本文へ移動

けやき苑

三鷹市高齢者センターけやき苑

RSS(別ウィンドウで開きます) 

鬼は外、福は内

2024-02-03
2月2日、3日にけやき苑で「節分豆まき大会」が開かれました。
皆様に作って頂いた赤鬼・青鬼に向け、邪気を払い無病息災を願って元気よく豆(お手玉)を投げました。太鼓の音に合わせて豆を投げ、大いに盛り上がった「節分豆まき大会」  鬼も慌てて逃げていった事でしょう。
さて今から来年の話をすると「鬼が笑う」かもしれませんが...。
来年2025年の節分は計算上では2月2日(日)だそうですよ!!

『小さな春、見つけた』

2024-01-26
けやき苑には二本の梅の木があり、毎年それぞれ白梅と紅梅が咲きます。
二本の梅の木は食堂からよく見える場所にあり、利用者の方から「紅梅が咲いたね」と教えてくれました。外はまだまだ寒いですが春の訪れを感じることが出来ました。

能登半島沖地震で、被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

2024-01-10
能登半島沖地震で、被災された皆様には 心からお見舞い申し上げます。
令和6年 創立31年目を迎えたけやき苑の新年は、
活動で製作した、けやき神社へのお参りから始まり、
紅白にわかれてのカルタ大会など盛沢山の新年会でした。
また、1月5日には交流のある野崎保育園の園児さん達を招き、
獅子舞が会場を舞いながら厄払いする姿に、
一緒に歓声をあげ、楽しい一時を過ごしました。
 
今年も利用者の皆様に寄り沿いながら 共に歩んで参りたいと思います。

けやき苑の壁画たち

2023-12-28
寒い冬がやってきましたね。
けやき苑の壁画たちを紹介します。「雪降る街並み、かまくら、たくさんの雪だるまたち」利用者の方々が時間をかけて作りあげてくださった作品です。
エレベーターを降りた際の来苑時「わぁ綺麗。」「すてきね。」とたくさんのお声が聞こえています。寒い冬、この壁画を見ると「ほっ」と暖かくなるのではないでしょうか。

カレンダーをつくりました!

2023-12-14
だんだんと肌寒くなり、季節が秋から冬にうつろうとしていた水曜日の午前中、【智恵泉(ちえいず)の会】という活動で来年度のカレンダーを皆でつくることになりました!
12ヶ月ぶんの絵柄をメンバーひとりずつが担当し、図案構成から実際に描くところまでのほとんどの作業をご利用者様が担い、世界でひとつだけの素敵なカレンダーが完成しました!!
自分たちが描いたものが実際に作品となる喜びや達成感、充実感を得ていただくことができ、ご利用者様おひとりお一人のアイディアや完成度の高さに、私たち職員も感動しました!!
カレンダーの原画は、けやき苑内に展示する予定ですので、お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください♪♪

三鷹第一小学校からの贈り物
当サイトの画像・文章の
転載はご遠慮ください。
無許可の転載・転用等は
法律により罰せられます。
TOPへ戻る