えのあなたへ…

東京弘済園アルバム

 
社会福祉法人東京弘済園

弘済園、弘陽園、弘寿園
弘済ケアセンター、
弘済保育所(おひさま保育園)
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀5-2-5
TEL.0422-43-3319(代表)
 
けやき苑
〒181-0016
東京都三鷹市深大寺2-29-13
TEL.0422-34-5440
 
※各施設、見学の際は必ず事前にご予約ください。
 


 
LINE@
 
はじめました!
 

ご利用者様の様子やイベントレポート、季節のお役立ち情報など楽しい情報満載で配信予定です!

 
「@yfg8592v」でID検索!
「東京弘済園」で公式アカウント検索!
 
皆様のご登録をお待ちしております。

当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る